カテゴリ:菜園( 445 )

最近の菜園あれこれ

市民農園


野菜作りのほうで市民農園で新たに使える部分が増えたのでこのところそちらであれこれ追われています。

とりあえず無料で使える牛糞堆肥を搬入です。
写真は一輪車で20杯程度入れたとき(半分の面積)で最終的にはこれの倍搬入しました。
f0018078_18225959.jpg



微量要素入り苦土肥料のハイグリーンや混入してすぐに植付けできる貝殻石灰、化成肥料なども入れてまずはニンニクを植え付けました。
今回植え付けたニンニクは

ジャンボ、20片(写真中
青森六片、5塊>30片(写真左
皮が赤いニンニク、2塊15片(写真右上
中国産ニンニク10塊、100片(写真右下
の計165程度でした。
f0018078_1825267.jpg


青森ニンニク、赤い皮、ジャンボあたりは今年は種作りということで食べられるのは再来年くらいになりそうです。来年は中国産から出来たニンニクで我慢です。


更に昨日は時期的になんとか間に合いそうな人参、牛蒡、大根、あたりとほうれん草の種まきもしてきました。
家で育てている白菜も幾つか間引けるものがあったから間引いてそれをそのまま苗にして植え付けようとポット上げしておきました。
f0018078_1829219.jpg



それでもまだまだ植えるものが足りなさそうなので例年苗を買って間に合わせていた玉葱も久々に種まきをしてみました。玉葱の苗作りは失敗することが多いのであまり当てには出来ません(笑、
f0018078_18311579.jpg

久々にプランターに土を入れたのでこの冬は少しプランターにも力を入れようと少し多めに並べました。


以前から借りていた市民農園の部分では
少し前に植え付けておいたワケギやラッキョウなどが順調に芽を出し始めていましたよ。
ワケギ
f0018078_18324682.jpg

ラッキョウ
f0018078_18334127.jpg




家の菜園

家の菜園の収穫は最近はあまり代わり映えしません。
ピーマン、しし唐は半分以上は食べずに廃棄されてしまいます(笑。
キュウリは私が好きだから足りないくらいです。
オクラは2~3分茹でて市販の麺つゆをつけて私が始末しています。
老化予防、ボケ防止に良いといわれる黄ニラもようやく纏まった量が収穫できる体制になっています。
f0018078_18371625.jpg



蛇足ですが今年からちょっと半端な期間のつなぎで作っている三十日大根です。
秋刀魚とか焼き魚の時の大根おろしには丁度良いサイズで重宝しています。
f0018078_18382375.jpg


畑でトンネルして栽培しています。
抜いたところにはほうれん草を撒いておきました。
f0018078_18384425.jpg


ほかに三十日大根はプランターでも育てています。
プランターの三十日大根がどんな具合に育つか楽しみです。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-28 20:19 | 菜園

菜園の収穫

f0018078_16461449.jpg

今日の菜園の収穫です。

当初予定していた写真が消えたのでさびしいのでこんなものでも貼っておきます。
黄ニラが取れたこと、としし唐が無駄に沢山とれています(笑。
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-13 20:44 | 菜園

植え付け用、葱類の球根色々

f0018078_830525.jpg


そろそろ秋冬用の葱類を植えつける季節になりました。

我が家でも折に触れて良い苗とかあったら買い足しています。
とりあえず今までに揃った分を撮ってみました。



冒頭の写真ですが

左上はラッキョウ、

左下は島ラッキョウ(沖縄野菜のようです)
↑去年の見切り品を買って畑に植えておいたものです。

右上はワケギ(春に掘っておいたもの)

右下はニンニク色々(ジャンボニンニクとか色々あります)
下の中二つは玉ねぎで春の出来損ないとかですがホーム玉ねぎみたいに植えて運が良ければ年内収穫とか目論んでいますがこれは無理かもしれません(笑。


ジャンボニンニクは最近は結構、良い値がついているようです。
産直ショップで3~4個で200円で苗だと5~6こついた一塊が800円の値をつけていましたよ。
f0018078_8324082.jpg




ワケギとラッキョウと玉ねぎは明日当たりにでも市民農園に寄って植えてこようかと思っています。

その後の予定はニンニクは来月で所謂苗からの玉ねぎは11月くらいに植えつけることになりそうです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-08 07:30 | 菜園

