<   2009年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーの施肥

f0018078_156256.jpg

IB化成


今日は暖かくてとても過ごしやすかったです。

ついつい先延ばしになっていた春の施肥をしておきました。

私の場合はIB化成↑と微量要素入り苦土肥料のハイグリーンブルーベリー専用のカルシウム肥料もダーウィンを遣っています。


大きな鉢はざっくり遣れば良いのだけれどポットケースに入ったビニールポット苗が多くてIB化成をすう粒ずつ入れるのに結構てこずりました(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-28 20:57 | 施肥 | Comments(5)

旬を頂く&椎茸とフキノトウの収穫

フキノトウ
f0018078_822698.jpg

我が家のフキノトウも綻んできていました。

スーパーではこんな具合で売られていました。
f0018078_855185.jpg



原木椎茸
ほだ木の椎茸も大きくなって一つ収穫です。
f0018078_86785.jpg


これを収穫です。
f0018078_862015.jpg



山菜の収穫
ふかしのタラの芽も収穫できました。
f0018078_863792.jpg




旬の食卓
タラの芽とフキノトウと椎茸は天ぷらになっています。
菜花の蕾の胡麻和えと栗お豆ご飯と一緒に食べました。
(栗は秋の、お豆は去年の春の冷凍のものです)

春をいただきました
f0018078_872112.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-28 08:02 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(4)

ブルーベリーの生け花の勧め

f0018078_1744579.jpg


ブルーベリーの鉢には雑草が生えていたりすることも間々あるけれどそんな雑草が小さな花を咲かせていました。




ブルーベリーの活け花

土曜日に接ぎ木を初めて週日は沢山ではありませんが毎晩コツコツ3箇所くらい接ぎ木をしています。1鉢で2~3本とかもあるので鉢数的にはなかなか増えません。台木も割りと大きなものもあったりしてそういうのは花芽も落としていないものもあるので花芽が沢山ついた枝も結構出ています。


そんな枝を眺めていたら少しもったいない様な気がして活け花にしておきました。これも部屋に入れておけば外のものよりは早く咲くから最初に咲いた品種用の受粉用の花粉が取れるかも知れません。去年はシャープブルーでやりましたが花粉はあまり取れなかったように記憶しています。今年は色々な品種だから取れるかも知れません。
f0018078_17365698.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-27 20:36 | ブルーベリー | Comments(8)

屋内促成栽培の近況

f0018078_17123869.jpg

リベールの花


屋内促成栽培リベール

屋内で促成栽培しているブルーベリーの近況です。
リベールは咲き始めといった感じです。やはり寒さに当たっていないのでサンシャインブルー同様此花もピンクではなくて殆どピンクを帯びていない花になりました。
やはりピンクの花が白いのはちょっと寂しいですね。
f0018078_17134694.jpg




屋内促成栽培オニール

オニール?は2分咲きくらいにはなっています。
f0018078_17152575.jpg

オニールの花
f0018078_17155618.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More 屋内促成栽培スターの花
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-26 20:58 | 促成栽培 | Comments(5)

屋内促成栽培シャープブルーの幼果

f0018078_17251448.jpg

一足早く咲いていたシャープブルーは一部の幼果が受粉したサインが見られるようになりました。
(花冠が取れて蕚などの部分が上を向いたのが受粉のサインです)






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-26 20:26 | 促成栽培 | Comments(5)

はるみ」という柑橘を食べてみた。

f0018078_1939429.jpg

産直ショップで雑柑類(柑橘の一種)の「はるみ」の実が売られていました。


この手の柑橘を一度食べてみたいと思っていたので買ってみました。


4個で260円。だからミカンよりは高い感じでしょうか。
(1個は既に食べられていました(笑)


剥くのはとっても簡単で殆ど蜜柑と変わりません。
食感はジョウノウ(薄皮)が蜜柑よりもとっても薄くて食べやすいです。
甘さも強くて美味しくて丁度蜜柑が終わった時期なので蜜柑の後に食べられると言うのも良いですね。
f0018078_19392230.jpg


私も美味しいと思いましたが家族の評判もかなり良かったです。育てようかと思いましたが・・・・。


テルさんの奥方が蒔いて育ててらっしゃるようですが蒔きたくなる気持ちが良く分かりました。

果実1個で種は0~2個含まれているようです。
私が食べたのは1個で噛んでしまいました。
取れた種は全部蒔いてみます。
f0018078_19393487.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-25 20:38 | 蜜柑 | Comments(8)

