カテゴリ:ブルーベリー( 325 )

エンドウ発芽とホウレンソウ植え付け

f0018078_1738389.jpg


畑の様子

手前の畝から晩生のキャベツ(ネットあり)でその左が晩生の白菜
次が牛蒡
早生キャベツと中生キャベツ(ネットあり)
ブロッコリー
早生白菜と晩生白菜
大根
ニンジン




もう11月になると言うのに暖かい日が続きます。
9月の天候不順のおかげで野菜の高騰が続いていますが暖かい日が続くので野菜の育ちがすこぶる好調♪

極早生白菜は爆ぜてしまうものも出る程で一部で弊害も出ています。



11月ともなりますと寒い年だと全然成長しないからその点は嬉しい方が強いけど過度に暖かくなりますと花が咲いてしまうこともありそうで、そうはならないでいて欲しい・・。







エンドウの発芽

今年は久留米豊(写真の右側)と砂糖エンドウ(左)
f0018078_17382168.jpg






ホウレンソウ植え付け
f0018078_17384076.jpg


プランターを苗床にして蒔いたホウレンソウを穴あきマルチに植え付けました。


今年は暖かいですが、流石に年内の収穫は難しいかもしれません。
(運が良ければ年内収穫出来るかな)










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-11-13 20:36 | ブルーベリー | Comments(0)

野菜のプランター苗床:ホウレンソウ、ソラマメ、玉葱

f0018078_1815503.jpg


畑が空かないのでホウレンソウをプランターに蒔いておきました。
発芽が揃ってそろそろ植えつけの時期ですね。


これは穴あきマルチを敷きましてそれに植えつける予定です。





ソラマメも一部はプランターに蒔きました。
漸く幾つか芽が出てきてくれました。

f0018078_18161071.jpg




ソラマメはあらかじめビニールポットに蒔いた分がありまして、プランターのはそちらの保険に蒔いてみましたが、どうやらビニールポットの分だけで我が家では間に合ってくれそうです。

f0018078_18162429.jpg




晩生の玉葱も順調です。
今月下旬に植えつける予定でいます。

植え付け予定は600本なのですが800本くらいの苗が調達出来そうな勢いです。

f0018078_18164126.jpg



今年最後の種まきはエンドウ豆の種まきです。
今年の予定は久留米豊と砂糖エンドウ。
今日は蒔けなかったので今週中には蒔かなければと思ったりしています。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-10-30 20:14 | ブルーベリー

極早生玉葱の植え付け

f0018078_18455248.jpg



8月下旬に蒔いた極早生玉葱の植え付けです。

今回はプランター一つ分だけ植えつけておきました。
普通の65cmのプランターで取れる玉葱の苗は大体80本前後。
今年も大体それくらいは確保できたと思います。


極早生の玉葱は保存することが出来ません。
ですからいつも150本程度を植えて残りは人におすそ分けなどしています。




f0018078_1846976.jpg


手前から
人参
大根
左極早生白菜、右早生白菜
左極早生キャベツ、早生キャベツ
おてがる牛蒡
左晩生キャベツ、右晩生白菜



玉葱以外はキャベツ、白菜、ブロッコリー、大根、人参、牛蒡などが既に植え付けられています。




これから後は晩生の玉葱、タアサイや、ホウレンソウなどの植え付けで今年の作業は終わります。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-10-16 20:45 | ブルーベリー

極早生蜜柑の収穫と豊年エビ

f0018078_16353393.jpg


極早生蜜柑は今年も無事に収穫することが出来ました。


柑橘類は隔年結果性が強い品種もありますが我が家の極早生(日南の姫)蜜柑の場合には去年も結構採れたので割と大丈夫みたいです。

今年も10キロくらいは採れるかな♪



初回の収穫は浮き皮だったり外皮が傷んでしまったB~C級品からとなりました。

f0018078_16355130.jpg


見た目は悪いけど味の方は大丈夫♪
どれも美味しく頂けています。





季節外れ?の豊年エビ

潅水用に雨水を貯めたバケツの中で豊年エビが発生していましたよ。

f0018078_1636770.jpg


発生条件とは分かりませんが名前からして縁起が良いので吉兆としておきましょう♪




晩生の玉葱の発芽が概ね順調です。
来週当たりには極早生玉葱の植え付けも出来そうです。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-10-09 20:35 | ブルーベリー

