<   2010年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ウィトゥはガングロ?@ブルーベリー栽培

f0018078_19523461.jpg

ウィトゥの幼果


ブルーベリーは幼果のときに強い日光を浴びたりすると日焼けするという特徴がある品種も結構見かけます。
我が家だと↑ウィトゥが一番日焼けしやすくて青いというよりも紫という感じです。他にはデライトなども結構紫っぽい色に変わります。(実際には写真よりも、もっと濃い紫の感じです)
よく日焼けするから今様の言葉で言うとガングロ?とでも言うのでしょうか。もう既にこの言葉も古いのかな(笑。

対照的にブライトウェルとかベッキーなんかは殆ど色づかず奇麗な緑のままで熟す時まで過ごします。


ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分は日焼けから種を守るために出来ると聞いたことがあります。紫外線に当たって活性酸素が悪さをするのを防ぐためらしいのですが日焼けする品種はもしかしたらアントシアニン含有量も多いのかもしれません。
科学的なことは分からないので素人の当て推量です(笑。



他にバルドウィンやブルーベルなどが完熟前に赤く色づきますがあれとは少し違う現象だと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-31 19:51 | ブルーベリー | Comments(7)

ジャガイモの収穫と小芋の串揚げ

f0018078_2040959.jpg

小芋の串揚げ



我が家のジャガイモのキタアカリが大分枯れたので3/4の芋掘りをしてきました。
f0018078_20405134.jpg




採れたのは30株で18キロでした。
ちょっと少ないかも知れませんね。
f0018078_20411293.jpg




小芋とか傷をつけたりしたからそういうものから食べますよ。

甘い味噌ダレをつけたり、みたらし風にしたりしても食べますが
今回は小芋の串揚げでした。


先に茹でて串刺しにしてフライにするだけです。
コロッケよりも簡単で素材の味がそのまま味わえて美味しかったですよ。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-30 20:36 | 菜園

ティフブルー台木の接ぎ木の台負けについて

f0018078_20102929.jpg


先日摘果したチャンドラーは順調に肥大を続けています。
今日見たところまたサイズに差が現れたので小さいのを取り除きました。↑写真
(大きいものは既に完熟果で言う大粒サイズになっているものもありました)

最初この部分には18個程幼果があったのですが前回11個に減らして今日は7個にまで減らしました。


前回の摘果の記事
チャンドラーの間引き摘果



このチャンドラーは接ぎ木で台はティフブルーなんですが割りとはっきり台負けの症状が出ています。
f0018078_20205790.jpg



台負けは好ましい事とは言えないのですがこの接ぎ木は今の所問題なく育っているから大丈夫と言えば大丈夫だろうと思います。
ホームベル台の接ぎ木の場合は台負けはないようです。他のラビットアイ系を台にした場合も台負けはあまり見かけないように思います。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-29 20:58 | 接ぎ木 | Comments(9)

ツタンカーメンエンドウのお豆ご飯Ⅱ

久々にツタンカーメンエンドウでお豆ご飯をつくりました。


2007年にジャーにおいて赤飯にしたのですが今回は炊き上がりにしゃもじを入れてご飯を混ぜなかったので前回とはちょっと違った赤飯になりました。



炊き上がり
f0018078_20283241.jpg





6時間後
f0018078_20284168.jpg




12時間後
f0018078_20285173.jpg




18時間後
f0018078_2029031.jpg




24時間後
f0018078_20291034.jpg




炊き上がりにお豆に触れている部分だけが赤く発色したということのようです。




2007年のは炊き上がりにちゃんとご飯を混ぜたので大体むらなく色づいています。
味的には普通に美味しかったですよ。

2007/5/11に炊いたご飯18時間後
f0018078_20305520.jpg



2007年の経過を含めた記事は↓こちらです。

赤いお豆ご飯Byツタンカーメンエンドウa>






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-28 21:27 | 菜園

ビックリグミとユスラウメの収穫

f0018078_18272219.jpg


ビックリグミは700g程、ユスラウメは130g程度でした。
ビックリグミはほんのり渋みがありますが私はそれほど気になりません。
食べ切れなかったらジャムにしようかとも思います。


ブルーベリーはほんの少しですがリベールが二つ収穫できました。
リベールは噛む時に「パリッ」って音がします。
実際は音が出ていなくて食感なのでしょうけれど私はこの食感が大好きです。♪






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-27 20:26 | ベリー類

今年の冬野菜の目玉は「つぼみっ娘」

f0018078_19583898.jpg


今日はタキイ種苗さんのカタログも届きまして昨日に続いてカタログの読み比べをしていました。
(ブルーベリーの方はタキイ種苗さんでは目ぼしい物は何もなかったです)


