<   2009年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧

屋内促成栽培シャープブルーの二期目の実の色づき


f0018078_19152728.jpg
促成栽培して早くに収穫したシャープブルーです。


6月19日に花が咲いたことを記事にしました。
屋内促成栽培シャープブルーの二期目の花


ここに来て二期成り目の実が色づき始めています。
シャープブルーは開花から結実まで他のハイブッシュ系よりも比較的長めな品種です。
f0018078_19155042.jpg



今回、このシャープブルーは開花から収穫まで50日くらいで収穫に至りそうです。
今の時期だと遭遇する気温が高いから収穫までの期間が短くなるのかもしれません。



木としてはやはり元気がなくなってきています・・・。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-31 20:14 | ブルーベリーの二期成り | Comments(5)

春の呼び根接ぎの近況@ブルーベリー栽培

f0018078_1934023.jpg

春先に作ったスターの呼び根接ぎです。


最近は殆どノーチェックでしたが今日見たらビニール紐の食い込みが見られました。
程度に差こそあれどれも食い込んでいるようなのでビニール紐を外してみました。





f0018078_1965032.jpg


1の紐を外したもの
f0018078_191678.jpg







f0018078_1973376.jpg


2の紐を外したもの
f0018078_1981330.jpg





3の紐を外したもの
f0018078_1984341.jpg





4の紐を外したもの
f0018078_1985964.jpg





大体繋がっていると思うのですが根のほうの上端の切り口にカルスが被ってきているのは特に大丈夫だと思います。


「やはり根接ぎが一番簡単だな~」とつくづく思います。殆ど失敗がありません。
管理も楽だし今日の感じだと期間も4ヶ月程度でここまで来るなら普通の切り接ぎとそんなに違わない感じです。



この秋には大関ナーセリーさんでパテント品種も1本で売り出されます。
サファイアなどは美味しいと評判ですが根が強くないと言う話もあります。
契約必要で増やせない品種だから普通の接ぎ木は出来ません。
呼び根接ぎで栽培するのも一つの選択肢だと思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-30 20:53 | ブルーベリー | Comments(7)

緑枝接ぎのシャシャンボツバメスガ対策

f0018078_1923581.jpg


勢いで緑枝接ぎしたは良いけれどこれからシャシャンボツバメスガによる新梢の被害が酷いので何か対策をと言うことで↑こんなカバーをしてみました。



シャシャンボツバメスガの被害の方ですが被害部分を徹底的に除去して若干収まりかけたんですがやはりある程度の被害が必ず出ています・・・。


品種ではリベールあたりが酷いですね。
1回被害を受けて除去して摘心みたいになって分岐してくれたのは良いけれど其処がまた悉くやられています・・・。
f0018078_197842.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-29 20:01 | 害虫 | Comments(6)

ジャンボカボチャも大分大きくなっています。

f0018078_7291291.jpg

大きいのは縦径40cm(↑写真)


小さい方は35cmくらいです
f0018078_7293095.jpg



大きい方で多分まだ10キロ位だと思います。


去年は縦径60cm近くでも20キロくらいだったからまだまだこれからかなり大きくなってくれないと困ります。

今年の長い梅雨がどう影響するか・・・・
悪影響が出なければと思っています。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-29 07:28 | ジャンボカボチャ | Comments(2)

気がつきますか?・・・・@ブルーベリー栽培

f0018078_1613282.jpg


・・・・・












反対からの写真
f0018078_1614954.jpg






hint
になっているようないないような写真(笑。
f0018078_16151382.jpg








アンサー
f0018078_16155316.jpg





擬態しているわけですが質感としてはかなり良い線いっていると思います。
彼なりに必死なんでしょうけれどこんな風にはブルーベリーの枝は伸びませんよね(笑。







尺取虫も結構見てきましたがブルーベリーに付くタイプでこんなに大きいのは初めてです。

因みに正確な名前を調べようと思いましたが日本付近にいるシャクガ類は900種類くらいあるらしいのであきらめました(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-28 16:17 | 害虫 | Comments(7)

グリーンカーテンと白ゴーヤチャンプル

f0018078_820281.jpg

ゴーヤのグリーンカーテンも壁の高さの六合目くらいまで達しました。


ご覧の通りスカスカですね。
このまま伸ばすと必ず下はスカスカ雨樋のあたりで密集してグチャグチャニなってしまいます。


ここは上に伸ばしたい気持ちを「グッ」と抑えて一旦全て摘心します。
そうすると脇芽がバンバン発生して真ん中付近も密になって遮光率もあがって良い感じのグリーンカーテンになるわけです。
f0018078_820291.jpg




ゴーヤ関連ではこことは別に今年は白ゴーヤも育てています。
どうも白ゴーヤのほうが早生らしくて明らかに収穫が早いです。
次から次へと結実し定期的に収穫も出来ています。
f0018078_820432.jpg




