カテゴリ:ノーザンハイブッシュ系品種( 88 )

目指せ500円玉サイズのブルーベリー@今年は小さめ・・

f0018078_1814588.jpg


毎年、ブルーベリーのチャンドラーという品種で500円玉サイズに挑戦しています。

以前、達成した事はあるんですが最近はもうちょっとと言う所までは行くのですが達成出来ずにおりました。

ブルーベリーは色づき始めてから1週間くらいで最大3割くらい肥大することがあるんですが
今年は色づき始めで22mmいって無いから多分無理そうだなぁ・・。

因みにこのノギスは1年に一度、このチャンドラーを測るためだけに我が家に存在するアイテムです(笑。




梅雨時に油断してちょっと乾燥させちゃったことがあったのが失敗だったか・・。




ブルーベリーの水遣りで油断しやすいのが実は梅雨時だったりするんですよね。
「雨が降ったから良いや」と油断していると、実際はそれ程降っていなくって鉢自体は結構カラカラだったりする事があるんです。

やはり鉢植えだったら水遣りの基本は鉢を持ち上げて重さを確認することが大事ですね。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-07-02 20:12 | ノーザンハイブッシュ系品種

500円玉よりちょっと小さいブルーベリー

f0018078_1843278.jpg

右の縦の列はマグノリア@サザンハイブッシュ系


500円玉サイズを目指していたブルーベリーですが、残念ながらちょっと足りなかったみたいです。
25mmちょっとと言うところですかね。

500円玉が26,5mm程度らしいので1mmくらい足りなかったと言うことです。


本来、このチャンドラーと言う品種なら500円玉サイズのブルーベリーもそれ程難しいということでも無いはずですがちょっと油断してしまいました(笑。




右に並べたのはサザンハイブッシュ系のマグノリアという品種です。
二房しか成らせなかったと言うこともあって中粒品種の割には結構大きな実に肥大したと思います。
これくらい極端な事をしてやれば多分今年も500円玉サイズが出せたと思うんですけどね。
最近は其処までは拘らないのでしかたないです(笑。




まあ来年は頑張りましょう!







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-06-18 20:42 | ノーザンハイブッシュ系品種

今年は500円玉サイズのブルーベリーが出来るかな?@チャンドラーの色づき

f0018078_1611047.jpg

チャンドラー@ノーザンハイブッシュ系ブルーベリー


チャンドラーの実が愈々色づき始めました。
チャンドラーと言う品種は兎も角果実が大きくなることで有名な品種です。
ブルーベリーの愛好家の方の中には500円玉サイズのブルーベリーが出来るのを楽しみにして入る人も多いのです(笑。


ノギスを当てましたが今の所22,5mmくらいでしょうか。
500円玉は26,5mmですから500円玉サイズに届かなかったと諦めてはいけません。
ブルーベリーって着色し始めてから再びグンと肥大するのです。


ブルーベリーの作り方の著者小池先生が発表したデーターでは「全面着色後5~7日で全面着色期の35%増となり最大に肥大する」そうです。


とは言ってもあと4mmというのはちょっと厳しいかな?

まあ今度の日曜日位には結果が出ていると思います。



ブルーベリーは大きい実が早く色づく傾向にありますから大粒サイズは初期に出る可能性が高いのです。
他にも幾つか大き目の実もありますからそちらもじっくり観察しながら500円玉サイズが出来るかどうか見守りたいと思います。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-06-09 20:14 | ノーザンハイブッシュ系品種

チャンドラーの摘果(大粒ブルーベリー@ノーザンハイブッシュ系

f0018078_1833237.jpg

摘果前チャンドラー



今年も一応500円玉サイズの大粒ブルーベリーを目指しまして、大粒サイズの実がなる事で有名なチャンドラーの摘果をやりました。


基本的に植物はそれぞれ内在するエネルギーが決まっていますから果実も少なければそれぞれが大きくなる仕組みになっています。

大粒にも限度があるので余った分は木などの成長に専ら使われるようになりますから木を早く育てたい場合には実を全く付けなければ早く大きくなると言うことになっています。




因みに木が危機的状況にある場合には本体の衰弱、或いは枯死をしても実を作くる事を優先して子孫を残そうとする仕組みもあるみたいですけどね。
まあ、大きな木が生存するよりは弱くても小さな個体なら必要な栄養やら水分も少なくて済みますし、沢山の子孫が生まれればそこで淘汰によって強い個体が生き残れる場合もあるでしょう。勿論、種のままで発芽せず良い環境になるまでそのまま過ごす植物などもありますね。
ハイブッシュ系ブルーベリーなどは実を多く付けすぎると結構簡単に枯死したりする事も多いので気を付けないといけません。



余談ですが、その点から言うと日本人とかは夫婦で一人しか子供を生まない人も多いから、そう言う意味では全く淘汰が行われずに種としては弱い個体が多くなっているのでしょうね。
まあそれでも医学が進歩してちゃんと子孫を残せるから問題ないのかもしれません。
(医学の進歩=種としての人間の衰弱と言うことかな)



大分話しが脱線しました(笑。





ブルーベリーの果実の摘果に戻りますが↑の写真の果房をこれ↓くらいに減らしてみました。
(今年は割と摘果は控えめです)
小さな粒しかない果房などは取り除いてしまったりして全体としても若干減らすようにしています。



