カテゴリ:菜園( 430 )

夏野菜のオープンサンドと100均のキャベツの千切り器

f0018078_18542039.jpg

梅雨も明け、本格的な夏が来るかと思いきや二日ほど涼しい日が続いてくれてホッとしている週末でした。



我が家の家庭菜園や市民農園も野菜の方は順調で夏野菜も食べ切れないほどあれこれ色々採れています。
特にトマト、キュウリ、茄子などは本当に採れすぎて困るくらい(笑。


そんな訳で夏野菜を上手に使ったレシピも色々考えてます。
といっても男の料理。
切った貼ったの簡単なことしか出来ませんけどね。


今回は最近割とよく作っている夏野菜のオープンサンド。
まあ、夏野菜を適当に切って乗っけるだけなんですけど割と家族にも評判は良いですよ♪



最初は食パンにマヨネーズをざっと塗りましてその上にハムとかを一通り並べます。
↑写真(今回は焼き豚のスライスでした)




そうしてキュウリとトマトをザックリと並べます↓

f0018078_18543650.jpg



ここで100円均一で買ってきたキャベツの千切り器が大活躍!
キュウリの薄切りとキャベツの千切りが簡単に出来ますよ。
かなり薄い薄切りや細い千切りが出来るのでとっても食べやすいと婆ちゃんも喜んでます♪
100均出買った物では最近一番のヒットかな。




最後にキャベツの千切りを乗せてマヨネーズとソースを少しかけて出来上がり朝食とかお昼ご飯にも良いですよ!

f0018078_18545228.jpg





これでトマトとキュウリはそこそこ消費出来るのでその点でも大分助かってると思います!










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-07-24 20:52 | 菜園 | Comments(0)

スイカの撤収と最近の収穫

f0018078_19293836.jpg


今年も割と雨が多めの梅雨だったのでスイカは大分苦戦しました。

やはり過湿で株が傷んでしまうんですね。。
我が家のスイカも終わりです。

まだ熟し切れていないスイカも幾つかあったのですが止むを得ないので収穫しておきました。


黒球はちょっと成らせ過ぎましたかね(笑。
一株でこれだけ実ってくれました。
心配なのは食べられるのが幾つあるのかと言うことです。



とりあえず今日試しに食べたのは縞のスイカの小さい玉と黒の一番大きいの。

縞の小さいスイカのほうは包丁を少し当てたら爆ぜました(笑。
でも甘みは大分薄かったので我が家では不合格・・。
早速、堆肥置き場行き。


一方一番大きい黒は甘みも十分甘くって冷やして食べることになりました。
黒球の方も大きい方の2~3個だけが甘そうで残りは難しいかもしれません。




スイカは割と経済効率は良いと言われている野菜です。
買えば1個千円とかしますから苗が一株100円なので1個食べれれば十分です。

今年もそれぞれ1個ずつは食べられたから一応元は取れました♪



その他の野菜は今日収穫出来た一部です。
茄子トマトキュウリは大分取れています。
インゲンと人参はこれで大体終わりです。
トウモロコシも今日採れたのが3本で残りは8本に成りました。
(遅まきのトウモロコシが1ヶ月くらい後で採れます)




そう言えば今朝のNHKの放送で群馬のブルーベリー栽培を扱った物がありました。

ブルーベリー栽培に興味があると言う方は再放送をご覧になると良いと思います。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-07-10 20:28 | 菜園

スイカと夕顔の収穫

f0018078_21121088.jpg



スイカと夕顔の収穫です。


どちらも収穫のタイミングが難しい野菜です。

スイカの方は熟し加減が大事です。
今回は若干早めで回りが割と白い部分が多かったですが味の方は思ったよりも甘くて美味しくいただけました♪(↑写真)



f0018078_21122432.jpg


夕顔の方も熟し加減が大事な事は勿論ですが、この野菜の収穫時期が丁度梅雨に重なる時期でカンピョウとして干すための天気との兼合いが大事な要素になってきます。

今回は丁度良いタイミングの晴れ間が数日続いていますから上手にカンピョウ干しが出来ています。


一応数株育てていますが上手に乾燥出来たなら1個で十分我が家の1年分は出来るので残りはおすそ分けの分になりそうです。




夕顔の作り方はこんな感じ↓

f0018078_21123995.jpg


干すのはこんな感じです↓

f0018078_21125141.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-07-03 21:08 | 菜園

