カテゴリ:菜園( 430 )

スイカのビニール袋キャップ栽培

f0018078_1957482.jpg


スイカのキャップも有り合わせの物で間に合わせてしまいます。

必要なのは手頃な棒3本と大きなビニール袋が一枚です。




下準備として
ビニール袋は斜めに切って大きな直角二等辺三角形を作ります。
ハサミと大きな透明テープの置いてある辺をテープで塞ぎます。
暑く成り過ぎないように直角の角を切り取って天上部の通風孔にしておきます。


f0018078_1957198.jpg


(今年は2株育てるのでビニールキャップも二株分作っています)




後はビニールをスイカの苗にザッと被せてから3本の棒をスイカの苗を囲む三角錐になるように差し込んで調節すれば出来上がり♪
これだとかなりお安く作れます。

今回はスイカでしたがカボチャやキュウリや枝豆とか割と何にでも応用できるので必要に応じてお試し下さい。




他の野菜の近況

人参

f0018078_19573340.jpg


15mx15cmの間隔で5条x12の60本
二度目の間引きでそれぞれ2~3本に減らしています。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-04-16 20:55 | 菜園

カボチャの植え付けとか野菜の種の値上がりとか

f0018078_1935463.jpg



ビニールポットたった一つ蒔いた一昨年買ったカボチャの種ですが問題なく発芽してくれました。
双葉が大分確りしたので早いかと思いましたがキャップを付けて植え付けてしまいました。

家の堆肥置き場に捨てたカボチャの種が幾つか生えているのを見たので、もう大丈夫な時期だと思います。



その後追加で二粒蒔いてそちらも発芽が確認できていますから今年はカボチャは3株育てられそうです。
(一昨年買ったカボチャの種(栗坊)は無駄なく使い切りました♪




今日はカボチャの発芽の話題になっていますが
野菜の種は大分値上がりしているようですね。

日経の記事で出てました。

野菜の種が値上がりしている。この2~3年で値上げが広がり、多くの品種の種が1割以上高くなった。国内で使われる大手種苗会社の種は9割以上が海外生産。世界的な異常気象で供給が不安定となっているほか、採種地の人件費上昇がコスト増に拍車をかけている。

 貿易統計によると、野菜種の輸入単価は15年に1キロ3175円と前年比16%高く、5年前の2倍以上になった。サカタのタネは3年前からトマトやホウレンソウ、ス…


野菜の種が値上がり トマトや葉菜類、数年で1割




詳細は明日当たり図書館で読むつもりです・・・







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-04-02 20:34 | 菜園

色々野菜の発芽と畑の近況

f0018078_176631.jpg


暖かくなって野菜が色々発芽しました。

↑写真。
左の2列がキュウリ。今の所5ポット発芽
中央11ポットが長茄子。去年の種なので発芽率は4割程度か。。
右上がカボチャ(栗坊)
その下がトウモロコシ3ポット
サニーレタスも1ポット交じっています。

多めに蒔いて必要な数は十分満たしているので植え付けが楽しみです♪



マルチに蒔いたホウレンソウとパクチョイも古い種で間に合わせてしまいましたが発芽率は申し分ありませんでした。

f0018078_176328.jpg




記録も兼ねて畑の近況

南西のブースを南から

f0018078_1765061.jpg



北に向かって
手前のビニール紐がジャガイモ
次が冬キャベツの残り1個>この部分はトウモロコシの予定地でキャベツの左は耕して起きました
次が極早生玉ネキ
ジャンボニンニク
保存用タマネギ2畝(3月まで保存可能品種)
エンドウ類

この日は久しぶりにスプリンクラーで潅水しておきました

f0018078_177413.jpg





東ブースを南から撮影

f0018078_1771928.jpg



手前から
ソラマメ
春キャベツ(ネット
空き地
名残の冬キャベツ(ネットの中
左側ホウレンソウ、右側牛蒡
右側長葱
左側大根、右側人参
一番奥がワケギの列

冬越しの春キャベツですが大分巻いてきてくれています。
もうちょっとしたら収穫出来そう♪

f0018078_1773685.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-03-26 20:03 | 菜園

