カテゴリ:ブドウ( 14 )

葡萄の花が沢山咲いたのでジベレリン処理しました

f0018078_1841973.jpg


今年は何故か葡萄の花が沢山咲いて1本の木に50個くらいの花の房がついています。
沢山咲いたのはピオーネと藤稔。

と言うことで我が家でもジベレリン処理することにしましたよ。



巨砲系の四倍体品種は満開の時とその後10~15日くらい後にもう1回ジベレリン処理をすると良い果実になるそうです。(ジベレリン処理すると種無しで大きな実になるらしいです)



今回も顆粒のタイプのジベレリンを使いました。

f0018078_1845191.jpg

(ジベレリンだけだと無色透明)

この一袋を2リットルの水に溶くと適正の量になるようです。
我家では2リットルも必要ないので目分量で四等分して紙に包んでおきました。
(一旦紙に全て出して広げて目分量で四等分してます)
残った3包で2回目のジベレリン処理などで使います。
葡萄のジベレリン処理の濃度は12,5ppm~25ppmと、かなりアバウトで良さそうなので適当な測り方でも大丈夫だと思います。



多分、最終的にはそれぞれの木で10房くらい残すようにして他は摘果すると思います。
去年は全然取れなかったので今年は少しは食べたいな!♪










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-05-29 20:03 | ブドウ | Comments(0)

葡萄のコガネムシ被害

f0018078_17423521.jpg

今年は春先に台風に痛めつけられてパッとしなかった葡萄ですが、辛うじて細いながらも一房だけ収穫することが出来ました。


一房でも収穫できたのは嬉しかったのですが最近コガネムシの被害が酷くなって困ります。

成虫にブルーベリーの葉は食べられないけれど幼虫の方には根っこは食べられてしまうのでブルーベリーにも影響がかなり出そうに思います。



葡萄の収穫も終ったので已む無く農薬を使うことに決めました。
ディプテレックス粉剤という農薬で粉を葉っぱに掛けておけば良いようです。


コガネムシ被害でレース状になった葡萄の葉(既に農薬を散布してあります)
f0018078_17425030.jpg



3キロで600~700円くらいだったと思います。
f0018078_1743328.jpg



葉っぱを食べる系の害虫には色々効くみたいなので手に負えなくなったら利用しようかと思います。



因みに畑の方でもインゲンのケンタッキーワンダーがマメコガネに大分被害に遭っていました。
こちらは諦めて撤収です。
f0018078_17431689.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-08-18 20:41 | ブドウ

葡萄の花とジベレリン処理

f0018078_19253586.jpg

葡萄のピオーネの花

ピオーネと藤稔の花が概ね満開になりました。

巨砲系の四倍体品種は満開の時とその後10~15日くらい後にもう1回ジベレリン処理をすると良い果実になるそうです。


今回も顆粒のタイプのジベレリンを使いました。

この一袋を2リットルの水に溶くと適正の量になるようです。
2度漬けを防ぐために食紅で色をつけると良いらしいのですが家にあったのは黄色の食紅で、それで代用してみましたが黄色じゃあまり効果がなかったです(笑。
f0018078_19254712.jpg




我家では2リットルも必要ないので目分量で四等分して紙に包んでおきました。
残った3包で2回目のジベレリン処理などで使います。
葡萄のジベレリン処理の濃度は12,5ppm~25ppmと、かなりアバウトで良さそうなので適当な測り方でも大丈夫だと思います。




500ccでもジベレリン液が残ったので試験的にフェイジョアの花も少しジベレリン液に浸しておきました。
フェイジョアの着果促進にも効果があるかのテストです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-07 20:24 | ブドウ

色づかない葡萄たち

f0018078_18544825.jpg

ピオーネ

8月下旬~9月中旬あたりが本来の収穫時期と言われている
黒系葡萄のピオーネと藤稔がなかなか色づいてくれません。


藤稔

f0018078_1855383.jpg



テレビのニュースでブドウ生産者の方が夜温(夜の気温)が下がらないと色づき難く今年は葡萄園でも色づきが悪くて困っている所も少なくないそうです。


この所、夜が大分涼しくなってきたので早く色づいてくれと祈るような気持ちです。

今日は紙袋を外して写真を撮りましたがやや色づいてきたものは収穫して改めて袋を掛けなおしておきました。

色づきは薄めですが味はちゃんとブドウの味でとっても美味しゅう御座いました





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-09-29 20:53 | ブドウ

葡萄の袋掛け

f0018078_19222063.jpg



葡萄も収穫時期になると害虫とか色々あるらしいので1週間ほど前に袋掛けをしておきました。
本当はもうちょっと早い時期に始めるそうです。

今年収穫出来そうなのはピオーネと藤稔で、8月中旬くらいから収穫が始まる品種らしいです。
お盆あたりに様子を見て食べましょうかね♪





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-08-10 20:21 | ブドウ

ピオーネ色づき、藤稔はまだ緑@葡萄栽培

f0018078_18563831.jpg

ピオーネが色づき始めました。
一粒だけ食べてみましたが、若干酸っぱめでしたがちゃんと葡萄の味がしました。
(ジベレリン処理したので種無し葡萄になっていましたよ!)
色づいたら直ぐに食べられそうです♪



