カテゴリ:施肥( 27 )

葉からの肥料分の析出

f0018078_19273798.jpg

ホルトブルーペティットの挿し木苗です。

先日、肥料分が吸い上げられて枝から染み出たものが結晶化して白い粉状になっている写真をUPしました。

これは↑と同じ現象が葉で起こっているものと思われます。


7.5cmのビニールポットにIB化成を2個ずつ入れていましたが、それでも多すぎなのかもしれません。

それでも肥料負けとかしている様子も見受けられないので特別問題もなく育ってくれているようです。



余談ですがホルトブルーペティットの葉はかなり特徴がありまして葉を見ただけでもほぼそれと同定できてしまうほどその特徴は顕著です。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-28 20:25 | 施肥 | Comments(6)

肥料分の析出について(再掲)@ブルーベリー栽培

f0018078_1971560.jpg


接ぎ木ネルソンの枝




毎年3月くらいになると枝に白い粉状のものが付着しているものが見られます。

初心者の方からもよく質問を受けますがこの現象は肥料分が水分と一緒に吸い上げられた後放出されそれが結晶化したものという説が通説となっているようです。

今のところこれで枯れたと言う話も聞かないのでそれほど心配はないと思いますが心配でしたら肥料を少し控えてみるのも良いかも知れません。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-01 19:06 | 施肥

JAのIB化成肥料@ブルーベリー栽培

f0018078_1845887.jpg

IB化成S1号


手持ちのIB化成が切れたので近所のJAでIB化成を買ってきました。

成分が10-10-10、苦土1で20キロ3200円でした。
f0018078_18453248.jpg

クリックすると大体の説明書きが読めると思います。


因みに
これの前はカインズホームセンターで買った三菱商事アグリのアイビー050で価格は15キロ2380円
(けれどもこれは最近カインズで見かけなくなりました)
その前は農家の店「しんしん」で買ったハチパラエース、10キロ2700円くらいでした。


我が家もなんだかんだで結構のブルーベリーを育てているから20キロでも2~3年位だろうと思います。
とりあえずIB化成の入手先も確保できて┐('ー` )┌ヤレヤレです。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-06 20:41 | 施肥 | Comments(6)

ブルーベリーの施肥の窒素形態の影響・資料集

施肥関係はわかりにくいのであまり取り上げてきませんでした。


ブルーベリーにはアンモニアか硝酸か議論されることがあるようなのでブルーベリーの施肥の窒素形態の影響のやや古い資料を集めておきました。
議論の際には一通り目を通されておくと話が早いんじゃないかと思います。


出典以外はpdfです。

ブルーベリーのクロロシス発生に及ぼす培養液pH並びに窒素形態の影響

施用窒素形態がブルーベリーの生育並びに葉中窒素成分濃度に及ぼす影響

培養液中のN形態に対するラビットアイならびにハイブッシュ・ブルーベリーの生育反応の比較

園芸学会雑誌 56巻1号-60巻4号 1987年6月-1992年3月より



一定pH条件下における培養液中の窒素形態に対するラビットアイ・ブルーベリーの生育反応


園芸学会雑誌 61巻1号-65巻4号 1992年6月-1997年3月 より


水耕によるラビットアイ・ブルーベリー樹の生育と養分吸収に及ぼす窒素形態の影響

ブルーベリー樹体中の窒素化合物組成に及ぼす施用窒素形態,培養液pHの影響

日本土壌肥料学雑誌66巻1号-70巻6号 1995年2月-1999年12月 より


窒素形態で括りましたがアプローチするアングルは様々なので色々に楽しめると思います。



BlueBerryNote ブルーベリーに関する報告及び研究その他 施肥土壌関連



連休にでもじっくり読んでください。


と言うことで次回のブルーベリー関係の記事の更新は月曜以降になります。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-12-04 20:50 | 施肥 | Comments(10)

ブルーベリーへ硫安水溶液の施肥

f0018078_19175746.jpg

硫安


今日は硫安の水溶液で水遣りしました。
硫安を遣ったのは久しぶりで今年初めてだろうと思います。


容積比で約1000倍(100リットルの水に100cc溶かす)です。
どうもこれ以上濃いと小さな苗など異常が出ることもあったので私はこの濃さまでにしています。



気休めかも知れないですが硫安をやると幾分か用土が酸性に傾くらしいので長いこと鉢増ししていない鉢をメインでやっています。(ポットの挿し木苗などは遣りません)



この硫安は3年前にコメリの閉店セールで200円で買いましたが殆ど減っていません(笑。
参照↓
硫安施肥


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-30 20:03 | 施肥 | Comments(6)

肥料分の析出について

f0018078_1649365.jpg

接ぎ木ネルソンの枝


毎年今時分になると枝に白い粉状のものが付着しているものが見られます。
初心者の方からもよく質問を受けますがこの現象は肥料分が水分と一緒に吸い上げられた後放出されそれが結晶化したものという説が通説となっているようです。今のところこれで枯れたと言う話も聞かないのでそれほど心配はないと思いますが心配でしたら肥料を少し控えてみるのも良いかも知れません。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-03-13 20:48 | 施肥 | Comments(9)