極早生蜜柑の色づき始めと今年の柑橘の近況

f0018078_2051077.jpg

超極早生蜜柑の日南の姫



極早生蜜柑が早くも少し色づき始めてきましたよ。
一つ、もいで試しに食べてみましたが流石にまだまだ酸っぱくて
甘みは大分控えめだから美味しいとは言えないですが一応全部食べられました。

後一月位もすれば大分美味しく食べられそうです♪


柑橘類は隔年結果の品種が多くて↑の蜜柑も今年は少なめ。
他にも奈津美や津の輝きも少なめですがはるみは沢山採れそうです。


はるみ

f0018078_20511427.jpg




我が家付近では柑橘が一番育てるのが楽ですね。
農薬も要らず、手間も殆んどかかりません。気が向いた時に肥料をやって
雨が少ないと思ったら少し水遣りするだけです。


暖かい地域なら蜜柑栽培はお勧めです♪






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-08-14 20:50 | ブルーベリー

ツクネ芋のグリーンカーテンの経過&ゴーヤとササゲも

f0018078_18424370.jpg


グリーンカーテンとしては初めての挑戦のつくね芋の経過です。


頂芽優勢が強いのでグングン上に伸びますね。
あまり高くならないうちに一度摘心が良さそうです。。
我が家のはちょっと遅れてしまったようだけど油断して伸びすぎてしまったような場合には
一旦ほどいて真横方に絡め直せば大丈夫だと思います。



新たに追加で育て始めた華厳の滝(サカタの三尺ササゲの品種名)のグリーンカーテン。
ちょっと手抜きで防鳥ネットで済ませてみました。

f0018078_18425935.jpg


左右に竹の支柱を立ててそれに縛って固定してあります。

f0018078_18431565.jpg




最後はいつものゴーヤです。

f0018078_18433119.jpg



今年も順調♪

こちらは今が摘心盛りでバンバン摘心で脇芽を発生させています。

例年通り8月初旬位には完成できると思います。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-07-17 20:41 | ブルーベリー

スイカのカラス除けカバーや黒マメの発芽

f0018078_17235082.jpg



一番手前がサツマイモ
その右がスイカ。(スイカの奥に夕顔も)
更にその右が落花生

奥の左のネットがトウモロコシ。
その右がインゲンマメ
ちょっと空き地があって
その右がサツマイモ
更に右がカボチャ





これが畑の全景です。
レジカゴや収穫コンテナが伏せてあり、その上に石が乗せてあるのは、スイカのカラス除けになっています。

今年は沢山肥大して現在12個肥大中。
それ以上は必要ないのでそのまま放置しています。


やはりそのままだとダメですね。
早速、カラスが突付いていました。


f0018078_172438.jpg

f0018078_17241697.jpg



まだ全然美味しくないのに突付いて行くのは頭の悪いカラスです(笑。

こうした被害は籠を伏せれば防げますから必要でしたらお試し下さい。





お正月用の黒マメも順調に発芽しました。

f0018078_17243123.jpg



こちらのカラス除けにはネットです。





今日の市民農園の収穫です。

f0018078_17244914.jpg



インゲンは売るほど取れてます。
枝豆は少しだけ(今日は2株)
トウモロコシは三日毎に4本くらい。
人参はそろそろ終り。
玉葱もこれで最後









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-06-26 20:21 | ブルーベリー

茄子とキュウリ等の苗と「冬のぼり」の限界

f0018078_1927133.jpg


種からの長茄子の苗が漸く大きくなってきました。
インゲンも第2弾が植え付けサイズになっています。
他にはゴーヤと紫バジルとキュウリの苗が写っています。


茄子は2本苗を買ったけれどキュウリは買わずに済ませる予定です。




先週、紹介した冬のぼりの近況ですが、何時まで収穫出来る状態が保てるのかを知るために幾つか残しておいたのですが流石に限界が来たようです。

今日一つとって気って見た所、爆ぜてはいませんが中身に花芽が沢山出来てとても売り物にはならない状況になっていました。


冬のぼりの限界はやはり4月中旬くらいと考えるのが良さそうですね。
まあ、4月中順くらいまで収穫できる品種なら大分使い安いと思いますが♪

f0018078_19272613.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-04-30 20:26 | ブルーベリー

