<   2009年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ハロウィンなんでカボチャのランプ作りの様子など(メイキング オブ ジャックオーランタン)

f0018078_848111.jpg


カボチャのランプ(ジャックオーランタンとも言う)作りの様子です。

道具
私は包丁と大きいカッター、小さいカッター、
(ジャンボカボチャは基本的に実が柔らかいので包丁やカッターナイフでも簡単に刃が立ちます。)
お玉(ワタを取り除くため)、
水性マジック(下書き用)
これだけあれば大体出来ると思います。


底の部分を切り落として座りを良くします。(立てる場合)

上の1/4~1/5程度を切って底から中の種やワタを取り除きます。
f0018078_8484147.jpg


取り除くとこんな感じです。
f0018078_849728.jpg


取り除いたワタや種
f0018078_8493136.jpg



裏側も掘ることが可能です。
B面
f0018078_8503443.jpg



明るいところではそれぞれこういうことになっています。
f0018078_8505446.jpg



f0018078_8511864.jpg



コンテストは今年も選外で去年同様1500円相当のランチお食事券を貰いました。

因みにコンテストに出したカボチャは地元の高校に貰われていったので今回のはコンテストに出品しなかった小さ目の2個でした。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-31 07:52 | ブルーベリー

ブルーベリー、パテント品種の接ぎ木ニューバージョン

f0018078_18563966.jpg


私はハイブッシュ系品種は割と呼び接ぎなどもしていまして特に増やすことが出来ないパテント品種では切り接ぎなどをしてしまうと増えることになってしまうから専ら根接ぎをしたりしています。

春にはスターの根接ぎ(呼び根接ぎ)も作りましたが接ぐ根は1年生くらいのラビットアイ系で大体成功はしているのですが成長の方はそれ程早くはなっていないようです。

それでも気長に待てば多分大きくなってくれるとは思っています。


今年我が家に来たサファイヤもどちらかと言うと育てにくい部類の品種の様なので根接ぎをしようと思っていることは数日前の記事にも書いた通りなのですが今回はちょっと新しい工夫を考えました。



パテント品種の接ぎ木ニューバージョン

サファイアの呼び接ぎようのラビットアイ系をどれにしようか探しているときに考えました。


「スターの根呼び接ぎ場合は足す根はラビットアイ系の1年生だったからパワーが出なかったわけだ」

「それならサファイアに足す根は3~4年生のラビットアイ系の根っこを接げばいいんじゃないか?」

冒頭の写真の大きい鉢がキャラウェイ(ラビットアイ系)の3~4年生です。小さい鉢がサファイアで大体写真の通りの感じで呼び接ぎしてみようかと思います。(実際はサファイアは根を崩してキャラウェイの株元の高さとサファイアの株もとの高さを合わせることになると思います)呼び接ぎをしつつもう一回り大きな鉢に収めると言うことです。完全に接合したことが確認できたら接合部から上はキャラウェイの方は切り落としてしまいます。これならサファイアは増えずに大きな台の接ぎ木も完成できることになります。

これでラビットアイ系3~4年生の根っこがサファイアについてサファイアの成長も促進してくれるのではないかと思います。

つまりは接ぐ根っこがデカクなっただけのことなんですけどね(笑。
一応、足す根は小さいものと思い込んでいた私としては逆転の発想でした。

大きな台に切り接ぎした場合は上手くいけば翌年収穫が可能です。サファイアも再来年に収穫できるかも♪



今年来たもう1本のハイブッシュのカーラもこんな形の根呼び接ぎも可能ですがカーラは増やしても構わないから普通に大きな台で切り接ぎすれば上手くいけば再来年は収穫できることでしょう♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-30 20:54 | 接ぎ木 | Comments(7)

春キャベツの種まきと葉物野菜発芽

f0018078_19223633.jpg

春取りキャベツの種を買ってきて早速蒔きました。
(セルトレイに蒔いておきました)

