カテゴリ:サザンハイブッシュ系品種( 81 )

ブルーベリー開花@サザンハイブッシュ系

ブルーベリーの花が咲き始めています。
とは言っても流石にまだサザンハイブッシュ系の品種達だけですけどね。

f0018078_1849731.jpg

サンシャインブルー(サザンハイブッシュ系ブルーベリー

サンシャインブルーは今年の寒かった冬を反映してか今年は結構ピンクが濃い目ですね。



ミスティー

f0018078_185078.jpg


スター

f0018078_18502360.jpg


シャープブルー

f0018078_18503788.jpg





サザンハイブッシュ系はブルーベリーの中でも早く咲く系統だけれどやはり今年は早いですね。それでも例年に比べるとビックリするほど早いとは思いません。
ラビットアイ系も軒並み蕾が緩んでいるので寧ろラビットアイ系の方が例年よりも開花が早まりそうな気がしています。



ブルーベリーは品種によって開花から収穫までの期間に長短がありますから同じ時期に咲いたとしても収穫の時期は結構時間差が生じます。

例えばサンシャインブルーなどは一番最初に咲いたとしても収穫は10番目以降とかになったりしますね。





サザンハイブッシュ系は開花から収穫まで60日くらいだったりしますが、ラビットアイ系では90日くらい必要だったりと系統によっても大分違っていたりします。








先日も少し触れましたけどハイブッシュ系は例年よりも少し早いくらいの収穫でラビットアイ系は大分早くなるとするとハイブッシュ系とラビットアイ系の収穫が結構重複する期間が長くなるかもしれませんね。まあ、なんとなくそんな気がする程度です(笑。



あと、収穫時期が早まるとハウス栽培とかしている方たちには美味しい期間(儲けが多い期間)が幾分少なくなるのかもしれません。

まあ、加温ハウスの方とかだったら大分早い出荷になるからそれ程違わないかもしれないですね。無加温ハウスの方達の方が影響は大きそうです。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-18 20:46 | サザンハイブッシュ系品種

ブルーベリーの開花と葉芽

f0018078_1965835.jpg

愈々と言うか、やっとと言うべきかサファイア(サザンハイブッシュ系ブルーベリー)の花が咲きました。
早いのは良いけれど今年のような寒い冬(もう春?)はこれからの冷害も心配な品種かもしれませんね。


ブルーベリーは基本的に花が少ないと葉が早く伸びだすのだけれど、このサファイアはやはり花先行みたいです。
花が咲いて同時かやや遅れる感じで葉が展開し始めるみたいです。
f0018078_1971321.jpg



ミスティーの方は花芽も割りと多目だけれど花よりも葉の方が先行しそうな勢いです。
f0018078_197278.jpg



他にはシャープブルーとスターあたりに葉芽が見られるようになりました。

ラビットアイ系だとベッキーとクライマックス当たりの花芽が大分膨らみ始めてきているようだけれど、葉芽はまだ確認することは出来ませんでした。



これから雨がちな日が続くようだけれど気温は高めに推移するようですね。
去年の用な遅霜とかとかは今年は勘弁して欲しいものです(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-28 20:06 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(3)

ブルーベリー、今年の一番花はサファイアらしい

f0018078_19142739.jpg

サファイア蕾



当地は今日が雨で明後日も雨のようですが気温自体は比較的高くって、どちらかと言うと温かい雨と言っても良さそうに思います。
一雨毎に温かくなっていくのでしょうね。
陽の方も大分長くなってきたようで5時には暗かったのに最近は6時くらいまで明るくなっているようです。



さて、今年のブルーベリーの開花状況ですが、今年は冒頭の写真の自根サファイアが当地では一番最初に咲き始めるみたいです。

全体像
f0018078_19144549.jpg




先日記事にしたミスティーの方も大分蕾が展開してきてこちらも秒読み段階に入ってきているように思います。

ミスティー蕾
f0018078_19145671.jpg



こちらは接ぎ木で元気が良いから蕾もとっても大きくてミスティーの方が私は早いかと思ったりしていたのですが、やはり順番は今年もサファイアが先でした。
f0018078_1915926.jpg




因みに去年はシャープブルーが一番でサファイア2番だったみたいです。

去年の記事↓
ブルーベリー、今年の一番花はシャープブルー



楽しみなブルーベリー花の季節はもう間近。

陽気の方も大分温かくなってきたので、そろそろ滞っている作業のあれこれに着手せねばと思っています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-23 20:13 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

緩み始めたミスティー の蕾@サザンハイブッシュ系ブルーベリー

f0018078_19344049.jpg

家の南側、真ん中の雨戸の前の一日中日が当たる風溜まりみたいな場所のミスティーの蕾が大分緩んでいましたよ。


大分プックリしていて来月半ばくらいには咲きそうな勢いです。
f0018078_19345353.jpg


他の品種も見たところ、割と強く風が当たる場所のサンシャインブルーがポツポツ、6輪くらい程なく咲きそうなものがありました。
f0018078_19351519.jpg


このほかではやはり、サザンハイブッシュ系のスターとシャープブルーの蕾達がミスティーほどではないけれど全体的に膨らみ始めているようでした。


寒い寒いと思っていましたが確実に春は近づいてブルーベリーの剪定、鉢増しなどもそろそろやらねばと思っています。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-01-28 20:34 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