トマトの二本仕立てとインゲンの卵とじ

f0018078_15133561.jpg



我が家のトマトは前作の残肥のためか樹勢が強くて困ります。
なので今年も二本仕立てで育てるようにしています。
(トマトは普通は一本仕立てで育てます)
こうしてある程度樹勢を抑えておくことで実止まりも良くなると言うことです。


因みにこの株は知り合いから脇芽を貰って挿し木で増やしたミニトマトです。




この週末の作業としては
市民農園の方では色々な野菜の収穫とサツマイモの畝の欠株になった部分に他の部分で育った蔓で補充をしておきました。



春に植えた色々な実物野菜の収穫が一斉に始まりました。
キュウリ、茄子、インゲンあたりは食べ切れないほど取れています。
(ここの市民農園の環境ではインゲンは夏場になるとコガネムシが大量発生してしまうので早めに始めて夏前に終わらせるのが良いみたいです。今日もバケツ一杯とれました)
他にも玉葱や人参も取れていて今日は野菜尽くしのお昼ご飯。


キュウリの酢の物。
人参と鶏の炊き込みご飯。
インゲンと玉葱の卵とじ(豚肉入りなので柳川風とでも言うのかな)

f0018078_15135082.jpg


工夫して色々作って消費しないとね!



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-06-19 20:07 | 菜園

スイカの結実と害鳥獣除け

f0018078_18282740.jpg


我が家のスイカです。

二株育てているのだけれど最近は午後に畑に行くことが多いので良いタイミングでの人工授粉をしてやれないのでなかなか結実してくれなくてちょっと心配しておりました。


現在で小玉スイカ位のサイズはありますね。
大玉だから直径でこの倍位には太ってくれると思います。

ここではスイカはそのままにしておくと小動物やらカラスやらに齧られたり突付かれたりしてしまうので防鳥防獣対策してやらないと人様の口には入りません。


今年も二株だけなので大きなネットで覆うことはやらないでピンポイントでカバーします。

f0018078_18284945.jpg



レジカゴとかで覆ってやれば大丈夫♪

二株だから4~6個くらいだと思うので多分大丈夫だと思います♪






同じく対策が必要なのがトウモロコシ。

こちらは一応ネット掛け。
去年の使い廻しで間に合わせることが出来ました。
今年は一畝だけだから柱も4本でちょっと手抜きでも大丈夫♪

ネットのサイズが大きめなので両端は広げる必要が無いですね。
中の部分をちょっと広げて被せるだけで間に合いました。
これだと益々簡単なので来年も使えそうな気がします。

f0018078_1829619.jpg




トウモロコシのネットが出来たので残すところは玉葱の収穫ですね。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-06-05 20:27 | 菜園 | Comments(0)

トウモロコシのネットの準備と畑の瓜科の野菜

f0018078_22383351.jpg



トウモロコシが大分大きく成ってきたのでカラスや小動物除けのネットの準備をしておきました。
今年は4回にずらして蒔いて38本植えつけて生育不良が2本出たので36本収穫できる予定です。

ネットは去年使った物を使い廻して間に合わせるつもりでいます。

赤い目の粗い網なので上手く広げられるか少し心配なところもありますが一畝だけしか作らないので何とかなるだろうと楽観的に考えています。


以前はカラスのことだけ心配すれば良かったのだけれど最近はハクビシンとか狸とかそういう獣も心配しないといけません。





今年も瓜科はスイカの他にはカボチャと夕顔。

写真の右が夕顔です。


f0018078_22391068.jpg




最近の夏は雨が少なく乾燥がきつい事が多いので週に1回くらいしか畑に行けない身では、こうした瓜科やサツマイモ、落花生あたりが楽で良いですね。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-05-29 20:37 | 菜園

トウ立ちが捩れるジャンボニンニク&ジャガイモの収穫

f0018078_19372362.jpg



今日は大分暑かったですね。
もう本当に夏みたいな陽気です。


暑さの影響では全くないと思いますが1本のジャンボニンニクトウ立ちが捩れまくってクネクネしていましたよ(笑。
平衡感覚と言うのでしょうかそのあたりの調子が悪くなったのでしょうね。

