<   2009年 04月 ( 67 )   > この月の画像一覧

取れたイチゴで自家製ジャム作り

f0018078_15232359.jpg

イチゴ1kg


今朝もイチゴが取れて冬から溜めていたイチゴが1kgになったのでジャムを作りました。
今回は砂糖は350gにしました。



結構、灰汁(アク)が出るのでなるべく丁寧にとります。
f0018078_15234964.jpg



700gのジャムが出来ました。
早速、朝バターロールに塗って食べましたよ!
f0018078_15243676.jpg


やはり自家製ジャムは美味しいな~(゚д゚)ウマー



明日の記事はボーナスに特徴的に現れる品種同定のサインについての記事の予定です。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-30 20:17 | イチゴ | Comments(6)

ブルーベリーへ硫安水溶液の施肥

f0018078_19175746.jpg

硫安


今日は硫安の水溶液で水遣りしました。
硫安を遣ったのは久しぶりで今年初めてだろうと思います。


容積比で約1000倍(100リットルの水に100cc溶かす)です。
どうもこれ以上濃いと小さな苗など異常が出ることもあったので私はこの濃さまでにしています。



気休めかも知れないですが硫安をやると幾分か用土が酸性に傾くらしいので長いこと鉢増ししていない鉢をメインでやっています。(ポットの挿し木苗などは遣りません)



この硫安は3年前にコメリの閉店セールで200円で買いましたが殆ど減っていません(笑。
参照↓
硫安施肥


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-30 20:03 | 施肥 | Comments(6)

ブルーベリーの根接ぎの結果@不調ハイブッシュ系救出

f0018078_9552171.jpg

左からジョージアジェム・レガシー・エリザベス
接いだ根はホームベル・ブルシャワーが2本

去年の6月8日と15日↑に不調で成長が止まったエリザベスなどに呼び接ぐ形で根接ぎしました。
↑6月半ばでこんな調子だから元気がないことは明白ですね・・・・。
参照↓
6月8日
自根ハイブッシュ系栽培の新たな提案
6月8日15日
根接ぎのオプション




切り接ぎなどは結果が出るのが早いけれど呼び接ぎはどちらも根があるから枯れたりしないので付いてるかどうかが分かりません。そのあたりが欠点ではあると思います。(逆に枯れないのが利点でもあるわけですが)


もうじき1年が経とうとしているのでどんな具合になっているか様子を見ることにしました。


チッペワの呼び接ぎ

まずはチッペワにブルーシャワーを呼び接ぎの形で根接ぎしたものです。
例によってメデールが真っ黒です。
f0018078_1116433.jpg




とりあえずビニール紐の上の部分のメデールを取り除きました。
接合部に隙間がなくてブルーシャワーの方からチッペワに緑の組織が伸びているようです。
f0018078_11174715.jpg





期待が持てそうなのでビニール紐をまずは真ん中を外してそこも良い感じだったので最下部も外しました。
f0018078_11214694.jpg





因みに反対側はというとあまり組織が被っていません。こちらの形成層はあまり癒合がうまくいっていないようです。それでも下のほうで少し被っていてその辺りにはビニール紐の食い込みが見られるからおそらく大丈夫だと思います。
f0018078_1123595.jpg




エリザベスの呼び接ぎ

エリザベスは去年の6月は冒頭の写真でも分かるように春先ちょっと葉が出てそれから動きませんでした。
我が家だと一度不調に陥ったノーザンハイブッシュ系ブルーベリーが復活することは殆どありません・・・。
エリザベスは接ぎ木も一つも成功していなかったからこれが駄目だと小さな挿し木だけになってしまうところでした。

昨日の様子です。
葉だけでなく短果枝が活発に出ています。去年の写真と比べても明らかに元気になっています。
f0018078_11265917.jpg



接合部はというと隙間がない程度に組織が繋がっています。
f0018078_11284595.jpg




何とかこれでエリザベスの接ぎ木も確保できました♪
2種根になってどうなるか分かりませんが多分ホームベルの根が頑張ってくれると思います。




結局、この頃作った6本の根接ぎのうちで2本は失敗しています。
(チッペワ/ブルーシャワー、エリザベス/ホームベル、ジョージアジェム/ブルーシャワー、トロ/シャシャンボ、失敗>レガシー/ブルーシャワーミスティー/ブルーシャワー)


