<   2010年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ピオーネ色づき、藤稔はまだ緑@葡萄栽培

f0018078_18563831.jpg

ピオーネが色づき始めました。
一粒だけ食べてみましたが、若干酸っぱめでしたがちゃんと葡萄の味がしました。
(ジベレリン処理したので種無し葡萄になっていましたよ!)
色づいたら直ぐに食べられそうです♪



もう一房は少し遅れている感じです。
f0018078_18572744.jpg






藤稔はまだ緑ですがほんのり色づく気配は見せています。
f0018078_185807.jpg




栽培2年目でまだダメかと思っていましたが何とか収穫に至りそうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-31 20:50 | ブドウ

ダプリン、二期目の幼果

f0018078_18552758.jpg


7月16日に花が咲いたのを紹介したダプリンです。
他にブルーベリーの花は咲いていなかったし特に人工授粉とかもしませんでしたが結構結実してくれているようです。
ダプリンは自家受粉出来る品種なのでしょうね。
思えば二期成り品種は自家受粉出来ないと意味がないからこの点もダプリンは合格みたいです。


一般的にハイブッシュ系品種で開花から収穫まで60~70日程度と言われていますから、その通りだと9月中旬~下旬の収穫になりそうです。
(因みにラビットアイ系は開花から収穫まで80~90日程度と言われています)

夏場は平均気温が高いからその影響で早くなることもあるかもしれません。(そうだとすると、ブルーベリーはスイカなどと同じく毎日の平均気温の積算が一定の値に達すると熟す植物と言えると思います)




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-30 20:54 | ブルーベリーの二期成り | Comments(7)

菜園の害虫

f0018078_18502913.jpg


パンダ菜豆の害虫

今年初めて作っているパンダ豆がマメコガネの被害に遭っています。
夏の豆はこの被害があることは分かっていたのですが此処まで酷いとは思いませんでした。
上の方は既にスカスカの状態です。
まだ花も咲いていない状態ですからこのままおいても収穫は期待出来ないだろうと思います。
更に、幼虫も増えると秋冬野菜にも響くので今度畑に行ったときに撤収しようと思います。



サトイモの害虫

サトイモの葉がこんな風になってます。
f0018078_18545559.jpg



多分、ハスモンヨトウなんですがこの害虫は小さい時にはコロニーで纏まっているからこの部分だけ処分すれば済むので始末は良いですね。


当地、も今日はしっかり雨が降って畑も十分潤ってくれたようでその点はホッ」としています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-29 20:49 | 害虫

タカへという品種を食べてみた

タカへの実
f0018078_19564665.jpg



ニュージーランドで育種された品種で特に紅葉が美しいといわれている品種です。
あじの評価は渋み果が出る」とか、安っぽい甘さ」とかあまりいい話は聞かなかったですけれど今年ちょっとはまとまって取れたので食後の感想を揚げておきます。


私が食べた感じでは特に渋み果が混じるということはなかったように思いました。
甘みと酸味のバランスについては確かに酸味は薄くてパンチはないのだけれど食べやすいからブルーベリーを食べなれていない人にも良さそうですし、お子さんとかも喜びそうです。


サイズは大きいもので中粒程度だからやや小粒が多いようです。
家庭で栽培するならこういう品種も良さそうに思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-28 20:25 | ラビットアイ系品種

秋冬野菜の種

f0018078_2052467.jpg


あまりに暑いので氷苺など飲んでます。
1800ccのシロップを買ってしまいました。これで36杯食べられる計算です。



暑い盛りですが秋冬の準備も徐々に進めています。
まずは、国華園さんから届いた種の紹介です。

f0018078_207719.jpg


玉葱は極早生、中生、晩生、
牛蒡も早生と中生
キャベツは小玉と冬に長期収穫可能なもの。
今年初めてなのは
つぼみっ子とザーサイで
ソラマメは小さめで赤飯も出来るという赤い豆です。

去年の種や自家採取の種もあるのでこれで大体冬野菜の種が揃いました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-27 20:32 | ブルーベリー