菜園の近況

f0018078_6425936.jpg

トゲトゲ変な瓜科の植物

市民農園の残渣置き場で珍妙な瓜科の植物の実を見つけました。
なんかキュウリとスイカかメロンが交配しちゃったような感じの植物です・・・。
「なんじゃろね?」



トマトベリー秋の陣&トマトの幹の接地発根での若返り

先週、地植えのトマトは撤収しましたがコンテナに挿し木のトマトを植えつけて秋用トマトを始めました。
支柱関係は婆ちゃんに頼んでそれなりに作ってくれました。
品種はミニトマトのトマトベリーガーデンです。
f0018078_6442757.jpg


春にコンテナに植えたトマトベリーはこのところ放置で手を掛けなかったのでかなり高くなって脇芽も出放題になっていました。
脇芽を整理して伸びすぎた幹を回転させて最下部分は少し土に埋めておきました。
これで土に接している部分からの発根を促して樹の若返りを図ろうというものです。
(取り木の圧条法を応用した方法になると思います)
f0018078_6444592.jpg


これで秋にもミニトマトが沢山取れてくれると嬉しいのですがどうなることでしょう・・・?




サトイモの験し掘り

最近、テレビや産直ショップなどでサトイモをよく見かけるようになったので我が家のも少し験し掘りしてみました。
我が家のはまだまだみたいです(笑。
f0018078_6452127.jpg





収穫

収穫の方は相変わらずですが来年用の枝豆(黒豆の甘大黒)の種が少し取れました。
ピーマンとしし唐は1本ずつですが我が家はそんなに好きではないから最近は余ることが多いです。
本当に良く取れて困るくらいです(笑。
f0018078_6453552.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-06 06:38 | 菜園

カボチャ大豊作と根深葱の植え付け@市民農園、自宅ではキュウリ成長

カボチャの海になっていた市民農園ですが、昨日カボチャを片付けてきました。

サツマイモが埋もれてしまうくらいの蔓延り様だったのを二人で1時間くらいかけて片付けましたよ。

一応カボチャの下でサツマイモもそれなりに育っていたようです。
サツマイモもこれから伸び伸び育って大きくて美味しい芋が着いて欲しいものです。
f0018078_7115790.jpg



撤収したカボチャの収穫ですが流石にこれだけの広さを海にしていたカボチャですからカボチャも沢山できていました。
小さめ(多分坊ちゃん)のが44個で大き目のが19個とれました!
f0018078_7122578.jpg



こんなに取れても、とても食べきれないと思いますが(笑

場所も開いたので根深葱を一通り植えつけて置きました。
f0018078_7125728.jpg





自宅の庭の菜園

長い梅雨で成長が大分遅れていた秋用のキュウリがようやく成長してきました。
f0018078_8174790.jpg


何本かダメにもしましたが実が大きくなってもうすぐ収穫です。
f0018078_818742.jpg


白菜も発芽して秋への準備も徐々に整ってきています。
f0018078_8181972.jpg


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-08-25 07:09 | 菜園

ブロッコリーの早晩性比較と土曜日曜菜園日誌

園芸店に立ち寄ったらブロッコリーの苗木が色々売られていました。

ブロッコリーの早晩性比較


植え付けから収穫までの日数が

50日、極早生、シャスター
f0018078_17513416.jpg


65日、中早生、ハイツSP
f0018078_17515174.jpg


75日、中生、グリーンハット
f0018078_1752439.jpg


と3種類ありまして、一度にたくさん取れるよりもずれて取れるほうが嬉しいから3品種全て買ってみました。
f0018078_17522260.jpg

本当にポップの表示通りに収穫できるかも観察してみようと思います!
表示通りなら10月初旬、10月下旬、11月初旬くらいに取れるはずです♪




今日の収穫
収穫の方は変わり映えしない収穫です。
f0018078_17523739.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-08-23 20:13 | 菜園

挿し木出来る野菜たち>ナスとモロヘイヤとオクラetc

f0018078_19214820.jpg

挿し木実験でナス、モロヘイヤ、は挿し木が出来ることがわかりました。


他にオクラ(jigitariさん情報)やピーマン、しし唐(拓巳さん情報)、エンサイ(空芯采)も挿し木は出来るようです。

トマトは有名ですし、キュウリやカボチャは取り木で増やすことが出来そうです。

今朝も秋用にトマトベリーの挿し木をコンテナに植えつけておきました。

ナスもコンテナに植えつけようと思っています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-08-20 20:19 | 菜園

