カテゴリ:菜園( 445 )

コンニャク芋と宇宙芋


イメージ 1



観察目的で栽培していたコンニャクイモです。

植えたときは子供のコブシの大きさでしたが今では大人のコブシ両手分以上ありますね。

重さは700グラムくらいです。


農家の方が収穫するにはもう1年育てる必要があるそうですが、私としてはこれで終わりにしようかな・・・・。

コンニャクを作るのも大分面倒臭い様だから(笑。





宇宙芋の経過

宇宙芋も今年初めて栽培してみた植物です。

イメージ 2



普通の山芋と概ね似ている地上部です。



違っているのは地上部に、結構大きな芋が出来ることですね。

イメージ 3



これくらいのがもう一つと、半分くらいのが3個くらいありました。


これは見ていて楽しいですから来年も作って見るかもしれません。





雨が続くので畑には行かないで、庭の一部でキャベツとブロッコリーを植えました。


防虫ネットのトンネル支柱を有り合わせで間に合わせたキャベツと白菜の畝ですね。

イメージ 4




ブロッコリーも害虫が酷いのでネットを張ってオルトランも少し散布しておきました。

イメージ 5











宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園

[PR]
by BlueBerryNote | 2017-10-15 20:10 | 菜園

スライムかぼちゃと極早生玉葱の植え付け


イメージ 1



毀れ種から生えた実生の苗を放って置いたらスライムかぼちゃが出来ていました!


かぼちゃも色々あるけれどこう言う形は珍しいと思います(笑。






極早生玉葱植え付け


先週は超極早生玉葱を植えました。
今日は普通の極早生です。


イメージ 2




今年は彼岸が過ぎてから暑い日が続くので玉葱の苗も随分成長が早いです。






インゲン収穫


インゲンも収穫できるようになりました。
毎秋作っていますけど、本当に簡単で収穫量も多いので秋のインゲンはお勧めです。
(品種はケンタッキーワンダー)

イメージ 3






晩生の白菜とキャベツの植え付け



イメージ 4

晩生の巻物も植えました。

今年は害虫が酷いのでオルトランも撒いていますが、それでも苦戦しています・・。
これも10月になってからも気温がなかなか下がらないのが原因じゃないかと思います。



プランターに蒔いた玉葱の種の経過


1週間経ってお行儀良く発芽してくれています♪


イメージ 5










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-10-08 20:12 | 菜園

超極早生品種、新春玉葱の植え付けと落花生ご飯


イメージ 1

昨日取れたジャンボ落花生の「おおまさり」で落花生ご飯を炊きました。

ホクホクしていておいしいですね。

秋の我が家の定番ご飯です。





新春玉葱の苗が出来ました♪



イメージ 2


8月20日蒔きで苗が出来るか心配でしたが暑い時期の苗の成長は思ったよりも随分早いものですね。

太いものだと1cm近くに育ったものもありますよ。(葉っぱの長さは40cmくらい)

(種袋によりますと8月20日播種の10月1日植え付けとなっています)



イメージ 3

普通の65cmのプランター三つで200本弱出来ています。




14x15のマルチに植えつけておきました。


基本的に成長がとても早い品種のようなので経過がとても楽しみです♪

イメージ 4






プランターでの玉葱苗の播種方法




イメージ 5


プランターに軽く一握りずつ苦土石灰と化成肥料(8-8-8)を蒔いて土を混ぜます。
手頃な棒で蒔き筋をつけて2cm間隔で蒔いていきます。
私の場合は大体3粒ずつ摘まんでから一粒ずつ置いていきます。
何処まで蒔いたか分からなくならない様に蒔いた所の下のスペースに小指で軽く穴を付けて
目印にしておきます。(写真参照↑)




蒔き終わったら覆土して、うっすら苦土石灰で覆います。

イメージ 6




さらに粗めの笊で篩ったピートモスも薄っすらかけて覆います。

イメージ 7



如雨露で軽く水をかけて石灰とピートモスを落ち着かせて出来上がり。



1週間くらいは毎朝夕水遣りします。

強い雨が降るようでしたら雨が当たらないように適当なもので覆います。



こんな感じで蒔いています。


一粒ずつ蒔いていくので、その点は面倒ですが、
その後間引く手間がないことと何より種が一粒も無駄にならないのが自慢です(笑。



後は20cmくらい育ってきたら追肥と少し増し土をしてあげるだけで大体苗が出来ますね。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-10-01 20:51 | 菜園