NHK趣味の園芸「ベリーを育ててベリーハッピー 」

f0018078_19412417.jpg


収穫が始まったブラックベリー


うっかりしていたのですが日曜日のNHK、趣味の園芸で
「ベリーを育ててベリーハッピー」
というのを放送していました。

ブルーベリーについても一応取り上げられていましたがザーっと流す感じでしたけどね。



金曜日の午後9:00 に再放送があるから興味のある方はご覧ください。

趣味の園芸 ▽ベリーを育ててベリーハッピー


番組内容
果汁が多く小さい果実を総称してベリーと呼ぶ。コンパクトなものから大きな株になるものまで樹形も様々。生食、ジャムなど用途別に紹介する。

詳細
果汁が多く小さい果実を総称して「ベリー」と呼ぶ。ブルーベリー、ブラックベリー、カラント、グーズベリー、マルベリー、ジューンベリー、クランベリーなど種類は多い。コンパクトに育てられるものから、大きな株になるものまで樹形もさまざま。夏はベリーの収穫の時期。園芸研究家の小池洋男さんが、ベリーを「生食」「ジャム」「ソース」など用途別に紹介する。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-26 19:48 | ブルーベリー

ちょっとビックリ、キワーノの幼果

f0018078_18434927.jpg


グリーンカーテンのキワーノに花が咲き始めています。↑
雌花の時点でも若干違和感がありますがキュウリとかゴーヤに似た感じではあると思います。



受粉すると実になる部分の突起物が徐々に離れて左側では大分間隔が開き始めてきています。
f0018078_18475299.jpg




まだまだ小さいですがこの後の変化がどうなるでしょう♪




























ジャーン

f0018078_18515093.jpg





私自身ちょっとビックリして笑ってしまいました。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-25 20:42 | グリーンカーテン

ブルージェムの実の斑点

f0018078_19151829.jpg


去年、デライトに斑点模様が現れることで愛好家のなかでちょっと話題になりましたが我が家ではブルージェムでも斑点が現れています。

大分心配されている方もいらしたようですが「生理的なもので特に問題ないだろう」ということで落ち着いたようです。

我が家では他にはウッダードでも若干現れています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-24 20:14 | ラビットアイ系品種 | Comments(7)

保冷剤で熱中症予防

f0018078_197397.jpg

2個目の中玉スイカ

殆ど枯れてしまったスイカの株から2個目のスイカが取れまして、果たして食べられるかどうが心配でしたが切ってみると思いのほかチャンと赤くなっていて嬉しい限りです♪

これで今年は中玉が2個、小玉が1個食べられるものが出来ました。
何とか苗代の元くらいは取れたので今年のスイカ栽培は私としてはまあまあ成功でした。




保冷剤で熱中症予防

このところの暑さはちょっと異常な感じすらして、昨日も熱中症で畑で作業していたお婆ちゃんが二人も逝かれたとニュースで流れていました。
明日も暑いようなので皆さんもお体、お気をつけください。


私の熱中症対策としては水分、塩分補給は勿論のこと、
その他に作業の際に保冷剤を利用して暑さをしのいだりもしています。

産直で取り寄せたりすると入っている保冷剤の小さめのものを手ぬぐいで巻いて首筋とかおでこに当てて縛ります。更にその上から麦藁帽子を被れば日中の日向でもかなり楽になりますよ♪
この際、格好はどうとか言ってられません(笑。

f0018078_1916857.jpg



本当に暑くて雨がないから畑もカラカラでした。
夕立でも良いからそろそろ一雨欲しいですね。

ブルーベリーの水遣りも普通は1日回ですがこの暑さは普通じゃないから朝晩2度水遣りしています。
(様子を見ながら一部は1日1回です)

けれども週間天気予報に傘マークはありません(´・ω・`)



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-23 20:06 | 閑話

ブルーベリーの種間雑種系統における耐乾性評価方法の検討

今日も暑くて水遣りするだけでもうグッタリ(笑。


こんな時には体ではなくて頭の方でも働かせましょう。
ということで久々の調査研究紹介です。



東京都農林総合研究センターさんのレポートです。

「HBとRBの種間雑種で乾燥に強い個体が育種でき、新梢先端の萎れ具合で耐乾性の強い個体を選抜できる」ということのようです。

2ページのpdfなのでレポートを読んでいただくのが早いと思います。



【果樹研究チーム】
12.夏に強く高品質なブルーベリーの育成

12-1 ブルーベリーの種間雑種系統における耐乾性評価方法の検討
↑pdf

公益財団法人東京都農林水産振興財団
東京都農林総合研究センターさんより


「新梢先端の萎れ具合で耐乾性の強い個体を選抜できる」
ということは新梢先端の萎れ具合が耐乾性の指標になるということで
在来の品種でも新梢先端の萎れ具合で耐乾性の強弱を測れるということになりますね。

こんなことを念頭においておけば日々の水遣りの際にも役立ちそうに思います。
(それぞれの品種の耐乾性の強弱を見極めて水遣りの量や頻度を工夫するということです)



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-22 20:29 | 調査研究紹介