2本は↑で紹介したとおりで現在経過観察中のジョージアジェムがあってそれはまだちょっと怖いので接合部は見れません。



他にも同じ頃に作ったトロにシャシャンボを根接ぎしたものもどうやら接合してくれているようです。
書庫の関係で別記事↓です。




失敗したレガシーとミスティーは枯れてしまって救出することは出来ませんでしたが不調ノーザンハイブッシュ系救出の手段として根接ぎは有効であろうことが確認できました。
また、元気な自根ハイブッシュ系品種に根接ぎして接ぎ木のように育てるのも勿論有効だと思います。




呼び接ぎの特性
(この下りは去年の暮れに同じことを書きましたが新しい読者も増えているようなので書き添えておきました)

呼び接ぎの場合は切接ぎのように結果は早くないですが短期的に失敗するような状態でもお互いを長期間に圧を掛けて密着させておくことでカルスの癒合が可能かもしれないと考えています。
ブルーベリーは枝が傷つけられるとカルスが盛り上がって傷口を塞ごうとする生理があります。
例えば↓こんな感じです。

一昨年の秋に失敗した芽接ぎの傷跡
f0018078_1591953.jpg






私の工夫

写真を見てお分かりのように私の場合呼び接ぐ場合は必ず接合部よりも上に1本枝を残します。こうしておくと根として呼び接ぐ木の接合部の上端の枯れこみを防ぐことが出来ます。これがないと接合部より下で枝が出た場合その出た枝から上が枯れこんでしまう場合があります。
こうしておけば必ず枝から下の接合部は生きている状態を保てます。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-29 20:53 | 接ぎ木 | Comments(9)

トロへのシャシャンボの根接ぎ(呼び接ぎ)@ブルーベリー栽培

2008/06/15にノーザンハイブッシュ系ブルーベリーのトロにシャシャンボを呼び接ぎの形で根接ぎした(↓写真)経過です。
f0018078_101493.jpg





接合部がカルスの盛り上がりで繋がっているようなのでかなり有望だと思います。
台からの芽は少しだけ残して摘むつもりです。
f0018078_1158316.jpg







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-29 20:12 | シャシャンボ | Comments(2)

屋内促成栽培ブルーベリーの色づき

f0018078_196255.jpg

屋内促成栽培ミスティー


1月29日から屋内促成栽培したブルーベリーたちがやっと色づき始めました。
大体去年と同じくらいです。


参照↓
2008年我が家のブルーベリー促成栽培



今朝、シャープブルーも色づき始めたかな?
と思って一応写真を撮ったのですがこの程度だと単なる日焼けかも知れないと思っていました。
f0018078_19105680.jpg




帰ってから見てみるとこれはもう間違いなく色づき始めています。
f0018078_19115461.jpg





あと1週間もすれば食べられそうです♪




因みに他の3品種ですがスターは大分大きくなってきましたがリベールとオニール?はまだまだです。
やはり屋内促成栽培はミスティーやシャープブルーが早いようです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More 屋内促成栽培のスターの幼果
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-28 20:03 | 促成栽培 | Comments(6)

うるい(オオバギボウシ)の蕾、行者にんにくの蕾、タラの胡麻和え

f0018078_8184027.jpg

うるい(オオバギボウシ)の蕾
今朝見たら蕾が顔を覗かせていましたよ。
勿論、花を見るのも初めてなのでとっても楽しみです!



全体も大分大きくなりました。
f0018078_819158.jpg




行者にんにくの蕾

先日紹介した行者にんにくの蕾も大分展開してきて程なく咲きそうです。
f0018078_8191989.jpg




タラの芽の収穫と胡麻和え

タラの「ふかし」の全ての芽が出てこれで今年の「ふかし」はお仕舞いです。
f0018078_821145.jpg



今回は胡麻和えを作ってみました。
少し菜花も混じっています。
やや苦味があってこれもまた美味しいですよ♪
f0018078_8211571.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-28 07:13 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(2)

初竹の子の味見

f0018078_16323464.jpg

竹の子の様子を見てきました。

例年、連休明け頃から取れ始めますが今年は早いかな~」と思って見てきましたがまだみたいですね。

それでもチッチャイのを幾つかとってきました。(↑写真)