順調に行けば4月くらいには収穫できるようです。
f0018078_1923043.jpg





葉物野菜も大体発芽しています。

ただ、今回の種まきで気がついたことは

我が家みたいに適当に種を保管していると3年前の種は殆ど発芽しないと言うことでした(笑。

静岡京菜とか大根、白菜など殆ど発芽しませんでした。



わさび菜と菜花
f0018078_19232939.jpg



壬生菜
f0018078_19235017.jpg




三十日大根
f0018078_19241267.jpg



ルッコラはワケギの場所にばら蒔いて苗床にしました。
適当に間引いてベビーリーフで食べたり大きくなったら移植します。
ルッコラはスプラウト用の種なので沢山入っていて結構大胆にばら蒔けます。
f0018078_192436100.jpg



ハーブ用の種だと少ししか入っていないからスプラウト用のがお勧めです。
葉物野菜だからどちらでもあまり変わりはありません。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-29 20:15 | 菜園

大関ナーセリーさんから苗到着

f0018078_1928416.jpg

パテント品種の一部が1本から買えることになったので少しパテント品種を買いました。

3系統1本ずつで

サザンハイブッシュ系
サファイア(パテント)

ノーザンハイブッシュ系
カーラズチョイス

ラビットアイ系
オクラッカニー(パテント)

根の張りは十分だと思います。
まだ崩していないから中がどの程度密に詰まっているかは分かりませんが。


サファイアは独特で最上の風味に惹かれました。
カーラは甘さと樹上に長く置けること、
オクラッカニーは種のザラツキが少ないということに惹かれました。


確か今年買ったブルーベリーはこれだけです。


多分、サファイアとカーラは何れかの時期に根接ぎ(呼び接ぎ)をすることになると思います。
カーラは春に挿し木と切り接ぎもするつもりです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-28 20:27 | ブルーベリー | Comments(12)

烏瓜と山菜の近況

f0018078_18311197.jpg

近所の笹薮で烏瓜が色づいていましたよ。
ここは毎年一人生えで烏瓜が出てきているようです。


家では夏の間全く姿がなくなってしまう野蒜が一斉に芽吹き始めていました。
ここは混み過ぎて玉が大きくなれないので間引いて移植しなければいけないのですがなかなか出来ずにいます。
f0018078_18313992.jpg


野蒜は我が家では大き目の玉は味噌をつけて、玉が小さいものは葉ごと、塩昆布と一緒に漬けて食べたりしています。
(塩昆布と長めに切った野蒜を混ぜて軽く重石を載せて一昼夜くらい漬ければ出来るみたいです)



当地では蕗も暑い間は元気がないのですが此処に来て元気を取り戻したようで盛んに新しい葉を出し始めています。
f0018078_18321144.jpg



小さなタラの木をポット上げして庭の片隅にほったらかしておいたらこのありさまです(笑。
ポットの穴から出ている根っこで4~5株は増やせそうです。
f0018078_18323738.jpg



中国産の1片ニンニクをイオンで見つけたので植え付けておきました。
f0018078_18331167.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-27 20:30 | 山菜と椎茸と山野草

サトイモの畝にカブトムシの幼虫

f0018078_1933391.jpg
昨日はサトイモの収穫でした。
後にイチゴや春キャベツを作るつもりなので一気に全て掘り上げました。

収穫の方は海老芋は豊作で、赤芽はそこそこ、八頭は不作でした。(真ん中の畝で日当たりが今ひとつだったのか、それとも夏の日照りの影響からかわかりませんが)

全体量としては家では食べきれないくらい収穫できたのでその点は良かったです。
芋煮にしたり、正月のお雑煮にしたり煮っ転がしとかも美味しそうです。
小玉はキヌカツギ(塩茹で)にして食べるつもりです。
小玉の塩茹では酒の肴でも美味しいですよ♪



さて、虫とか幼虫嫌いの方は此処までです。
↓の記事でカブトムシの幼虫の写真をUPしています。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-26 20:50 | 菜園

