カテゴリ:フェイジョア( 12 )

フェイジョアの収穫

f0018078_16503150.jpg


今年もフェイジョアの収穫です。

今年は秋の台風で樹が傾いたり落果したりで収穫は大分少なくなりました。
写真以外にも結構あったけれど粒が小さいのが多いので、そちらは諦めて大き目のものだけ拾って写した物です。


そうそう、フェイジョアは収穫と言っても樹から落ちたのを拾うだけなので時期とかは関係ないから楽ですね。
味はと言うと今日食べて気が付いたのだけれどちょっとトライデントとかのガムの味にも似ていると思いました。
品種によっては幾分種がザラつく感じがするので気になる人だとそちらは若干苦手に思うかもしれません。

少し何国風と言うかトロピカルな味なので好みが分かれるかもしれませんがパイナップルとかの系統の味だろうと思います。



私は割と好みだけれど婆ちゃんはあまり好みじゃないと言っていました。
ちょっと年寄りの口には合わないのかも知れませんね・。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-11-16 20:49 | フェイジョア

フェイジョア拾い@フェイジョアの収穫

f0018078_1750827.jpg


フェイジョアの実が自然落果し始めました。

フェイジョアの収穫は自然落果した物を拾う形で行われます。


落ちたばかりの物はまだ難くて熟していないので2週間ほど常温保存して食べると美味しいとされています。


1週間前に小さいのが落ちていたので一つ試しに食べてみましたが、まだ少しザラ付き感が残っていたので、やはりもう少しおいたほうが良いみたいですね。
香りは甘くていい香り、味もまあまあ美味しかったですよ

f0018078_17502653.jpg



今年はパインジェムが40個、アポロは10個とれそうです。
マンモスは残念ながら一つ稔りませんでした。




来年は受粉に気を付けて1本でも実がなるといわれているマンモスを一つでも収穫してみたいですね。


この記事を書いている間にも追加で3個落ちていました。
これからフェイジョア拾いが毎日の日課になりそうです♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-11-04 20:49 | フェイジョア

フェイジョアの結実

f0018078_18262316.jpg

パイナップルジェム

なかなか実が付かなかった我が家のフェイジョア達ですが今年は多少の収穫が見込めるような雲行きです。
↑の写真でも5個写っているように其処ここで肥大し始めた実が見受けられるので最終的に全て残ってくれるとすると数十個くらいは収穫出来そうに思います。

パイナップルジェムはその名の通り、ちょっとパイナップルみたいな味がしてとっても美味しい果物なので食べるのが楽しみです♪



我が家には3種類のフェイジョアがあるのですが自家結実性が一番強いと言われているアポロの方は数個しかなりません。
因みにパイナップルジェムの方がアポロよりは自家結実性は弱いらしいけれど沢山なりました。

f0018078_18271598.jpg




自家結実性が無いと言われているマンモスは今年は一つも実が付きませんでした(笑。

一応、全て人工授粉を小マメにしたつもりなんですけどね。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-08-09 20:26 | フェイジョア

フェイジョアの花と人口受粉

f0018078_1951624.jpg

フェイジョアのパインジャムの花が満開です。


我が家では3品種のフェイジョアを育ています。

フェイジョアも品種によって開花の時期が異なるようで、一番早いのはマンモスと言う品種です。
次に早いのが↑写真のパインジャムと言う品種。


アポロと言う品種もあって、それはまだ咲き始めの2分咲きくらいといった感じです。



買う時には確かマンモスと言う品種などは1本でも結実すると言うようなことが書かれていたような気がしていますが去年も結構沢山花が咲いたのに殆ど実が成りませんでした。

仕方が無いので今年は暇な折にはせっせと人工授粉もしています。

花の時期が微妙に違っているとは言ってもある程度開花が重なる時期もありますから、其処は適当にやっています。





余談ですが、フェイジョアも品種によって味以外にもそれぞれ個性があるようで一つ気が付いた事をちょっとUPしておきます。


アポロという品種は葉っぱが割と細長いんですよね。
f0018078_1952973.jpg



一方、マンモスとかパインジェムの葉は一言で言うと卵みたいな形をしています。


パインジェムの葉
f0018078_1954324.jpg





割と無駄な知識となりました(笑。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-06-07 20:04 | フェイジョア

フェイジョアの花、プルーンの台風被害

f0018078_1933223.jpg


フェイジョアの花がそろそろお仕舞いになりそうです。

鮮やかな花で十分楽しませてくれますし、果実も美味しいのでお気に入りです。

我が家にはアポロ、マンモス、パインジェムがありまして名前を挙げた順で西から植えているのですがマンモスだけ1週間くらい早く咲いて他の二つは少し遅れます。

並び順を替えれば良いのだけれど今更出来ないので諦めています(笑。






そうそう、先日の台風でプルーンの木が大分傾いたりもしておりました。

植えた場所が割りと土が緩いのでちょっと力を入れて押し返したらあっさり元に戻りました(笑。
根が傷むかと心配だったけれどどうやらそれほど傷んでもいない様で今の所地上部の葉にそれほど枯れも見られなくてとりあえずホッとしています。

