カテゴリ:ミツバチ( 9 )

ミツバチ蘭開花

f0018078_1834230.jpg

ミツバチ蘭の花が咲きました

ミツバチ蘭と言うのは通称で一般的にはキンリョウヘンと言うそうです。
咲いた花がミツバチを群れるように呼び寄せることで知る人ぞ知る特徴を持っている蘭です。





一応セオリー通りに花はネットでカバーして、脇には巣箱を置いておきました。

f0018078_18341487.jpg


今年は結構沢山咲いてくれそうなので花の量は大丈夫だと思いますが、ミツバチの分蜂の時期的には遅いみたいなので今年もミツバチの群れを捕獲するのは厳しいような気がしています。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-04-27 20:33 | ミツバチ

ミツバチ蘭の蕾が出たよ

f0018078_18113039.jpg


ミツバチ蘭ことキンリョウヘンから沢山蕾が発生しました。



今年は早いみたいですね。



例年ですと普通に咲かせるとミツバチぼ分蜂の時期よりも開花が遅れて間に合わなかったりするそうですが今年は春の訪れが早かったので大丈夫じゃないかと思います。

運が良ければ今年はミツバチが巣箱に入ってくれるかも」と楽しみにしています。





※キンリョウヘンについて
ミツバチ蘭というのは別名で一般的にはキンリョウヘンという名前の蘭として知られています。

花にミツバチが寄ってくるのは当たり前なのですがこの蘭の花には異常に群れ集うことがあるそうです。
春先の分蜂(一つの巣で蜂が増えすぎた場合一部が群れを離れて新しい群れを構成する行動)の時期にこの花を利用して分蜂した群れをうまく箱などに収容できるとその群れで養蜂することが出来まして順調になら蜂蜜を採取できるとされています。


因みに日本ミツバチだと蜂蜜の採取の効率が良くなくて西洋ミツバチのように営利栽培としては成り立たないらしいです。
趣味の養蜂でも上手にやらないと元を取るのはなかなか難しいようで日本ミツバチでの養蜂は専ら道楽みたいな感じじゃないかと思います。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-04-07 20:11 | ミツバチ

ミツバチ蘭(キンリョウヘン)咲き始めました

f0018078_1924423.jpg

今日は春というより初夏を思わせる暖かいというより暑いと思うほどの高い気温になったようです。

そんな陽気に誘われてかミツバチを呼び集めてくれるミツバチ蘭(キンリョウヘン)が咲き始めています。




早速、巣箱を横に置いて様子を見ていますが花の数が少ないせいか、まだミツバチは集まってくれません。

花に直接ミツバチが触れるのは良くないことがあるらしいのでネットで覆って近寄れないようにしています。




花の写真は撮り忘れたので満開の時にUPします。

今日はとりあえず蕾の時の写真です。
f0018078_19241526.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-04-28 20:23 | ミツバチ

蜂の巣箱作り

f0018078_1924473.jpg

ミツバチ蘭の蕾も大分大きくなって程なく咲きそうな大きさです。
と言うことで、今日は懸案だった養蜂するためのミツバチの巣箱を作ってみましたよ。

慣れない日曜大工なので最初はなかなか勘が掴めず若干苦戦しましたが途中からはそれなりに順調に作ることが出来ました。

作業風景は、こんな感じ(冒頭の写真↑)で作ってました。

ネットの作り方を、ほぼそのまま真似をしたので思っていたより簡単に出来ました。
写真で見ているよりも実際に作った方が簡単だと思います。
実物だとイメージだけでなく、あれこれ試しながら出来ますからね。



こういうのは一つ作るのも二つ作るのも割りと手間は変わらないので今回は二つ同時に作ってみました。


左が組み立て終わった完成品で
右がパーツに分けたものです。

下から番号が大きい順に積み上げていけば左の物が出来るわけです。
f0018078_19241674.jpg



今年、ミツバチが捕獲できるかは分かりませんが、ちょっと楽しみになってきました(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-04-21 20:22 | ミツバチ

蜂の巣箱作りの準備(材料集め

f0018078_1961143.jpg


ミツバチ蘭(キンリョウヘン)の蕾が徐々に大きくなってきています。


花が咲けばミツバチが集い、蜂を飼育できるかも知れないということで、とりあえず蜂の巣箱を作るために、ちょっと調べて材料などを調達してきましたよ。

参考にしたのは↓こちらです。
日本蜜蜂の飼育 巣箱作り


角材は家にあったもので間に合わせたので買ったのは1800mmx180mmx12mmの杉材
10枚で1980円だけでした


もうちょっとあれこれ面倒かと心配していたのですが一番簡単なタイプなので思ったよりは簡単に出来そうでホッとしているところです(笑。



親父の形見の工具とかが結構役に立ってくれています。
こういうのもあると本当に便利ですよね。
f0018078_1963122.jpg


頑張って土日にでも作ろうと思いますがそれまで花が咲かないよう祈るばかりです(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-04-17 20:05 | ミツバチ

