カテゴリ:ブルーベリーの二期成り( 18 )

ホルトブルーペティットの花

f0018078_18531939.jpg


ホルトブルーペティットの花が咲きました。
[PR]
by blueberrynote | 2011-08-10 20:52 | ブルーベリーの二期成り

ホルトブルーペティットの夏の蕾

f0018078_18481530.jpg


ホルトブルーペティットが程なく咲きそうです。



冒頭写真の樹には他にも2個蕾が付いていますが他のは蕾が見られませんでした。

f0018078_18572632.jpg




二期成り品種と言われているから秋果の花だろうと思います。
ハイブッシュ系は開花から60~70日で収穫に至る物が多いから10月下旬くらいの収穫になりそうです。

今の時期は他にブルーベリーの花はないから当然の事ながら自家受粉でもある程度の結果率が期待できる品種だろうと思われます。


一昨年挿したから秋で2年生と言える苗が9ポットありますから1本くらいは不調に陥っても大丈夫そうなのでこの花は摘まずに実らせるつもりです。

f0018078_1857935.jpg







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-08-07 20:47 | ブルーベリーの二期成り | Comments(7)

ダプリンの三季目の収穫

f0018078_18583953.jpg


ダプリンの色づき



一昨日の記事でも書きましたが今年の冬は事の他暖かいようで明日も随分気温が上がるらしいです。




そんな暖かい初冬のおかげもあるのだと思いますがダプリンの今年三期目の果実が色づいています。
たった二粒ですけどね(笑。


これまでの経過を書きますと

ベッキー台の接ぎ木で春に咲いて梅雨前の収穫も終わった7月16日頃、2期目の花が咲きました。

それが色づいたのが9月の10日くらいで丁度その頃3期目の花も一緒に咲いておりました。
(流石に此花は徒花となると思っていましたがその後一応肥大したことは11月12日に一応レポートしておきました)


特に何か特別なことをしなくても年に3回実が成るのだから不思議なものです。
(秋に山上げして低温要求時間を過ごさせて加温すれば開花できるようですけどね)

ダプリンに限らずブルーベリーの花芽分化のメカニズムを研究テーマにするのも面白いかもしれません。




これまでの経過はブルーベリーの二期成りの書庫↓を見ていただければお分かり頂けると思います。

ブルーベリーの二期成り



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-13 20:57 | ブルーベリーの二期成り | Comments(4)

三季成り?のダプリン@サザンハイブッシュ系 ブルーベリー

f0018078_1846879.jpg

春に咲いて梅雨前に色づいてその頃に咲いて9月くらいに収穫したダプリンです。



その後もう一度咲いた花が実を結び徐々に大きくなってきています。

屋内で促成栽培したシャープブルーでは三季成りの経験がありますが
それ以外で三季成るのは初めてです。

これから寒くなって色づくまで行けない可能性も高いだろうから今のところまだ三季成りとは言えませんね(笑。

f0018078_18473446.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-12 20:45 | ブルーベリーの二期成り | Comments(5)

ダプリンの秋花

f0018078_7525237.jpg

昨日の記事の追加分の写真です。
[PR]
by blueberrynote | 2010-09-10 21:51 | ブルーベリーの二期成り

ダプリンの秋果色づく

f0018078_197178.jpg


夏に咲いたダプリンが色づき始めました。
開花時の記事↓
ダプリンの夏の花と二期成り品種@2010/07/16


色づき始めたばかりなので収穫までに1週間くらいかかりますから収穫が16日頃だろうと思われます。

普通ハイブッシュ系品種で開花から収穫までに60~70日程度と言われているいますが今年のような暑い夏でもこの期間にそれ程変化がなかったようなのでブルーベリーの成熟には気温はそれ程影響しないのかもしれません。


家で育てているトウモロコシなんかは大分収穫が早めだったんですけどね。


実はこのダプリン、また花を咲かせまして低温要求時間とかどうなっているのだろうと首を傾げるばかりです・・。


追加写真
(昨晩は写真がありませんでしたが今朝撮って追加upしました)
f0018078_7511410.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-09-09 20:06 | ブルーベリーの二期成り | Comments(6)

