カテゴリ:ブラックベリー実生( 10 )

ブラックベリー実生栽培からの撤退

f0018078_17204985.jpg


2シーズン育てたパテントブラックベリーのカイオワの実生、2本です。


どんな実が成るのか楽しみにしておりましたが結局やや大粒の種が大きいブラックベリーが実ると言う結末と成りました。

それだけならそのまま育てても良かったのですが、この品種は棘が酷いんですよね。
f0018078_1724266.jpg



バラの棘なんてもんじゃありません。
以前、グーズベリーを育てたことがありまして、あれも棘が酷くて諦めたのですが、このブラックベリーも或いはグーズベリーよりも棘が危険だろうと思うほどかなり危ないと思います。

広い場所とかで伸び伸び育てられるなら良さそうですが我家は鉢栽培になりますし、ブラックベリー自体が樹勢強すぎてその点も災いしていると思います・・。


まだ小さい苗も4株あってそれもどうしようかと悩みましたが、結局すべて処分することに決めました。

f0018078_17294291.jpg




空いたスペースでは何を育てましょうかね・・・?




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-09 20:19 | ブラックベリー実生

ブラックベリー実生、果実の色づき&害虫被害

f0018078_19222474.jpg


ブラックベリー実生(カイオワの種から)の果実が色づいています。


500円玉には遠く及ばない果実のようです。
花自体小さかったのでそんなものかも知れません。今も幾つか花が咲いているのでそちらに望みを繋ぎます。味についてはもうチョット熟してから食べてみるつもりです。




もう1本の親が同じ実生の大きな株も今年は果実はダメかと思っていましたが花が一つ咲いていました。
これで楽しみが一つ増えました。
f0018078_1925568.jpg





冒頭の株ですが鉄砲虫(多分コウモリガの仕業)にやられて半分くらいの高さのところでバッサリ折られてしまっていました。



f0018078_19475923.jpg






f0018078_19481381.jpg





ちょっと高くまで伸びすぎたので摘心しようと思っていたから丁度良かったと負け惜しみを言ってみます(笑。




しかし、親譲りの棘は結構鋭いですね。
これで大きくて美味しい実でなかったら処分対象になることは間違いありません。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-22 19:21 | ブラックベリー実生

実生ブラックベリーの花と近況

f0018078_1904395.jpg


実生ブラックベリーの花が咲きました。
ご覧のように良い花ではありませんが・・・。


蕾は他にも5~6個あるので少しは収穫できるかもしれません。


今年花をつけたのは↑この株だけで他は来年に期待です。
去年大きくなった2株

f0018078_1922978.jpg





花が咲いた方の株はとっても強いサッカーが出ています。
元気の証拠の5枚葉も沢山展開しています。

f0018078_1944852.jpg




去年の秋に発芽した4株も順調に大きくなって、そろそろ個性が現れ始めているようです。

f0018078_195468.jpg



こちらも元気なシュートが発生しているものがありますが、こちらは1枚葉で小さい時はそんなものかもしれません。春先から元気に成長しているようだから来年は花が咲きそうに思います。
(去年の春に発芽した苗(冒頭の花の苗)が今年咲いた位ですから)



因みにこの実生のブラックベリーの種はパテント品種のカイオワから採取したものです。





今日の薀蓄

ブラックベリーの種は低温要求時間を満たさないと発芽しないと言われています。
低温要求時間を満たして発芽出来るようにすることを園芸用語で春化=バーナリゼーション(英語)と言っています。略してバーナリなんて言ったりします。


種で低温要求時間を満たす必要があるのはシードバーナリと言いましてブルーベリーのような樹で低温要求時間が必要な場合はグリーンバーナリと言ったりします。


キャベツなどはバーナリしてしまうとトウが立って巻かなくなるのでバーナリも良い事ばかりではありません(笑。



バーナリについてはまた別の機会にでももうちょっとお話しようかと思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-13 20:59 | ブラックベリー実生