これでうまくいけば500円玉サイズのブルーベリーが取れるかもしれません♪

摘果後チャンドラー
f0018078_1835724.jpg



ブルーベリーは初期に大きな実がなります。
大きい物ほど収穫が早いので現状で大きいものだけを残すようにして小さいものは早めに摘んでしまった方が残る実に栄養を沢山供給できるということです。
(実はブルーベリーの大きさは種の多さに比例していて、種が多いとホルモンも早く沢山出るらしいのでその辺りが影響しているらしいです)



チャンドラーと言う品種は元々枝の発生が少ない品種のようなので基本的に咲く花の量自体も基本的には少ない品種じゃないかと思っています。サイズが大きいのもそのあたりに由来しているような気もしているのですけどね。うちのがたまたまそうかも知れないのであまりあてにはなりません(笑。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-05-10 20:33 | ノーザンハイブッシュ系品種

今年も500円玉サイズが出来るかな?ブルーベリー@チャンドラーの色づき

f0018078_17292170.jpg


↑6月14日の写真


今年もチャンドラーが色づきを始めました。
去年が6月14日だったようなのでそれほど遅れているわけではなさそうです。

去年の記事↓
目指せ500円玉サイズのブルーベリー@チャンドラーの色づき



現在は23mmくらいでしょうかね。
若干、今朝まで降っていた雨で綺麗な果実ではないのがちょっと残念・・・。

f0018078_17293457.jpg


因みに去年は色づき始めが22,5mmだったのが最終的には27mmにまで大きくなってくれたので26mmの500円玉サイズくらいは今年もクリアしてくれるだろうと期待しています。


去年の27mmのブルーベリーの記事↓
500円玉サイズのブルーベリー@チャンドラー


大体1週間くらいでサイズ的には最大になると思うので一週間後に今年も楽しい記事書けたら良いなと思っております♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-06-17 19:27 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(2)

500円玉サイズのブルーベリー@チャンドラー

f0018078_1922714.jpg


最初のレコードチャレンジャーを婆ちゃんに食べられて、ややションボリしておりましたが2番手が頑張ってくれています。

どうやら500円玉サイズは超えてくれたみたいです。


まだ、軸の付け根までは青くなっていないから明日か明後日まで樹上で様子を見ます。

実はもう1個同じくらいのもありまして、そちらも楽しみだったりします♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-23 20:20 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(4)

目指せ500円玉サイズのブルーベリー@チャンドラーの色づき

f0018078_19245862.jpg


チャンドラーが色づき始めました。

ブルーベリーでも最も実が大きくなる品種の一つのチャンドラーが色づき始めました。

早い果実の方が大きいことが多いので、とりあえず測ってみましたが
23mm弱といったところでしょうか。


ブルーベリーは着色開始からも一気に肥大する傾向があります。
500円玉は26,5mmくらいなので後4mm大きくなれば500円玉サイズです。


出来れば500円玉サイズに成って欲しい(笑。





丁度この写真を撮っている時にカメラが故障し始めました。
モニターの右側3/4が真っ白くなってもどりません・・
買ってまだ1年半、「壊れるなら1年以内に壊れてほしい・・・・・」





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-14 20:24 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(3)

ブルータ色づく

f0018078_18593894.jpg

[PR]
by blueberrynote | 2011-06-02 20:31 | ノーザンハイブッシュ系品種

目指せ500円玉↑サイズブルーベリー@チャンドラーの摘果<ノーザンハイブッシュ系ブルーベリー

f0018078_18534623.jpg

チャンドラーの幼果


チャンドラーの幼果も漸く最終のサイズの半分くらいまで(直径で)は肥大が進んでいるようです。

毎年のことなのですがチャンドラーで楽しみなのはやはり
「どれくらいまで実を大きく出来るか?」です。

一応、去年、当初の目標にしていた500円玉サイズはクリアできたので、これからはどこまで上乗せ出来るかの挑戦なのですが500円玉くらいのが出来ればまあまあ満足かな~」とか思ったりしています。



本当は用土のブレンドとかもっと弄ればサイズUPも狙えるんですが私としてはそこまでは考えていなくて精々摘果をする程度で済ませています。



今回は↑の果房をこれ↓くらいまで減らしておきました。
f0018078_1935820.jpg


(ブルーベリーの場合は種が多い果実が早く熟して大きくなる傾向にありますから現時点で小さい実はあまり期待できません)



全体的にも半分くらいに減らしたので収穫量は大分減ったと思いますが味とか収量については他の品種に頑張ってもらうこととしてチャンドラーにはサイズ一本に絞って頑張ってもらいます。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-20 20:52 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(8)

プルとレカの小苗の販売

f0018078_199756.jpg


毎年ホームセンターなどでよく見かけるラベルの苗ですがプルとレカも仲間入りしているのを見つけました。

プルとレカも品種登録的な権利で売買を制限された品種でしたが明らかに権利期間が終ったようですね。

どちらも比較的暖地でも育てやすい良い品種なのでこんな風に出回るのはブルーベリー栽培が広まると言う意味では良いことだと思います。


本物であることを願うばかりです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-01 19:08 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(8)