今年の春は野菜のトウ立ちが心配

f0018078_19204369.jpg


最近の収穫



お正月までの暖かさが嘘のように最近はかなり冷え込む朝が続くようになりました。
真冬ですから当たり前の寒さな訳で驚くことではないですが体が慣れていないので体の方はちょっとビックリしています(笑。

さて、今年のような暖冬が長く続いた後に寒さが襲って来た場合には、やはり野菜のトウ立ちが心配です。



野菜は一定のサイズよりも小さいままで冬越しさせると春にトウが立ち難いという特性を利用して育てる物が幾つもあります。
代表としてはタマネギやキャベツですね。

柔らかくて美味しい春キャベツなどはこの方法で育てます。

元はと言えば花を咲かせて種を作れるサイズになった野菜達が一定期間の寒さの後に花を咲かせると言うことは、ちゃんと春に咲くための自然の摂理の訳で、それを上手に人間が利用して育てているわけです。

真冬に数日暖かい日があった時に直ぐに花が咲いてしまうとその後に再び寒くなると花がダメになってしまいます。
そういう事がないようにある程度の期間の寒い日を経験しないと花が咲かないという仕組みです。



当初、「このまま暖冬傾向が春まで続いてくれたならトウ立ちしなくて済みそうだ」などと考えていた時もあったのですけどね。
確り育ってしまった後に例年通りの寒さが来るとトウが立つには理想的な状況です(笑。


例えばタマネギの場合だと1cmの太さになったタマネギの苗が1ヶ月間、10度以下の環境に遭遇した場合にはトウ立ちしやすいと言われています。
厳密に言えば品種によってもマチマチなのですがザックリとした目安としては分かり易いと思います。


と言うようなわけで、このまま寒さが続くとしたら春先のキャベツやタマネギが高騰するかもしれません。



我が家で育てているタマネギや春キャベツ等のトウ立ちも春先どうなるか心配です。
まあ、異常気象な訳だから我々ではどうしようもありません(笑。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-01-22 20:20 | ブルーベリー

ブルーベリーへの暖冬の影響

「暖かくて困るな~」と思っていたら普通の冬の寒さに戻ってくれて「やれやれ」と思いつつやはり寒い朝は辛い物ですね(笑。


普通の冬に戻ったものの今年の冬の環境が色々な私が育てている植物等にどんな影響が出るのかを色々考えているこの頃です。

あれこれ考えても今後の気温の推移などでどうなるかは分からないのですが現状で考えられることなどに着いて書いてみようかと思います。



先ずはブルーベリー
ブルーベリーには低温要求時間というのがありまして一定の時間低温に遭遇しないと春暖かくなったとしても開花しない特性があると言われている植物です。
品種によってまちまちなのですが短い物で200時間位から1200時間以上も必要な品種もあります。

ブルーベリーの場合ですが低温の目安というのが7.2度言われているのですが私が気象庁のデータでざっと調べたところ時間毎の値を積算したところ去年の暮れの該当時間が概ね150時間ほどありました。
1日1時間しか無かったものも計算に入れてもこれだけしかなかったということで暖かい日があったりすると相殺される場合もあるそうなので低温要求時間にカウントされる時間としては100時間もなかっただろうと思います。

今年に入っても最初は暖かい日が続いていたのでここ数日の寒い日の時間を加えてもまだ120時間ほどしかありません。

今後ここ数日のような寒い日が今後しばらく続いてくれればサザンハイブッシュ系ラビットアイブルーベリーの開花については安心できるのですけどね。

ノーザンハイブッシュ系の品種についてはそれでも足りない品種が幾つか出てきそうに思います。



ブルーベリーの研究と言う観点だったらこうした暖冬の影響がどんな品種にどの程度影響を与えるか観察するのは興味深いかもしれません。

まあ、素人栽培ですから気楽なことを言っていますが農家の方達にしたら死活問題にもなるわけですが今後、温暖化が進むとすれば大事な資料になるのかもしれません。



果樹の場合の低温要求時間というのはブルーベリーに限らずに他の果樹でもありまして梨の眠り病(低温要求時間が足りなくて春になっても花が咲かない病気)のレポートというのも出されています。



眠り病を農薬で打破するという研究もされていてその辺りの詳しい事なども以前こちらに纏めておきましたので必要な方はご覧下さい↓
ブルーベリー低温要求時間について







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-01-15 20:53 | ブルーベリー