ブラックベリー実生のポット上げと近況

f0018078_19244137.jpg


去年の春に芽が出たブラックベリー実生(親はパテント品種のカイオワ)2株は無事春の萌芽を迎えました。


去年の秋に芽が出た実生たちも屋内で無事に冬を過ごし春を迎えています。

f0018078_19271398.jpg






ブラックベリーは成長が早いから早めにそれぞれを一つのポットに取り分けました。

ブルーベリーと違ってブラックベリーは直根ですね。
小さいのに結構長い根があります。
f0018078_19275073.jpg




赤玉土を主体にしてパーライトやピートモス、鹿沼土も少し混ぜて適当にブレンドした用土で植えつけました。
f0018078_1930854.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-06 20:23 | ブラックベリー実生

花芽が出来た実生ブラックベリーは常緑

f0018078_19255036.jpg


このところの寒さでも葉が落ちない我が家のブラックベリーの実生(親はカイオワ)はどうやら常緑で冬を越しそうです。

去年、60cmくらいで頂芽を摘んで脇芽が2本ほど出ています。
以前、ブラックベリーの本で読んだ「60cmくらいまで育つと翌年花が咲く場合がある」という話の通り花芽らしきものが出来ています。

右の鉢
f0018078_1930146.jpg


左の鉢
f0018078_19301756.jpg


花が咲くようなら少しだけ成らそうかと思っています。




去年の秋に芽が出た小さな実生たちは部屋の窓辺においていて、この子達も枯れずに頑張っています。

小さいのが4株あります。
f0018078_1932013.jpg





追記
ブラックベリーの花芽は葉芽に含まれているらしいので
花が咲くかどうかはやはり今の段階では分からないみたいです(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-01-08 20:24 | ブラックベリー実生

パテントブラックベリーの発芽@秋

f0018078_17223472.jpg


春に蒔いたカイオワ(パテントブラックベリー)の種が秋になって再び発芽が続いています。
6月下旬に2株発芽して8月下旬にも1株発芽(↑のポットの大きな株)して最近又3株発芽していたようです。

発芽する条件とかは分からないのですが春に蒔いたら諦めずに秋までそのままおいておくと良いようですね。
私は半分くらいのポットは諦めてしまったので今思えば残念なことをしてしまいました。
ともあれ、これで6株程実生苗が出来そうなのでどれか1本でも良い品種に育ってくれればと思います。


6月に発芽した分は成長に差はあるものの今のところ順調に育ってくれているようです。


右の株はもう高さが80cm近くににもなったのでちょっと摘心して70cmくらいにした後の写真です。
この2本も葉の特徴が明らかに違っています。
パテントブラックベリー交配が複雑なのかもしれません。

f0018078_1732383.jpg



ブラックベリーは花芽というのは出来なくて葉目の中に含まれているそうです。
実生でもこれくらいの大きさまで成長していると来年花が咲く場合もあると言うことなので来年、味見できるかもしれないと楽しみにしています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-10-24 20:21 | ブラックベリー実生

実生ブラックベリー鉢増し

f0018078_18355054.jpg


パテントブラックベリー(カイオワ)の実生が大分大きくなったの(↑写真)でポットから抜いた所大分根が周っていたので鉢増しをしておきました。
ブラックベリーは樹勢も強くて生育も早そうなので鉢も大きめにしておきました。

f0018078_18394090.jpg



ブルーベリーは気温が25度以上になると殆ど根が成長しないと言われていますがブラックベリーは根の成長適温がブルーベリーよりも広いのかもしれませんね。


実生はこの2本だけかと思っていたら遅れてもう一つ発芽してくれたようです。
これも今のところ大事にネットで覆って育てています。

f0018078_184111.jpg




今日のワンポイント
図書館でブラックベリーの本を借りて読んだ所、ブラックベリーの種が発芽するには低温処理する必要があるらしいので実から種を採取(積層処理が良い)した後に冷蔵庫で4ヶ月くらい保存して3~4月くらいに種蒔きをするのがいいそうです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-08-29 20:34 | ブラックベリー実生