ブルーベリーは花がないと早く萌える

f0018078_1851225.jpg

左は花芽いっぱいで右は花芽が少ないサンシャインブルーです。


左は今は蕾が沢山の状態です。
葉芽はほんの少ししか見られません。
f0018078_18514785.jpg



右は花芽は先のほうだけでそれより手前は葉芽がビッシリです。
f0018078_1852074.jpg



ブルーベリーには花芽先行型と花芽と葉芽が同時に動く品種があるように感じていましたが花芽が沢山の場合はとりあえず花芽にエネルギーを集中しているのだと思います。
花芽が少ないと早い段階から葉芽にもエネルギーが回されて蕾が膨らむのと同時に萌芽も活発になるようです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-24 20:59 | ブルーベリー | Comments(10)

プランターの万能葱と玉葱の収穫期

f0018078_1847740.jpg

プランター万能葱
家庭菜園を始める方が最初に作ることが多い万能葱です。

スーパーで買った万能葱の根を5cm程残して植えておいたものが収穫期を迎えました。
これくらいになったら必要なだけとって食べていればそのうちまた伸びてきてくれそうです。


プランター玉葱
プランターの玉葱もこれからは必要なときにここから使うつもりです。
日当たりに差があることによるものもかもしれませんが畑の超極早生玉葱よりもプランターの極早生玉葱の方が収穫が早かったです。
f0018078_18472120.jpg



真冬でもプランターで結構色々作れます。
これからの時期なら大き目のプランターでジャガイモなんかも楽しそうです。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-24 20:45 | 菜園 | Comments(3)

台木の枝が太い場合の接ぎ木の様子@ブルーベリー栽培

昨日の記事で沢山コメントを頂きました。
やはり見ていただくのが一番分かりやすいでしょうから写真でUPしておきます。

f0018078_1653675.jpg

台木の枝はやや楕円で短い径が14mm長い径が15mm程度です。
切り込みの部分ですがそこその幅があります。
穂木の幅に合わせるとこれくらいの幅になりました。
因みに台はコースタル、この穂はリベールです。


角度を変えた写真です。左側に切り込みが入った部分があります。
この幅にするために台木に切り込みを入れるときの厚さはおそらく0,5mm以下だと思います。
f0018078_16532275.jpg



概ね幅が一致しています。
f0018078_1653409.jpg




裏側を支える部分です。
接ぎ木をするときに穂木を固定するためにはこれがないとこまりますがこの場合は少し裏の部分は短くしすぎました。水分や養分を補給するには貧弱過ぎるかもしれません。
f0018078_16542916.jpg



たまたま去年の緑枝挿しの成績が良かったという理由でやっているので本当に良い方法かどうかは分かりません。こんな遣り方もある程度に考えてください。

今年は2年生の台木でも出来るだけ両側の形成層が合う様に台木を切り込む際の幅を調整するようにしています。


数ヶ月もすれば成否も分かるので成績についてもいずれお知らせする予定です。
皆さんも色々な遣り方でやって成績が良い方法があったら教えていただければと思います。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-23 20:51 | 接ぎ木 | Comments(11)

5年生台木での切り接ぎ @ブルーベリー栽培

f0018078_16563710.jpg
今日も接ぎ木です。
今日は風も無く温かかったから外での作業もやりました。
同じ物ばかりやっていると飽きるので今日は↑5年生台木に接ぎ木しました。


台はブルージェム
穂はエチョータ、デニスブルー、カロラインブルー、シエラ。

成功率が悪いから幾つ残るかわかりません・・・。




既にブルーベリーブロガーの中にもやってらっしゃる方も見かけるのですが、今回は良いか悪いか分かりませんが太い枝への切り接ぎの場合は台木の切込みをなるべく薄くするように心がけています。

内側の円が形成層と考えてください。
f0018078_16571075.jpg


切った面を見るとAは割り接ぎだから論外としてもBはAよりは形成層の面が広くなります。Cは切った面全てが形成層になるということで実際にはCを狙うと薄すぎて無理なのですがなるべく薄めに切って接ぐようにしています。

こうした理由もあって穂木も比較的細めのものを使っています。


実は去年の緑枝接ぎでこの遣り方で割りとうまくいったから今回もこの方法でやってみました。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-22 20:56 | 接ぎ木 | Comments(10)