「植物を宇宙船とかで育てたらこんな風になるのかな?」とかちょっと思ったりしましたよ。


早くに植えたジャガイモが大分枯れて黄色くなってしまっていたので10株ほどを掘り上げました。
間引きを少しサボったせいか若干小芋が多かったみたいです。
「次回は気を付けよう」

f0018078_19374296.jpg




他はインゲンの蔓を絡ませるためのネットの設置もやってきました。

f0018078_19375747.jpg




インゲンは割と作り易いので我が家では毎年春と秋の両方で作るようにしています。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-05-22 20:35 | 菜園 | Comments(0)

落花生の発芽と鳥除け

f0018078_17502340.jpg


5月に入ったのでジャンボ落花生の「おおまさり」の種を蒔いておきました。

畑で蒔く時もそうですがポットに蒔いてもカラスに突付かれて食べられてしまうことが間々あります。


というわけで↑写真のようにポットケースなどを上に被せて鳥よけ等もしています。
只被せた場合だとカラスが除けて食べられてしまうことがあったので大きめの石を乗っけて動かないようにしてあります。






これだけやれば大丈夫かと思っていたら、これでも完全ではなかったです(笑。


f0018078_17503798.jpg


写真の左上の3ポット。
しっかり豆が無くなってしまっています。


「本当にカラスは賢いな~・・・」

この後周囲にも障害物を置きまして完璧にしておきました(多分)





落花生の発芽の方はうまくいったみたいです。
今回は落花生の尖った方を下にして落花生の一部が土から少しだけ顔を覘かせる程度に浅目に埋めておきました。

落花生やソラマメ、エンドウ、大豆とか深蒔きすると腐って失敗が多いけど、これなら上手くいきそうです。
(ソラマメもオハグロを下にして一部を地表から出しますね)



畑の方ですが石灰も混ぜて耕しておいたので落花生がもう少し育って確りしたら植え付けようと思っています。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-05-15 20:48 | 菜園

サツマイモの植え付け@今年も「紅はるか」

f0018078_1750292.jpg


今日はサツマイモの植え付けでした。
早目の植え付けなので例年通りマルチです。

苗は今年も紅はるか。20本で800円は大分高いと思いましたが、今植えつけてこれから苗取りするつもりなので先行投資と思っています。(最終的には40本くらい取るつもり)
このやりかたも例年通り。



トウモロコシとインゲンも順調に育っています。

f0018078_17502719.jpg


手前から
ジャガイモ
トウモロコシ
インゲン
ジャンボニンニク
晩生玉葱







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-05-08 20:48 | 菜園

まだ爆ぜない冬越しキャベツ「冬のぼり」@新品種

f0018078_163537.jpg

新品種「冬のぼり」の現状


今回初めて栽培したキャベツの新品種の「ふゆのぼり」
今までの普通の冬キャベツの場合なら3月半ばには爆ぜてしまうのが普通です。

このキャベツの場合には4月中旬まで爆ぜずに収穫できると言うことで値段も大分高かったけれど取り説どおりの特徴だったらその価値はありそうだと育ててみた品種です。
(1mm入りで540円だから大分お高いですね)

種を買った時の記事は↓こちらです。
キャベツ新品種!@4月中旬まで収穫できる越年キャベツ!冬のぼり
(国華園で購入)

f0018078_164623.jpg


そうは言ってもなかなかその通りにはならないのが普通ですが、この品種の場合には説明どおり現在でも爆ぜずに収穫できていますね。↑写真。

残圃(ざいほ=畑に置ける)性が極めて良いから本当に使い易いですね!
冬からこの時期まで収穫し続けることが出来るから家庭栽培には持ってこいの品種だと思います。
まだまだ大丈夫そうなのでゴールデンウィーク当たりまで収穫できるかもしれません。











一方11月植えのいわゆる春キャベツの方ですが今年は生育が早過ぎて4月初旬には爆ぜる物が出て殆んど食べずに残念なことになりました。
品種は富士早生で4月くらいから取れ始め5月くらいまでは収穫出来るつもりでいたのにこちらは当てが外れてしまった・・・。
春キャベツは柔らかくて美味しいんですけどね・・・

f0018078_1642246.jpg






まあ、それでもいい品種を見つけられたので総合的には嬉しいかな♪
我が家の定番品種に決定ですね!




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-04-23 20:01 | 菜園