ミツバチランの出蕾

f0018078_19103771.jpg


一昨年の11月に買ったミツバチ蘭に小さな蕾がつきました。
去年は勿論花は咲かなくて、今年も正直言ってまだダメだろうと思っていたのでこれは嬉しい想定外でした。



まだあまり株が大きくなっておりませぬ。
f0018078_19105112.jpg



それでも新しい芽も出始めてこれから株も大きくなってくれるだろうと、こちらも楽しみにしています。
f0018078_1911349.jpg




ミツバチ蘭というのは別名で一般的にはキンリョウヘンという名前の蘭として知られています。


花にミツバチが寄ってくるのは当たり前なのですがこの蘭の花には異常に群れ集うことがあるそうです。
春先の分蜂(一つの巣で蜂が増えすぎた場合一部が群れを離れて新しい群れを構成する行動)の時期にこの花を利用して分蜂した群れをうまく箱などに収容できるとその群れで養蜂することが出来まして順調になら蜂蜜を採取できるとされています。


因みに日本ミツバチだと蜂蜜の採取の効率が良くなくて西洋ミツバチのように営利栽培としては成り立たないらしいです。
趣味の養蜂でも上手にやらないと元を取るのはなかなか難しいようで日本ミツバチでの養蜂は専ら道楽みたいな感じじゃないかと思います(笑。




ともかくも、花が咲いたらミツバチさんが来てくれるかも知れないので近々、巣箱も作らなければと思っています。

最近はあれこれ忙しくて作業があれこれ後追いで困ります(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-04-09 20:09 | ミツバチ

ミツバチ蘭と言われるキンリョウヘン栽培の始まり

f0018078_18351692.jpg


キンリョウヘンという蘭が届きました。

この蘭は別名ミツバチ蘭とも呼ばれています。

花にミツバチが寄ってくるのは当たり前なのですがこの蘭の花には異常に群れ集うことがあるそうです。
春先の分蜂(一つの巣で蜂が増えすぎた場合一部が群れを離れて新しい群れを構成する行動)の時期にこの花を利用して分蜂した群れをうまく箱などに収容できるとその群れで養蜂することが出来まして順調になら蜂蜜を採取できるとされています。


因みに日本ミツバチだと蜂蜜の採取の効率が良くなくて西洋ミツバチのように営利栽培としては成り立たないらしいです。
趣味の養蜂でも上手にやらないと元を取るのはなかなか難しいようで日本ミツバチでの養蜂は専ら道楽みたいな感じじゃないかと思います(笑。


今日届いた株は来年はまだ咲かないようなので我が家の養蜂はうまくいっても再来年からになりそうです。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-18 20:34 | ミツバチ

ミツバチ用待ち桶追加

f0018078_1254661.jpg

日本ミツバチに入居してもらうために待ち桶なるものを作って追加しました。


とりあえずこれ↑に入ったらその後本格的な巣箱に移動してもらうことになります。
例によっての廃物利用の太い筒状の容器を逆さまにして入り口部分を1cm程削っただけです。
詳しいことは分かりませんが一応これでも入るみたいなので暫く様子をみてみます。

今後は杉材などでやや本格的な巣箱を作ろうかとも考えています。
予め作っておくか泥縄方式にしようか思案中ですが(笑。


ホームセンターによってちょっと見てきたら1800mm×180mm×12mmの杉材が安いようだったからいざ作る場合は↓こちらのかたの作り方で作ろうかと考えています。(2枚貼り合わせでは無い方)
重箱式巣箱の作り方


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-10 07:04 | ミツバチ

ミツバチの巣箱作り

f0018078_16425588.jpg


昨夜、TBSの番組でミツバチを飼育して食べている様子が放送されていました。


養蜂については以前から興味はあったのですが実際何かをするということはないまま過ごしていました。


今日、家の周りで特にこれと言った花も無いのにミツバチ数匹がブンブンと飛び交っていたので暇でもあったので悪戯心がムクムクッっと湧き上がって蜂の巣箱でも作ってみようと思い立ちました。


とはいっても是非にと言うほどでもないので家であるものでなんとかならないかと家をウロウロしていたら物置に机の横に置く引き出しみたいなものが箱に入ったまま組み立てられることもなく置かれているの思い出してそれを利用することにしました。

不用品の利用なんで私としてはコストは0円です。


考え方としては↑冒頭の写真の家具の引き出しの底を全て取り付けずに組み立てれば内部は天上まで吹き抜けのドーム型になるという理屈です。
f0018078_16531347.jpg




一番下の引き出しの下の部分を少し鋸で削ってミツバチが入れる幅にして出来上がりです。
f0018078_16541261.jpg


一応、中に蜂蜜を入れてはおきました。


そう簡単に入ってくれるとも思えませんが作っておけば確立は0ではなくなります。
これも期待せずに待ってみます(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-03 20:42 | ミツバチ | Comments(9)