ブルーベリーの施肥

f0018078_156256.jpg

IB化成


今日は暖かくてとても過ごしやすかったです。

ついつい先延ばしになっていた春の施肥をしておきました。

私の場合はIB化成↑と微量要素入り苦土肥料のハイグリーンブルーベリー専用のカルシウム肥料もダーウィンを遣っています。


大きな鉢はざっくり遣れば良いのだけれどポットケースに入ったビニールポット苗が多くてIB化成をすう粒ずつ入れるのに結構てこずりました(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-02-28 20:57 | 施肥 | Comments(5)

微量要素入肥料とカルシウム肥料の使用感

f0018078_18584482.jpg

パウダーブルーの花が咲いていました。



微量要素入り苦土肥料とカルシウム肥料の使用感

今年の春から微量要素肥料の「ハイグリーン」とブルーベリー専用のカルシウム肥料ダーウィンを使い始めました。

そろそろ今シーズンも終わるので1シーズン使用しての感想を書いておきます。



この肥料を使ったから特別成長が良くなったかと言うとそんな感じは特にありませんでした。
ただ、我が家のブルーベリーも鉢増しして2年以上が過ぎて多分pHも上がってきていると思われるのですが(今年は硫安もあまり遣りませんでした)今年は殆どクロロシスを見なかったように思います。

自根ハイブッシュ系が減ったこともあると思いますが成長が際立って良くなることはないけれど不調になる木が少なくなったように感じています。



ハイグリーンの方はブルーベリーのみならず、他の野菜にも牡蠣殻石灰と一緒に使っていますがそちらの方はかなり生育が良くなったように思います。



ダーウィンの方は使い切れないほどありますから勿論使います。
ハイグリーン他の野菜にも使ったからは1年で半分くらい使いました。
今後もどちらも施肥しようと考えています。




以下それぞれの写真と導入時の記事

微量要素肥料「ハイグリーン」
f0018078_1934432.jpg





ブルーベリー専用のカルシウム肥料ダーウィンについてとその地方での入手方法
f0018078_1941717.jpg







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-07 20:58 | 施肥 | Comments(8)

ブルーベリー専用のカルシウム肥料ダーウィンについてとその地方での入手方法

f0018078_1557938.jpg

以前から他の方のブログなどでチラホラ話題に上がっていたブルーベリー専用カルシウム肥料の「ダーウィン5050」が届きました。



先日の記事と重複しますが一応おさらいしておきます。
20kgで1300円程度です。


成分は硫酸カルシウムが殆どでpH4.3に調整されており
(カルシウムと硫黄を混ぜることによって酸性維持できる)
用土のpHを上昇させることなくカルシウム分を施肥できるようです。
f0018078_15573222.jpg

硫酸カルシウム93%(内カルシウム30%、硫黄16.6%)


新植え付け時は1㎡あたり100g混入、
それ以降は春と秋に1㎡40g~60g程度散布するとしています。

テルさんのブログ(ビバッ!鉢植果樹園)によると
1㎡あたり100gとすると6号鉢で2.5g・8号鉢で4.5g・10号鉢で7g程度らしいので鉢栽培の方は参考にして加減すると良いと思います。


pH4.3と言うことなので用土のpHがそれより大きい場合は幾分かはpHを下げる効果も
あるかもしれません。



早速、散布しようと思います。




カルシウムと言うのはどういう働きをするかと言うと
根の発育促進、病害に対する抵抗力強化、硝酸態窒素の吸収促進、加里や苦土分の吸収調整などをする成分です。




まだ発売されたばかりで販売ルートも吉野石膏さんの石膏ボード(タイガーボード)の
流通ルートとは違うルートで販売展開されているようです。
関東あたりではホームセンター等で販売されているようですが
地方で入手希望の方(私もそうでした)は今のところは
吉野石膏(株)セラミック営業部℡03(3216)2670さんまで問い合わせて
各県の販売店や代理店等を聞くのが良いようです。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-05-14 20:53 | 施肥 | Comments(8)

ブルーベリー専用のカルシウム肥料

比較的最近に開設されたブログで、まさたんさんが運営しているまさたんの園芸パラダイスというブログがあります。
主にブルーベリーの話題を扱っているブログなので私も折に触れて覗かせていただいています。

そのブログで紹介されていたのがブルーベリー専用のカルシウム肥料です。
参照↓
「ダーウィンが来た」よん♪


吉野石膏さんが製造している肥料のようです。
ダーウィンの商品ラインナップ


この肥料はph調整がされていてphを上げることなくカルシウムを与えることができるようです。


今までブルーベリーにはカルシウム分は施肥できないものと諦めていましたがこれならカルシウム分も施肥できそうです。


カルシウムと言うのはどういう働きをするかと言うと
根の発育促進、病害に対する抵抗力強化、硝酸態の窒素の吸収促進、加里や苦土分の吸収調整 などをする成分です。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-04-13 18:12 | 施肥 | Comments(4)