堆肥にカブトムシの幼虫

f0018078_19252123.jpg


↑の記事の続きのカブトムシの幼虫です。


今年はサトイモの土寄せに土の替わりに堆肥を結構積んでいました。
その堆肥に誘われてカブトムシが来ていたようです。

サトイモを掘っている間に何匹も出てきました。
此処ではもうカブトムシの幼虫は環境が悪くなるので見つけた幼虫は拾って堆肥の入った容器に入れておきました。

このままおけば多分来年には成虫が生まれると思います。
一昨年は育てましたが来年は成虫を確認したら自然に還そうと思います。



ブルーベリーでも木材チップ栽培の場合頻繁に湧くようですが結構食欲は旺盛で男性の小指の爪ほどの糞が沢山出ます。畑などでは良い肥料になるんですが通気性が悪そうだから多分ブルーベリーには悪影響の方が多いような気がします。

尤もブルーベリー園などではブルーベリー狩りに来たお客さん(お子さん)にあげたりして喜ばれているようだから増えすぎなければ目くじらを立てるほどの事もないのかもしれません。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-26 20:02 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(5)

ブドウ苗、瀬戸ジャイアンツをゲット

f0018078_9243920.jpg

瀬戸ジャイアンツ


ホームセンターで割りと珍しいブドウの品種の苗の一団を見つけました。

ネット通販などでも割と値段が高めの品種達です。
値段はどれも1980円でした。

マニキュアフィンガーとゴルビー
f0018078_925412.jpg

サニールージュと安芸クィーン
f0018078_9252537.jpg


そうして冒頭の写真の瀬戸ジャイアンツ


やはりこの「ジャイアンツ」という言葉に弱いのですよ(笑。
瀬戸ジャイアンツだけはラスト1本だけだったので衝動買いしてしまいました。
割と栽培難易度高めのようだけれど頑張って育てなければ!



他にはポロタンという栗の苗木も出ていました。
これも最近の品種で興味があったのですが如何せん植える場所が無いので諦めました。
f0018078_926653.jpg


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-25 09:22 | ブルーベリー

苗業者さんのブルーベリーサイズ調査

今日は予報外れの雨で家で調べ物などしておりましたところちょっと面白いHPがあったので紹介しておきます。


吉岡国光園さんのブルーベリー大きさランキング

(有)吉岡国光園さんのHPでブルーベリーのサイズの調査をされてランキングを発表されていました。


詳細はリンクをご覧ください。


ノーザンハイブッシュ大きさランキング

 1位 チャンドラー
 2位 スパルタン
 3位 ボーナス


サザンハイブッシュ大きさランキング
 第1位 ダップリン
 第2位 サザンオニール
  〃 ミステイ
  〃 サンプソン
  〃 サミット


ラビットアイ大きさランキング
 第1位 ブライトウエル(ブライトブルー?)
 第2位 ウッダード
   〃 バルドラビット
   〃 ノビリス
   〃 ブルーシャワー
ブライトウエルが2重表記なのは何れかがブライトブルーと思われる。
バルドラビット(T-117)=バルドウィン、T-142=グロリア


ブルーベリーの接ぎ木苗も販売されているようです。

一番強いのはどうも柑橘系のようで苗木の価格もリーズナブルだと思いました。
(津之輝とか1,600円のようです)
ブドウなんかも比較的安めのように思いましたが果樹によって様々なようです。

荷造り送料がやや高めだから1本とかだと割高になりそうですが纏めて発注すればお得じゃないかと思います。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-24 20:22 | ブルーベリー | Comments(7)

ジャンボカボチャをコンテスト会場に搬入


f0018078_191007.jpg
ジャンボカボチャコンテストの事務局から連絡があったのでジャンボカボチャを会場に搬入しておきました。

手前の2個がうちの子です。


既に我が家のよりも明らかに大きなジャンボカボチャが幾つもおいてありました。
我が家の参加番号が5番だったからこれだけかぼちゃがありますが参加しているのは我が家も含めてもまだ5人ということのようです。


去年だったら1位だったかもしれなかったけれど今年もやはり選外になりそうです(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-23 20:58 | ジャンボカボチャ