星のマークのブルーベリー@パムリコ>サザンハイブッシュ系

f0018078_1953306.jpg

サザンハイブッシュ系パムリコ



昨日、今日といきなりの暑い日続きで早くもバテ気味で夕方にはぐったりしてしまいます。
体が慣れていないことと、やはりもう若くないと言うことなのでしょう(笑。



さて、先日幼果の時にもチョット触れたサザンハイブッシュ系のパムリコの外形的特徴についてです。

冒頭の写真でも分かるようにパムリコも熟果の時に咢片の名残が星の形を示すと言うのが特徴と言う品種のようです。

スターの場合は熟すに従って咢片が立ってくることが多いようですが、パムリコは正反対ですね。

横から見ると分かりやすいと思います。

f0018078_19584885.jpg





今年は1房程度しか成らしませんでしたが星型を示す物が多かったようでした。

f0018078_200263.jpg







パムリコも頂いた挿し木苗で当初は機械摘みに向いていると言うのが特徴だったので、どんなものかと思っておりましたがこの特徴は嬉しいですね。


このあと全部食べてみましたが普通に美味しいといった感じで味的には今のところ際立った特徴は感じることは出来ませんでした。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-29 20:51 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(2)

パムリコの幼果の特徴

f0018078_1964267.jpg


パムリコの幼果です。

咢片の様子に特徴がありますね。
これを見たときに思い出したのがペンダーの果実のことでした。

ペンダーの実も咢片がかなり反り返って果実に張り付きがちだったりするんですがパムリコもその傾向があるようです。

交配を調べたらやはり(US74xエリザベス)xペンダーとなっていました。

交配すると形状は親に似る場合も少なくないと言われていますがやはり親の血を引いたんですね~。


因みに蕾の時も既にかなり反り返っていましたよ。
f0018078_1917736.jpg





果実は中~大粒で固く収穫後の日持ちが良さそうな感じの品種のようです。
ブラデンやリベールとペンダーの間を埋める機械収穫可能な品種ということでラビットアイ系のブルージェムのように機械収穫可能というのが一番の売りみたいな品種らしいのですが私にとって一番大事なのは「どんな味か?」と言うことで今年は少し味見してみるつもりです。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-02 20:06 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(3)

ピンクの花のブルーベリー@サザンハイブッシュ系

f0018078_1918218.jpg


ブラッデンの花


今年もピンクの花のブルーベリーが咲きそろいました。

リベールの花

f0018078_19191317.jpg



今年は若干薄めのような気がします。

去年はこんな色でした。
(上がブラッデンで下がリベールです)

f0018078_1920993.jpg




ついでに去年のサザンハイブッシュ系3種の花比べ

f0018078_19205365.jpg




土曜日曜でブルーベリーの鉢増しを一気に行いまして、6cuのピートモス1袋と14リットルの鹿沼土10袋が消えました(笑。
今年は他にパーライト(ビーナスライト)と籾殻も混ぜてピートモス5:パーライト(2号と7号)1:籾殻1:鹿沼土3くらいで混ぜています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-11 20:17 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(7)

サンシャインブルーの花(接ぎ木)

f0018078_19154279.jpg


今はやはりサンシャインブルーの花が一番目だって咲いています。
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-01 20:57 | サザンハイブッシュ系品種

ブルーベリー、今年の一番花はシャープブルー

f0018078_1915117.jpg


シャープブルーの花が一輪だけ咲いているのを見つけました。
本来、白い花ですが寒さのためかピンク交じりの可愛い花です。


今週は寒波が来るようなので本格的に咲き出すのは来週くらいからだろうと思います。


シャープブルーに続いてサファイアとサンシャインブルーが咲きそうな感じです。

サファイア
f0018078_1918193.jpg



サファイアは中生なんですが花霜害要注意と言われる品種だけあってやはり開花は極早ですね。



サンシャインブルー
f0018078_19184238.jpg




サンシャインブルーの蕾は十分に寒さに当たっていますから結構濃い目のピンクです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-03-07 19:14 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(7)

大関ナーセリーさんの新品種 ニューハノーバー@サザンハイブッシュ系ブルーベリー

今年も大関ナーセリーさんからカタログが届きました。
大関ナーセリーさんのHPで申し込めば送料も無料で送ってくれます)


今年の表紙はニューハノーバーですね。
これが今年一押しの品種なのでしょう。

パテント系の品種についてはねこパンチ!さんが詳しいからブログに伺った所

サンプソンに似て高い生産性と大き目の果実サイズを発揮するが、サンプソンより数日遅れて果実が成熟するため果実サイズはサンプソンより大きく貯蔵性もサンプソンより良い。

そうです。
香川のブルーベリー園 ニューハノーバー(New Hanover)  より


海外の資料ですと

Blueberry plant named  New Hanover
あたりが詳しいみたいでした。


ニューハノーバーの特徴
1.価格が高いままである時を熟させている初期のシーズン。
(ブルーベリーも出始めは高値です)
2.大きなサイズ果物の一貫した高収率。
3.非常に良い果物着色料、優れた果物かたさと非常に良い果物品質。
4.優れたポストによる果物は、貯蔵寿命を集めます。
by Yahoo! JAPAN テキスト翻訳


写真を見ますとサザンハイブッシュ系にありがちな小さくこんもり茂る感じで花はラビットアイ系にもちょっと似た感じの花ですね。確かに結構大粒も出るみたいです。(葉からサイズを推測すると)
作はバーリントン博士。例の頑固そうな親父です(笑。
開発者のジム・バーリントン博士の写真



他にも色々書いてあるので日本語にはなりませんけどYahoo! JAPAN テキスト翻訳とかも利用して読まれても良いかも知れません。



ほかにコロンバスが今年売り出されましたけれどどうも結実率が良くない話も耳に入っていたのですが推奨受粉樹が」ティフブルーとパウダーブルーとなっていたから我が家のコロンバスも大きくなったらこの2品種の近くにでも置こうかと思いました。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-06-26 20:12 | サザンハイブッシュ系品種