野菜関係で目に付いたのは国華園さんの「つぼみっ娘」というアブラナ科の野菜でした。

蕾を食べるという点ではブロッコリーに似た感じでしょうかね。
私としてはメキャベツとかプチベールと同じ括りの感じです。
我が家ではメキャベツもプチベールの受けが宜しくなかったから今年はこれに挑戦です。


今、育てている瓜科のキワーノ同様、この手の物は失敗も多いのですが良かれ悪しかれ、一冬楽しめればと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-26 20:56 | 菜園

カタログ通販のブルーベリー

f0018078_19114216.jpg


サカタのタネさんと国華園さんから通販用のカタログが届きました。

ちょっと驚いたのは国華園さんの接ぎ木の価格が2600~2800円と割と安めな設定だったことくらいでしょうかね。
全体的にはサカタのタネさんの挿し木苗よりちょっと高いくらいでチャンドラーに至っては国華園さんの接ぎ木の方が200円安くって今回は国華園さんに軍配が上がりそうです。

これからノーザンハイブッシュ系ブルーベリー育てるならヘタにジタバタせずにこの4本セット買うとかが一番賢いようにも思います。
私も自根ハイブッシュ系を何本枯らしたか分かりませんからね(笑。



他にはサカタのタネさんでウィトゥとマルが復活したことと国華園さんでオレゴンブルーを出したことあたりが目に付きました。
何も知らないブルーベリー初心者のかたがオレゴンブルーの花とか見てビックリしないかちょっと心配だと思うのは老婆心でしょう(笑。


そうそう、国華園さんのカタログでチャンドラーとスパルタンの2品種接ぎが一鉢6500円になっていました。
こう言うのを見ると多品種接ぎとかまた作りたくなりそうです(笑。。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-25 20:10 | ブルーベリー | Comments(8)

リンゴのアルプス乙女が二つだけ結実したようです。

f0018078_18395681.jpg


我が家ではこれが初めてのリンゴです。
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-24 20:37 | リンゴ

青梅とPPV(プラム・ボックス・ウイルス)

f0018078_18514595.jpg


我が家の梅は毎年、落果が激しくて殆ど収穫できなかったのですが今年に限って何故か少しは残っていて薄い梅酒くらい作れそうで楽しみにしています。


我が家では梅の他にも桃やプルーンとかも育てているのですが最近ちょっと心配な病気が関東方面で発生しているようです。


PPV(プラム・ボックス・ウイルス)
という病気で海外では既にパンデミック状態にあり、かなりの被害が出ているようです。
f0018078_18552462.jpg



潜伏期間が3年くらいというのも厄介ですね・・・。






余談ですが
「virus」は英語読みすると「ヴァイラス」、ドイツ語読みすると「ビールス」になります。
ウイルスという読み方がどこから来たかというと、ラテン語(「ウィールス」になります)を元に「ウイルス」という全く新しい言葉が作りだされ「virus」の日本語訳として定め、「日本ウイルス学会」と名づけられた。
そうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-24 20:09 | 果樹

ビックリグミとユスラウメの色づき

f0018078_17572381.jpg

ビックリグミ

1年のうちで我が家で最初に取れるベリーが苺でその次がビックリグミとユスラウメです。
どちらも色づき始めてそろそろ収穫の時期を迎えました。


ビックリグミ
ビックリグミはジベレリン処理をしましたが半分以上は落果してしまいました。
それでも元々の花が沢山だからある程度は色づくまでに至りました。
確り熟させれば結構甘くて美味しいです。割とお気に入り♪



ユスラウメ
今年はジベレリン処理をしなかったユスラウメも少しですが色づいています。
ビックリグミほどではないけれど熟せばそこそこ美味しいです。
白い実のユスラウメが今年栽培2年目だから来年は少しは実らせようかと思っています。花が咲けば受粉してくれるかもしれないです。
f0018078_17583881.jpg





害獣に食べつくされた苺もトンネルネットが功を奏して再び収穫できるようになりました。
今年はジャムが出来るか微妙です。何とか1回くらいは自家製苺ジャムが食べたいな!(切望
f0018078_17592789.jpg




苺が食べられなかった害獣は今度は芽が出たばかりのジャンボ落花生の種を食べていきました。
Σ( ̄O ̄ ; )!!
ジャンボ落花生の種は50粒で1000円!(まだまだ結構お高いんですょ
しかも半分くらいは腐らせてしまったから残り少なくなっていた所で更に減ってしまって残ったのは13株。
(´・ω・`)ショボーン

ジャンボ落花生(おおまさりpvp)、黒落花生、普通の落花生
f0018078_17594241.jpg



この落花生は1m畝で株間50cmなので結構スペースも占めるから13株でも真っ直ぐ植えれば7m近く必要なんで最低限はなんとかなるかな・・。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-23 20:55 | ベリー類