豌豆に鳥避けネット

f0018078_172955.jpg

エンドウの鳥避けネット↑




雨が上がって温かい風が吹きました。
久しぶりに家中の窓を明けまして、風を通して家の空気を入れ替えてついでに網戸も戻してみました。
(冬の間は少しでも陽当たりが良いように一部の網戸は外しています)


もう一度寒の戻りがあるようだけれど基本的にはこのまま暖かくなってくれるらしいですby天気予報


我が家の畑仕事の方も徐々に仕事が増えてきて先日はホウレンソウの種も蒔きました。





そんな中で困っているのは鳥の害。
ブロッコリーの葉っぱが食べられてしまうのは諦めて放置です。

もうそろそろ終るので特に腹も立ちません。
ブロッコリーは見事に葉っぱは食べ尽くされています(笑。

f0018078_1722814.jpg




困るのはこれから花を咲かせて実を結ぶエンドウ類の先端です。
豆の新芽は「豆みょう」と言うくらいで人様の食材にもなりますね。

それくらいだから鳥もエンドウの新芽は大好きみたいです。

放って置くと食べつくされてしまいます。

仕方が無いのでネット張り。冒頭の写真↑



暫く様子を見ていましたがどうやら諦めてくれたみたいです。





こちらはホウレンソウのマルチと大根(右)
大根は双葉が徐々に大きくなってくれています。
ホウレンソウも写真では確認できないですが半分くらいの発芽が確認出来ています。

f0018078_1725162.jpg


5条の穴空きマルチで1.8mくらいの短いマルチの畝ですがこれで十分間に合います♪









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-03-19 20:01 | 菜園 | Comments(0)

人参の発芽と大根の種蒔き

f0018078_16591280.jpg


100均のダイソーに寄って少し種を仕入れてきました。

沢山は必要ないので毎年少しだけ買うようにしています。



大根の種蒔き

早速蒔いたのは3月上旬から蒔けると言う春大根。
因みにもう一つの方は3月中順からなら蒔ける大根らしいのでもうちょっとしたら蒔くつもり♪

茄子は去年の分を蒔いたのでこれは来年用に買った物。早く蒔きたい場合にはダイソーの出品が遅いので1年前に買うことにしています。これなら2月中に蒔けますよ。




人参とサンチュやサニーレタスの発芽

この前蒔いた種ですが人参とサンチュやサニーレタスの三つだけ無事に発芽してくれています。



人参(発芽にむらがありますが5X15(株間は15cmX15cm)くらい蒔いたので家庭で消費する分程度なら十分だと思います。

f0018078_16592916.jpg




サニーレタスとサンチュ

二株づつくらい育てていれば十分なのでこれを株分けすれば良いですね。

f0018078_16594827.jpg






同じ頃に蒔いたあまみ豌豆は根っこが出てるのは確認済み。
もうちょっとしたら発芽も確認出来そうです♪








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-03-05 20:58 | 菜園

今年の目玉はフルーツ豌豆

f0018078_19285385.jpg


今年は買った野菜の種は少しだけ。
本当に殆んど必要な物だけになってます。

それでも一つだけ珍しいのも買いました。



「あまみ豌豆」という商品で

f0018078_1929813.jpg



商品情報
「フルーツエンドウ」
とも称されるほど甘味が強くて美味!草勢旺盛で草丈180cm程になり、
実はボリューム満点!極早生でつりありの実とりエンドウ。



眉唾物なんですけどねw
今回も騙されたと思って育ててみます。


極早生なんでこれからでも間に合うそうです。


珍しい野菜も色々沢山作ってみましたが結局我が家に定着してくれる品種と言うのは本当に極僅かに過ぎません。
(ジャンボ落花生とかエンドウのロングピース、カンピョウ用の夕顔くらいだと思います)