ちょっと分かりにくいですが左側の木が左に45度くらい傾いています。
f0018078_19331799.jpg







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-07-02 20:31 | フェイジョア

フェイジョアの収穫と初味見

f0018078_1840499.jpg


昨日の夜半から雨と風が強くてちょっと嵐みたいな天候だったようでした。

強い風に揺すられたせいもあってか気が付いたらフェイジョアの実が地面に落ちてころがっておりました。(↑写真)


フェイジョアは自然落果してから1週間ほど追熟させて食べると良いということなので大きい方の実は一週間後に食べることになると思います。


小さい方は既に1週間以上は経っていて果実を押すと若干柔らかで鼻を寄せれば甘い香りも放っているので今日はこちらを食べてみました。


f0018078_18464396.jpg


食べると言っても小さい果実を更に家族で分けて食べるので本当にスーパーの試食コーナーで食べる分より少ししかありませんが(笑。


味見しての感想は

確りと甘みがあって美味しい物ですね。
新しい物には比較的抵抗がありがちでクセがあるものは一切駄目なな婆ちゃんでも、「これなら食べられる」と言っていましたよ。


どんな味だったかと例えるならば、このフェイジョアはパインジェムという品種なんですが、確かに丁度パイナップルにちょっと似た感じだと思います。極端な話、「パイナップルが食べられる人なら大丈夫じゃないかな」と言う感じです。

まあ、パイナップルよりは甘さは少ないと思いますが(笑。


1週間後くらいには大きい方の実が食べられますし、他に後一つアポロという品種の実がまだ木に残っています。アポロも美味しいと評判が良い品種なのでそちらも楽しみにしています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-11-20 20:39 | フェイジョア

フェイジョアの結実?

f0018078_18593047.jpg


春先に沢山、赤い花を咲かせて楽しませてくれたフェイジョアです。

3品種あって、その中のマンモスと言う品種などは1本でも実が成ると言われていたりしているようです。


あんなに沢山咲いてくれたのだから10個くらいずつは実が成るのかと思いきや、結局、今でも樹から落ちずに残っている実はたったの4個になってしまいました。

冒頭の写真はパインジェムと言う品種で写真の2個だけが今のところ残っています。


他にもう2個アポロに残っているのですが、そのうちの一つは若干変形気味で左右非対象だったりしています(笑。
f0018078_1943248.jpg



f0018078_19719100.jpg




フェイジョアと言う果実については私はまだ一度も食べたことがありませんから一つでも食べてみたいと切に願っておりまする。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-31 20:07 | フェイジョア

フェイジョア開花

f0018078_184333.jpg


フェイジョアのマンモスの花



フェイジョアの花が咲き出しています。


品種としては今年もマンモスが沢山蕾をつけてくれています。
因みにフェイジョアは低いところの花から順に上に向かって咲くようですね。

f0018078_18461569.jpg



更に去年は一つも咲かなかったアポロとパインジェムも僅かながら花をつけてくれていいますから交配のための花粉もなんとか確保出来そうで始めてフェイジョアを食べることが出来そうです。
(アポロとパインジェムの花はまだ咲いていませんが)







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-04 18:42 | フェイジョア

果樹の近況、フェイジョアの花

f0018078_19492549.jpg


我が家でもフェイジョアの花が咲きました。
アポロ、マンモス、パインジェムの中で今年咲きそうなのはマンモスだけのようです。
残念ながらマンモスは自家結実しない品種なので今年も果実はお預けですね。

ご存知の方も多いかと思いますがフェイジョアの花は食べられます。
(エディブルフラワーなんて言いますね)
食べられるからと言っても美味しくないとか味がない花が多いのですがこのフェイジョアの花びらは甘いのです。


数値的なことは、ちわママさんが糖度計で計った記事をUPされていたのでそちらが参考になると思います。
エディブルフラワーの糖度
11度くらいあるみたいですね。




↓には

梅の記事もUPしておきました。書庫の関係で別記事になっています。
[PR]
by blueberrynote | 2010-06-09 20:59 | フェイジョア

フェイジョア植え付け

f0018078_18414678.jpg



土日は結構園芸関係のことをあれこれやりました。
今日はフェイジョアの植え付けや柑橘の植え付けです。


例によって土が悪いので掘るのに一苦労で1個穴を掘るのに30分、土を篩いにかけて石を取り除いてから植えつけます。今回は砂と牛糞堆肥、赤玉土を混ぜて植えつけました。


フェイジョアの植え付けの際の株間は分からなかったのですが適当に1m間隔で植えつけて置きました。
植えたのは左からアポロ、、マンモス、パインジェムです。
牛糞堆肥も混ぜましたが1年間鉢で育てたので多少は根が回っていたから大丈夫だろうと思います。
水捌けも悪いし牛糞堆肥とか入れたから時間が経つにつれかなり沈む筈なんで大分高めに植えておきました。

今日は植え付けだけでヘトヘトだったので散らかったままの写真↑でちょっと恥ずかしい(笑。
片付けとかは明朝あたりにでも遣ろうと思っています。




これで今年はかなり成長が早くなると期待しています。
来年あたり収穫できるだろうと思っています。



今日は結構疲れましたがちょっとはダイエットになったかな(笑。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-03-14 20:40 | フェイジョア