やっとカンピョウ剥き&サトイモもお辞儀しています。

f0018078_1945178.jpg

晴れが続くようなのでカンピョウ剥きがやっと出来ました。
今回は沢山夕顔もとってきましたよ。

一部は実が入りすぎでプカプカでもうカンピョウは出来ない状態になっていました。
そういうのは種用として種を取り出しておきました。
f0018078_19514100.jpg


強い日差しなので1日でかなり乾くと思います。
(場所があるなら平らに干した方が早く乾きますよ)
f0018078_1953169.jpg


あまりの日差しの強さからから一部は私の背丈を超えるほどになったサトイモもグッタリお辞儀していました。
この暑さではとても外で作業も出来ず夕方まで部屋でおとなしくしてました。
f0018078_1974485.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-08-08 20:04 | 菜園

今日はかんぴょう剥き

日テレの番組の「噂の県民ショー」によると普段とちょっと変わった事をするときは大阪のおばちゃんは何でも最後に「大会」と言う言葉をつけるそうです。

それに倣って

今日はかんぴょう剥き大会や~


畑で取れたかんぴょうはこんな感じです。
f0018078_1613697.jpg

f0018078_1615837.jpg


これをパックリ二つに切ります。
写真では切り目が大分ずれたのでやや修正しました。
f0018078_162244.jpg


ともかくも種のある真ん中部分をくり抜きます。
本場の農家は機械で外側から剥きますが小さな干瓢剥き器では外側の皮を残した方が良いのです。理由は外側の皮が一番しっかりしているから残っているとグニャグニャせずに最後の方まで削れるのです。

因みに芯の部分も食べられます。お味噌汁とかに入れても美味しいです。イメージとしては冬瓜みたいな感じと思っていただければと思います。
ある意味干瓢があったら冬瓜も作る必要はないかもしれません。
f0018078_1624446.jpg



干瓢剥き器の構造はというと小さなカンナを思い浮かべていただければいいと思います。
最初はまず丸いままで中に干瓢剥き器を当てて回転させながら削っていきます。
イメージとしては干瓢剥き器がハムスターのように一番下で中を削ります。そうしつつ干瓢をずらす様に回転させて
どんどん回していくわけです。
そうしていると干瓢は柔らかいからどこかで折れてしまう部分が出てきます。そうしたら今度は平らにして削ります。
こうなると大工さんがカンナで木を削る感じにかなり近いイメージになります。
f0018078_1635479.jpg



後はこれの繰り返しで芯を抜き、中を削り、開いて又削り・・・・・
f0018078_1642389.jpg



やはりこういうのをしているとどれくらい長いのが出来るかの競争になりますね(笑。
今回は3mくらいのが一番長かったです。
今年は大分大きくて過熟に過ぎたかと心配しましたが全然そんなことはなくて寧ろまだ未熟くらいの感じに思いました。もうちょっとしっかりしていたら5mくらいまではいけそうな気がします。
f0018078_1644660.jpg



剥いたものは順に物干しで干して三日ほど天日で乾燥させれば出来上がりです。
これだけの量が大丸かんぴょう1個からとれました。
f0018078_1652739.jpg



今年は大長かんぴょうも育てていますがやはり大丸干瓢と比べると明らかに1個で作れる干瓢の量が違います。

種も沢山取れました。
やはり畑でデッカイまあるい物体があるのも楽しいので来年も作ろうと思います。
f0018078_1654775.jpg



かんぴょうって干したのをスーパーなんかで買うと結構高いからかんぴょう作りはお勧めですよ。保存も利きますからね!
栽培もスイカとかの台木にされるくらいだからかなり育てやすいと思います。うどん粉病にも少なくともカボチャよりは耐性があるように思います♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-12 20:06 | 菜園 | Comments(3)

焼きトウモロコシ2種

f0018078_1944024.jpg

朝から雨でブルーベリーの写真が無かったから焼きトウモロコシの写真でもUPしておきます。
↑これは網で焼いて砂糖醤油でたべました。

↓こちらは皮ごと焼いて食べました。皮を剥くときにホワッって蒸気と香りが広がります♪
f0018078_1964450.jpg


勿論どちらも自家製でこれで第一弾が終わりです。第四弾までずらし蒔きしているからお盆くらいまでずっと食べられます。

こんな感じで食べました。
f0018078_19165620.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-30 20:58 | 菜園 | Comments(5)