今日も2個取れました。
f0018078_821427.jpg




白ゴーヤは普通のゴーヤと比べて苦味が薄いということだったので実際ゴーヤチャンプルを作って食べてみましたよ。
やはり苦味は大分薄いみたいです。
我が家ではスライスしてから塩もみして湯通ししてから炒めますが、苦いのが好きな方は下処理を抜いてそのまま炒めたりすれば苦味が強くも出来そうに思いました。



ただ、ゴーヤチャンプルだと豆腐、卵、白ゴーヤ、豚肉など皆素材が白っぽくて映えないからニラとか入れたほうが良さそうです(笑。
f0018078_8212063.jpg



左はナスのキンピラ風炒め煮です。











宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-28 07:18 | グリーンカーテン | Comments(4)

ラトビア産ピートモス100%の用土について@ブルーベリー栽培

BBRさん、先日ほぼ1年ぶりの更新がありましたね。


今回の更新は鉢と用土についてコメントされていました。↓
不定期日記


一部でラトビア産ピートモスを単用(100%)で使用されているようですね。

確かラトビア産ピートモスはサハリン産よりも若干高価だったと思いますが単体で使用と言うなら全体としてはかなりコストダウン出来そうです。



我が家は基本的にはラビットアイ系とラビットアイ系台の接ぎ木でのハイブッシュ系栽培だからつまりは殆どがラビットアイ系の根っこなんでラビットアイ系が育つ用土なら問題ないわけです。


ココヤシチップなどを使うと生育がかなり良いという話も良く聞きますが(特にノーザンハイブッシュ系)、あまり水はけとか良すぎて夏場に朝晩水遣りしなければならないというのは勘弁なんで、そんなに急いで大きくなってくれなくても良いから夏でも出来れば二日に1度程度の水遣りで済むような用土をと考えるようになっています。


平たく言うと大体食べる分のブルーベリーは確保できるようになったから今後はなるべく金も手間も掛からない栽培に徐々に移行していこうと言うことです。
おそらく今後は私もBBRのcopenさん同様ブルーベリーへの関心も栽培を始めた頃ほど強いものではなくなっていくだろうからそうした時でも負担に感じない栽培を今から準備しておいた方が良さそうですからね。



今年の秋の植え替えには一部ラトビア産ピートモスのみの用土(若干はコガネムシ忌避用にパーライトは混ぜるかも)での鉢ましをしようかと思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-27 20:36 | 用土 | Comments(8)

動画@螻蛄(オケラ)が穴を掘る様子


f0018078_1631478.jpg
オケラです。


オケラが穴を掘る様子が撮れたのでUPしておきます。

螻蛄(オケラ)が穴を掘る様子

螻蛄(オケラ)が穴を掘る様子

よく、あまり良い意味に使われない虫けらと言う言葉がありますが「けら」はこのオケラのことのようです。


オケラの鳴き声

夜に畑などから「ジー…」とも「ビー…」とも聞こえる連続音が地中から聞こえることがあります。日本では古来「ミミズの鳴き声」と信じられてきたようですがあれはオケラの鳴き声だそうです。(オス、メス共に鳴くそうです。


生態、文化、形態、穴掘りへの適応など詳しくは↓こちらをご覧ください。
虫けらと言われますが何か?byオケラ





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-27 20:09 | ブルーベリー | Comments(2)

ブルーベリーの収穫と出荷

f0018078_19262765.jpg

ブルーベリーの収穫


今日はやや久々の収穫です。
写真は
ノビリス、ブライトウェル(大体終わり)、ウィトゥ、バルドウィン等は300g
その他400g



ブルーベリーは去年から兄の所に贈っているんで今日の収穫で送ることとしました。


元は梅干のパックに300gずつ入れたのが6パック。↑写真のだけでは足りなかったから少し追加で収穫しました。
ジャム用にマルとかその他のブルーベリーで1キロ収穫して砂糖を300g入れてジャムを作ったのを280gのビンに詰めたのを3本入れました。
f0018078_1933185.jpg




大体こんな感じで梱包してクール宅急便で送りました。
f0018078_19331918.jpg




我が家ではこんな感じで身内には送っています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-26 20:25 | 収穫関連 | Comments(8)

緑枝接ぎ、コンテナベッキーブルーをエチョータの台に@ブルーベリー栽培

f0018078_1838106.jpg

コンテナのベッキーブルー

ブライトブルーが多分、ベッキーだろうということで3本になったベッキーブルー。

ベッキーは味的には良いのだけれど「結実が悪いから3本は要らんだろ」ということでバッサリいきました。



穂は今回はallエチョータでいってみました。

元々はNHさんから頂いたエチョータです。
根接ぎもして良い枝が伸びたのでこれを頂きました。
f0018078_18404720.jpg



6本も取るとかなり短くなっちゃいますね。
f0018078_1841258.jpg



これはこの前の日曜に作った分です。
f0018078_1842239.jpg



シャシャンボツバメスガの被害が心配です・・・。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-25 20:57 | 接ぎ木 | Comments(6)