結果は5月くらいには分かるので話が早くて良いですね♪

こちらのブログで報告します。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-02-27 20:27 | 菜園

ジャガイモの浴光催芽と見切り品の種芋

f0018078_19363147.jpg


そろそろジャガイモの植え付けの準備もせねばと種芋の準備も始めているところです。


先日からやっているのは浴光催芽。

簡単に言えば種芋を光に当てて発芽しやすい状態にすることですね。

他にはスーパーなどで食用に売られていた物の見切り品。
これはちょっと芽が出始めたので安売り対象になった物だから種芋としては逆に理想的な状態です(笑。

4個で38円だから1個10円のお買い得な種芋でした。
(さといもも一袋写っています)

品種は分からなかったのだけど足りない分の間に合わせなので「とりあえず何でも良いさ」と買いました。


土日は雨のようなので雨が上がったら数日待って植えつけてくる予定です。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-02-12 20:35 | 菜園

タマネギの草引き

f0018078_20525324.jpg




ひとしきり寒い日が続きましたがまた暖かく成りました♪

暖かい冬に成長が早いのは野菜ばかりではありません。

雑草も油断していると野菜が隠れてしまうほど成長して困ります・・・。


これ以上育ってしまうと益々大変になってしまうということで久々の農作業。


二人で手分けしてやったので2時間くらいで終えました。



f0018078_2053134.jpg


玉葱が3畝(計600本)で左にはジャンボニンニク。更に左に極早生タマネギ(200本)のマルチが少し写っています。

右側は実取りのエンドウ。





終わったあとには追肥もザックリ蒔きまして、トウ立ちの一因の窒素不足も補います。


タマネギは2月初旬頃までに最後の追肥をしておかないと保存性が落ちるので近いうちに最後の追肥を施す予定になっています。



そろそろジャガイモの植え付けや人参の種蒔きの時期も迫ってきていますから徐々に畑の仕事も増えてきますね。











宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-02-05 20:52 | 菜園

マメ類の花は徒花(あだばな)

f0018078_19512871.jpg


案じていた通り野菜が高騰しているようですね。
しばらく寒い日が続くようなので野菜の高値も当分、続くだろうと思います・・。


暖冬だった頃にスクスク育ったソラマメです。
その勢いのままに花も咲かせておりますが、0度以下の気温にあたるとこの花達はダメになってしまいます。

f0018078_19514488.jpg




エンドウも育ちすぎの感じがしますが寒波に当たって色抜けしてしまっています。

でもまあ、この程度の寒さなら致命的なことにはならないと思うので上部とか花がダメになるくらいで復活してくれると思います。



総じてトウ立ちして困る物よりも美物の方が異常気象の影響は少ないだろうと思います。



収穫だけしていた畑仕事。
2月も近くなったのでジャガイモの植え付けの準備をしようと思っています。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-01-29 20:50 | 菜園

脇芽も終盤なブロッコリーの切り戻し

f0018078_1741131.jpg



今年は暖かい冬なのでブロッコリーも成長が早すぎます。
頂花蕾は早々に終わってしまって脇芽も徐々に小さくなって
今では極々小さな脇芽でそろそろ終りになりました。

こういう時には思いきって切り戻し、再生させるのが良いですね♪


株元あたりから小さな脇芽が出ていたら幾つか残してバッサリ切ってしまいます。(写真



天気予報に寄りますと今年は今後も暖かく推移すると言うことなので再生も割と短時間で成長すると思います。


大きな蕾になるかどうかは分かりませんが再び大きな脇芽が沢山取れるようになると思います。


これは少し前に切り戻した株ですが大分育ってきてくれています。

f0018078_1741292.jpg







上手にやればキャベツでも出来るとは思うのですがキャベツはトウ立ちしてしまっては収穫することができません。その分キャベツの方の難易度が高いですね。



さて、今年も拙いブログに訪問いただきありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えください。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-12-31 20:40 | 菜園