もう一房は少し遅れている感じです。
f0018078_18572744.jpg






藤稔はまだ緑ですがほんのり色づく気配は見せています。
f0018078_185807.jpg




栽培2年目でまだダメかと思っていましたが何とか収穫に至りそうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-31 20:50 | ブドウ

葡萄の波板での雨除けと果樹の近況

f0018078_18512671.jpg


一昨日、2回目のジベレリン処理をした我が家の葡萄はその後も順調に肥大してくれています。

葡萄も雨除けをしたほうが良いと言うことなので今日は一時凌ぎですが簡易雨除けを取り付けておきました。

バーゴラの上に予め穴を開けておいた波板を乗せてそれをビニール紐で固定するだけの至って簡単な雨よけです。横殴りの雨だと駄目ですがそれ程強くない風なら雨が直接当たることはないと思います。
この後たぶん、紙袋も掛けた方が良いのでしょうね。

調べて明日当たりやろうかと思います。



去年から育て始めたリンゴはアルプス乙女が二つだけ結実してくれたようです。
葡萄同様、我が家初のリンゴの収穫に成るかと今から楽しみにしています。
f0018078_18514941.jpg




梨も今年は今の所沢山結実してくれています。
これもそろそろ紙袋をしないといけません。
f0018078_1852163.jpg




柿は今年も不出来のようです。
この点は進歩がないなあ(´・ω・`)




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-06-19 20:49 | ブドウ

ブドウの花とジベレリン処理

f0018078_169371.jpg


ブドウのピオーネと藤稔が咲きました。
時期的にもうちょっとずれるだろうと思っていましたが運良くほぼ同時の満開です♪

この2品種は巨峰系4倍体品種でジベレリン処理を2回すると種無し大粒が出来るらしいので我が家でも初挑戦です。参照↓
●房作りと最新のジベ処理適応表について




カインズホームセンターで液剤の取り扱いをやめたらしく粉末しかなかったのでそれを使いました。

一袋だと多すぎるから目分量で半分ずつにして残りは紙に包んで2回目用にしまっておきます。
この一袋の半分を1,5リットルの水に溶いて大体20ppm前後の溶液をつくります。
それを今回はインスタントコーヒーの空き瓶に入れて花房を浸せば作業終了です。
f0018078_16142865.jpg




藤稔とピオーネをそれぞれ3花房処理しておきました。
我が家ではブドウは初めてなんでやること全てが目新しく新鮮で。('-'。)(。'-')。ワクワクです(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-06-04 20:08 | ブドウ

ブドウの新芽が食べられる件

f0018078_1753423.jpg

ブドウの巨峰の萌芽


我が家のブドウたちも全て新芽が確認出来て一安心しています。

ブドウの場合は新芽が出たら必要な芽を残して他は摘んでしまう場合が多いです。
f0018078_17152866.jpg



さて、この摘んでしまうブドウの芽なんですが実は食べることが出来るんです。
美味しいかって?

偶然見つけたんですがブドウの新芽をネット通販しているHPもあるんですね。参照↓
ぶどうの新芽はいかが?


ネット上で販売されるくらいですから十分食用としての価値があるのだと思います。

↑のHPではこんなメニューが出てました。
①お勧めのてんぷら
②新芽の葉っぱとトマトソースのパスタ
③新芽の葉っぱとぶどうのコンポート・鶏肉の塩コショウ炒め
④新芽の茎とベーコンのしょうゆ炒め


我が家でもこれから沢山ブドウの新芽も取れるので近々ブドウの新芽のてんぷらでもしようと思います♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-04-17 20:02 | ブドウ

藤稔、ピオーネetc・・・@ブドウの近況

我が家のブドウ達も芽吹き始めています。


ピオーネ

地植えのピオーネが一番早いです。
奥の白いバーゴラの支柱に沿わせてバーゴラで棚作りの予定です。
f0018078_747126.jpg



藤稔
ようやく丸い芽が出始めたくらいです。
f0018078_7473662.jpg



雨避けも兼ねて上に棚とか置いています。
地植えだとこんなことが出来るのも良いですね。
f0018078_7475768.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More 甲斐路 ネオマスカット 巨峰 ブドウの挿し木
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-08 20:43 | ブドウ | Comments(5)