ダプリン、二期目の幼果

f0018078_18552758.jpg


7月16日に花が咲いたのを紹介したダプリンです。
他にブルーベリーの花は咲いていなかったし特に人工授粉とかもしませんでしたが結構結実してくれているようです。
ダプリンは自家受粉出来る品種なのでしょうね。
思えば二期成り品種は自家受粉出来ないと意味がないからこの点もダプリンは合格みたいです。


一般的にハイブッシュ系品種で開花から収穫まで60~70日程度と言われていますから、その通りだと9月中旬~下旬の収穫になりそうです。
(因みにラビットアイ系は開花から収穫まで80~90日程度と言われています)

夏場は平均気温が高いからその影響で早くなることもあるかもしれません。(そうだとすると、ブルーベリーはスイカなどと同じく毎日の平均気温の積算が一定の値に達すると熟す植物と言えると思います)




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-30 20:54 | ブルーベリーの二期成り | Comments(7)

ダプリンの夏の花と二期成り品種


f0018078_1758461.jpg
ダプリンの花


他の方のブログでもチラホラ花が咲いている話題が取り上げられているようですが我が家ではダプリンの花が咲きました。

何らかの条件で開花するのだろうけれどこの時期に咲く花についてはよく分かっていません。
多分、低温要求時間あたりと関係があるのだと思います。それから今年は春先寒い日が長かったからそのあたりとも関係するのかもしれません。
二期成りという特性をコントロールできるようになったら面白いでしょうね♪



二期成りで有名なのはホルトブルーペティットですが去年枝を貰って挿したものは結構発根率も良かったようです。

見落としで一粒だけ実が成っています。
f0018078_17581491.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-16 20:43 | ブルーベリーの二期成り | Comments(5)

屋内促成栽培シャープブルーの二期目の実の色づき


f0018078_19152728.jpg
促成栽培して早くに収穫したシャープブルーです。


6月19日に花が咲いたことを記事にしました。
屋内促成栽培シャープブルーの二期目の花


ここに来て二期成り目の実が色づき始めています。
シャープブルーは開花から結実まで他のハイブッシュ系よりも比較的長めな品種です。
f0018078_19155042.jpg



今回、このシャープブルーは開花から収穫まで50日くらいで収穫に至りそうです。
今の時期だと遭遇する気温が高いから収穫までの期間が短くなるのかもしれません。



木としてはやはり元気がなくなってきています・・・。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-31 20:14 | ブルーベリーの二期成り | Comments(5)

シャープブルー二期成り目の幼果&シャープブルーの自家結実率

f0018078_17431087.jpg

屋内促成栽培したシャープブルーの二期目の幼果です。


花が咲いたのは6月19日頃でそのときの記事は↓こちらです。
屋内促成栽培シャープブルーの二期目の花

去年は7月11日に記事にしていたようです。
シャープブルーの幼果



屋内促成栽培すると大体6月あたりに二期目の花が咲いて今時分に幼果がつくようです。




二期成り品種にとって重要なファクターの自家和合性というか結実率についてです。

6月中旬とかは他に花は咲いていませんからシャープブルーの自家結実率についてもかなりアバウトですが調べることが可能です。

ブルーベリーの平均的な1果房につく花の数が8~11個程度だから乱暴に平均を9個とします。

今回のシャープブルーを観察すると1果房についている幼果が最大で5個、最低は0個です。
見た目的に2~3個が多いから精々良くても自家結実率は4割程度以下と言うことでしょうか。



去年もそうでしたがこの程度の樹に二期成りさせると樹が不調になる場合があります。
この程度の樹がもう1本あるからこれはこのままにしてみましょうかね。
f0018078_175471.jpg



因みに去年二期成りさせた樹は春に芽吹いたもののその後も不調のままでどうも駄目くさいです・・・・。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-08 20:40 | ブルーベリーの二期成り | Comments(5)