ジャンボ落花生の収穫とジャンボニンニクの植え付け

イメージ 1



ジャンボ落花生の「おおまさり」の収穫です。


まだ小さい粒が結構多く残っていたので、もう少し後で収穫したほうが収量は多くなると思います。

家庭での消費ですので一度に沢山取れても食べ切れません。
これから畑に行く度に1~2株ずつ収穫すると良さそうです♪


畑にはあと12株くらい残っていると思います。


そうそう、落花生には害獣が忍び込んだ跡がありまして、ネットを張って裾には土を被せてましたがネットを土から引きずり出して裾から潜り込んでいるようです。

ハクビシンか狸かイタチあたりのようですよ・・・。


ネットの裾をもう一度深く埋め戻し、さらに土を高めに被せておいたので大丈夫だろうと思います。





ジャンボニンニクの植え付け


イメージ 2


今年も沢山ではないですがジャンボニンニクも種更新程度には栽培しようと思います。

ジャンボニンニクは7~8cmくらいまでは1球ニンニクになりますが、それ以上だと分球して2~6片ニンニクになりますね。










去年はお休みしたラッキョウですが今年は一畝程度作ります。

ようやく芽が出揃って蕾をつけるようになったので蕾は摘んでおきました。

一昨年はマルチで育てたラッキョウでしたが、マルチは必要ない(或いはないほうが良い)とのことなので今年はマルチは使いません。


イメージ 3













宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-09-24 20:15 | 菜園

秋取りトウモロコシの収穫と秋の植え付けなど

イメージ 1



久しぶりのトウモロコシの収穫です。

スーパーでも見かけなくなった頃に食べられるのが良いですね。
とは言って8本だけなので焼きトウモロコシ1回と2回茹でれば終わりです。


茹でた方は適当に折って食べやすくして酒の肴にするんですけどね。






畑の方はキャベツ、白菜、ブロッコリーを植え付けておきました。

イメージ 2



手前からネットで覆っているのがアブラナ科。
ビニール紐はジャガイモの目印。
グレイの被せ物はニンジンの日除け。
大根。
一番奥のネットは落花生のおおまさり。


被せ物をしているニンジンの種まきは畑のほうでは大分、苦戦しています(笑。



今日も追加で晩生のキャベツとブロッコリーの種まきをしておきました。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-09-10 20:02 | 菜園

新春玉葱の発芽とニンジンの発芽など

イメージ 1


今年初めて挑戦している新春玉葱の発芽です。

我が家の玉葱の種まきは65cmのプランターに4条の筋蒔きで種の間隔は2cmです。
一粒、一粒手間をかけて蒔きますが間引く必要はありませんし何より種を無駄にしないのが良いですね。

大体、一つのプランターで80本くらい苗が出来る感じでいつも計算しています。

今回は2回に分けて4つのプランターに蒔きました。

一応、日差しが強いので10時から3時くらいまでは少し遮光しておきました。
明日あたりから曇りがちになるようなので遮光も必要なさそうです。
その点ではとても良いタイミングだったと思います。




普通の極早生は昨日三つのプランターに蒔きました。
こちらは例年のことなので問題ないと思います。






ニンジンも発芽しています。

イメージ 2

ニンジンは発芽が割りと難しいようなので私は1箇所に20粒ずつ位蒔くようにしています(笑。
ニンジンは種が余るから沢山蒔いて沢山間引く方法です。
この方法だと必ずどこも最低でも何本かは発芽します。
多いところは全部発芽します(笑。

こちらは間引くのが割りと手間になるけれど芽が出ないのが一番困るので種も安いしともかく沢山蒔いています。







秋取り用のインゲン(ケンタッキーワンダー)は今年は少しだけ植えました。

イメージ 3


これでも最低5~6回くらいなら、おかずに出来ると思います。
多すぎても余るのでこれくらいが丁度良いかな。






遅くに蒔いたキュウリも漸く植え付けサイズで4本植えつけておきました。
来月末には食べられるかな♪

イメージ 4








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-08-27 20:07 | 菜園

秋の種まき第一弾。新春玉葱も蒔きました。

f0018078_17214942.jpg


お盆も終わったと言うことで秋の種まきをやりました。


本当は早生のキャベツとかは7月に種まきしないといけないのだけれど、あまり早くに蒔いたとしても上手に管理は出来ませんから我が家は毎年、これくらいの時期ですね。



今回蒔いたのは

秋取り用の蔓ありインゲンのケンタッキーワンダー12ポット(2粒ずつ

キャベツは極早生ミニキャベツ(よかまる)(2粒ずつ
普通の早生キャベツ2種16ポット(4粒ずつ
晩生キャベツ8ポット(1粒ずつ

普通の早生白菜8ポット(4粒ずつ

ブロッコリー8ポット(4粒ずつ

サニーレタス2ポット(20粒ずつくらい
サンチュ2ポット(20粒ずつくらい

秋取り用のキュウリ4ポット(2粒ずつ



種の値段の高さとか残りの分量に応じて1ポットに蒔く種の数も適当に加減しながら蒔いています(笑。



他にはニンジンと大根の種まきと
ラッキョウの植え付け
落花生のネット張り
等も済ませておきました。



新春玉葱(運がよければ1月に収穫可能の品種)の種まきはとりあえず今日と23日と26日にプランター1台ずつに蒔いてみる予定でいます。
普通の極早生の黄陽は25日に蒔く予定。