一応皮ごとホイル焼きしてみました。
f0018078_16331094.jpg



皮を剥くといっそう



f0018078_1633321.jpg

「チッチャ!」 (笑




一口で終わりですが旬を美味しくいただきました♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-27 20:59 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(9)

観光・直売に適するブルーベリーの品種選定

千葉県 農業総合研究センター・生産技術部・果樹研究室さんのレポートです。


試験研究成果普及情報課題一覧(平成20年度)
中段の、果樹、20 観光・直売に適するブルーベリーの品種選定(PDF480KB)


観光・直売に適するブルーベリーとして推奨される品種

早生
アーリーブルー
スパルタン

中生
ブルーヘブン
シャープブルー
デキシー

晩生
クライマックス
ティフブルー
デライト
ノビリス


サイズはスパルタン>デライト>ノビリスの順。

味はスパルタン、デライトが美味しいとなっています。



小さい順ではガーデンブルー<キャラウェイ=ランコカス<バーリントン=サウスランド
味的にX印も5品種あったりして・・・。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-27 20:05 | 調査研究紹介 | Comments(2)

ブルーベリーの果柄と果房の長短

f0018078_16331246.jpg

ティフブルーの花


今日は風が強くて散々でした。明日の日中くらいまでは強風が続きそうです。倒れた鉢は起こして何とか成るものは起こし、何ともできそうもないものはは倒したままにしてあります。



ブルーベリーの果房と果柄の長短



昨日、デライトの写真を予告としてUPしました。一応、ラビットアイ系ブルーベリーの果房の長い品種として取り上げてみたのですが果房の長短については平均の取り方が難しくてかなり苦戦しました。
途中経過としてレポートしておきます。


ブルーベリーは基本的に長果枝、それも低いところの長果枝についた花芽は果房も果柄も長くなる傾向にあるようです。

ティフブルーの低いところの長果枝の蕾
f0018078_16575391.jpg



中果枝>短果枝となるにつれてどちらもだんだん短くなっていく傾向のようです。

そんな中で長果枝でも比較的果房が伸びない品種、果柄も伸びない品種もあるようです。



果房の長い品種
一応、デライトとティフブルーは果房が長くなる傾向があるように思いました。




果柄の長い品種
マルやブライトウェルは長い傾向にあるようです。

マル
長果枝でも比較的果房は長くならず果柄が異様に長く感じました。
f0018078_171286.jpg



ブライトウェル
f0018078_17123895.jpg



果柄の短い品種
サウスランド



今回の観察の副産物として分かったことが一つありまして比較的短果枝が発生しやすい品種と発生しにくい品種があると言うことです。

デライトはどうも短果枝よりもシュートのような枝の発生が多いようでつまりは中短果枝が少ない傾向にあり、そのあたりから豊産性になりにくいということにも繋がっているように思いました。


果房と果柄の長短については幼果の時にも観察可能なのでもう少し調べてみようと思います。



そろそろ花も終わりに近づいてきたので花に関しての品種同定についてはあと1回くらいで終わりになると思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-26 20:15 | 品種同定 | Comments(8)

ブルーベリーの嬉しい話と心配な話

f0018078_16131890.jpg

明日記事にする予定のデライトの花です。
とある部分の長さに特徴があるようです。



早朝にバタバタ菜園のことをして後は今日は雨で部屋で大人しくしていました。

一通りブルーベリーのブログを巡回してきました。

目に付いた話を二つご紹介します。


一つ目

以前、inoさんのブログで「大関ナーセリーさんがパテント品種の10本以上からでないと販売しないという制限を緩和するかもしれない」(参照→トロの症状と意外な情報)という話が出ているのをこのブログでも紹介しました。
今日の記事はその続報です。


ねこパンチ!さんのブログの記事

大関ナーセリーさんの今年の秋販売分からパテント品種の10本からの販売だった品種が1本からの販売になる予定ということ。
注)「オザークブルー」 「スター」は対象外
詳しくは↓記事をご覧ください。
ブルーベラーに朗報?


一度完治しつつあったブルーベリー欲しい病が再発しそうです・・・・・。



ブルーベリー栽培初心者の方に
大関ナーセリーさんでは今年もカタログを無料配布(送料も無料)されています。
ご希望の方は↓こちらで申し込めます。
大関ナーセリーカタログ請求



もう一つは書庫の関係で別記事↓としました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-25 20:59 | ブルーベリー | Comments(9)