カイオワ(パテントブラックベリー)の実生も棘ありの件

f0018078_1847404.jpg


大関ナーセリーさんで出しているUSAパテント品種、カイオワの実生が大分確りしてきました。

実生の場合形状は似る場合も多いと聞き及んでいますがどうやら実生も棘がある品種のようです。

もう1本も棘がありそうなかんじです。
f0018078_18512486.jpg




やはり大事な苗なので害虫やナメクジの被害を避けるためにネットでカバーしています。
f0018078_18524970.jpg




大粒、種が小さい、味が良い、この三拍子揃った品種が出来ればパテント並みになりますがそうそう上手くはいかないのでしょう。

私としては種が気にならない程度でそこそこ美味しい品種であってくれればと思っています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-08-01 20:46 | ブラックベリー実生 | Comments(3)

パテントブラックベリーの発芽

f0018078_19303334.jpg

パテントブラックベリーの実生発芽




春先に、以前、ねこパンチ!さんにお願いして送っていただいたパテントブラックベリーのカイオワの実から採った種を蒔いておきました。種の入手時の記事↓
ブラックベリー栽培の新たな試み


種の保存が拙かったせいかなかなか発芽してくれませんでしたが、どうもそれらしい発芽が確認できました。
冒頭写真↑

種採取の時の記事にも書いてありますが
果実は味などについては親より劣るものが多いようですが形質は割と似たものが出来ると聞いた憶えがあるので味はともかくとして種があまり目立たない品種が出来ればと思います。
生食はだめでもジャムなら種が無ければ大丈夫ですからね。



そう遠からず大関ナーセリーさんのパテントブラックベリーの実も一般に販売されるようになるでしょう。
今後はパテントブラックベリーの実生に挑戦しようとする方も増えていくと思われます。

日本発の種が目立たない品種の登録も或いは既に秒読み段階なのかもしれません。



我が家ではナメクジやら害虫やら色々いるのでとりあえず水きりネットでカバーして育てています。
(シャシャンボの実生はナメクジ被害に遭いました・・・。)
f0018078_19455082.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-06-30 20:28 | ブラックベリー実生

ブラックベリー栽培の新たな試み

f0018078_1551527.jpg


昨日の話題に続いて500円玉絡みの話題です。

ねこパンチ!さんから、以前お願いしておいた大関ナーセリーさんで扱っているブラックベリーのパテント品種のカイオワの実を送っていただきました。(苗木とこの実との交換の形でした)
ねこパンチ!さんありがとうございました。


写真のとおり大きな実です。
大きなものは500円玉2個分くらいあると思います。


評判通り、確かに種が小さくて普通に食べるならあまり気にならないと思いました。
味のほうはと言うと甘さについては今ひとつの感じです。秋果の方が甘いと言うことなのでそちらも楽しみだと思います。


さて、目立たない種とは言え、種がある珍しい果実を手に入れたらやはりあれをやってみたいですよね。
1本3800円のパテントブラックベリーには手が出ない私が出した答えがパテント品種の実生でした。


果実は味などについては親より劣るものが多いようですが形質は割と似たものが出来ると聞いた憶えがあるので味はともかくとして種があまり目立たない品種が出来ればと思います。
生食はだめでもジャムなら種が無ければ大丈夫ですからね。


食べるときにそれ程気にならないくらいなので食べながら舌で種を探りながら出した種が↓こちらです。
f0018078_1623720.jpg



これで冒頭の写真の実から取れた種のほぼ半分にあたります。
ネットで調べたところ今は本来の蒔き時ではないらしいから半分だけ蒔いて残りは冷蔵庫で保管して本来の時期に蒔くつもりです。


程なく大関ナーセリーさんのパテントブラックベリーの実も一般に販売されるようになるでしょうから、そうした実を入手できるようなら皆さんも試されてはいかがでしょう。



お礼に
ねこパンチ!さんのお店もちょっと紹介しておきます。

スラジェの庭
と言うお店でブルーベリー用土として最近注目されているココヤシ製品や土壌調整剤、各種肥料を取り扱ってらっしゃいます。独自な視点で意欲的な商品選定をされていて各種情報についても勉強させていただいてます。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-24 20:49 | ブラックベリー実生 | Comments(6)