来週末には秋ジャガの植え付けもあったりするので徐々に忙しくなってきますね。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-08-20 20:14 | 菜園

黒豆の花とワケギの発芽

f0018078_1953481.jpg


黒豆の花が満開です。








先月中旬に植え付けておいたワケギが発芽してくれました。

プランター3台と、地にも2m程植え付けたので一ヵ月後くらいには収穫できると思います♪

f0018078_1954583.jpg








今年の失敗はトマトの脇芽の挿し木です。

やはり脇芽を挿し木した株の脇芽を挿し穂で作った苗は花の受粉能力が大分劣ってしまったようです。

割と人工授粉もしてあげたのに、なかなか結実しませんね。

f0018078_19541979.jpg




やはり脇芽で増やすのは程ほどにしておいた方が良さそうです(笑。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-08-13 20:52 | 菜園 | Comments(0)

1月収穫の超々極早生玉葱「新春玉葱」

f0018078_19194384.jpg



暑い日が続いていますね。
今日は曇って幾分過ごしやすかったですが、それでも十分暑かったです。

皆さんも熱中症などくれぐれも気をつけて健やかにお過ごしください。



さて、タイトルの「新春玉葱」ついてです。
国華園さんで出してる品種ですね。↓販売ページ

新春玉葱

※カタログで買うと550円(その他送料など)

名前の通り1月中旬に収穫可能と言うことですが私としたら2月初旬くらいまでに収穫出来ればと思っています。

私は毎年なるべく一つは珍しい野菜や品種を育てるようにしておりますが今秋はこいつでいこうと思います(笑。


イメージとしては玉葱のセット玉栽培が、なかなか年内収穫できなくてこれくらいに時期にずれ込むことが多いので「大体それと同じくらいの収穫のイメージなのかな」と考えたりしています。
一袋に5ml(大体500粒)入っているので、これを2等分して2年で使い切る予定です。
(玉葱の種は短命と言われていますが冷蔵庫の野菜室に保存していけば2年位は大丈夫だと思います)


玉葱も1月2月は高いので経済的にも助かりそうです♪

※心配なのは極早生品種にありがちなトウ立ち分球が比較的多そうなこと。
まあ、これがある程度出てしまうので仕方ないだろうとは思いますが。



これから注文しても十分間に合うと思うので「私も育ててみたい」という方は試されても良いかと思います。




国華園さんで秋用に注文したのは↑の他には

長期保存用と極早生玉葱
極早生ミニキャベツ
ニンジン
サヤエンドウと実取りエンドウでした。

f0018078_1920950.jpg





ゴーヤのグリーンカーテンは半分くらいまで育っています。

f0018078_19203089.jpg





今まで最大の夕顔が出来ました♪

f0018078_19204717.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-07-23 20:16 | 菜園

スイカと夕顔(かんぴょう)の初収穫

f0018078_19451028.jpg



美味しいスイカの初収穫です♪

若干、早めの収穫でしたが味のほうはバッチリでした♪
今年は空梅雨でスイカの出来はイマイチだった」と言う人が多かったですが
我が家のスイカは至って順調に肥大してくれています。


次の収穫は、縞模様のが来週あたり取れそうです。




夕顔も収穫のタイミングとしては良かったけれど暫く曇り勝ちな日が続くので
良い干瓢には出来ないだろうと思います(笑。

一応、干瓢剥きして干すことは干したのですが、今回のは本番前の練習くらいのつもりでいます。
梅雨明けに取れる2番果、3番果で保存用のは作ろうと思います。






最近は取れすぎているキュウリとトウモロコシですがこちらも、そろそろ終わりが見えてきたようなので
キュウリの方は第三弾。トウモロコシは秋取り様のを種まきしておきました。

f0018078_19454696.jpg





暑い時期の発芽は本当に早く芽が出てくれますね。
5日も掛からずに兆しが見えてスクスク育ってくれています。


トウモロコシはサカタのタネのピーター610。
遅蒔き出来る我が家の定番品種です。


キュウリのほうも最近は我が家の定番に定着しているダイソーの2袋108円の種。
これでも普通に育っているので全く問題ないですね♪





大玉トマトの最後の脇芽の挿し木の植え付けも出来たのでこちらも当分食べられそうです♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-07-09 20:43 | 菜園