産地別ピートモスの特徴について(1)サハリン産ピートモス

カナダ産ピートモスを買ったのでこの際だからファンサイトの方でもピートモスの産地についても解説しておこうと言うことでベテランの方には申し訳ないのですが、今日はピートモスの産地別解説をしておこうと思います。


産地別ピートモスの特徴について




ピートモスはその産地によって特徴が異なっています。

普通はピートモスもキメが細かく不純物が少ないものが良いとされているようですがブルーベリー栽培においては多少繊維のサイズがまちまちで不純物も少しくらい混じっている方が用土の劣化(自然分解)が遅くなるということで好まれる方も少なくないようです。



サハリン産ピートモス
f0018078_14103973.jpg

不純物が多く繊維の長さもまちまちです。
比較的水に馴染ませにくく植物が吸収できる有効水が少ないということで単体では使わない方が無難なようです。
価格は私が知る限りでは最も安く、これが入手できる限りはサハリン産を使おうと考えています。

長い繊維も混じっています。
クリックすると大きくなります。
f0018078_14124768.jpg




こういった不純物が混ざっていました。
クリックすると大きくなります。
f0018078_14133272.jpg





「ロシア産ピートモスは、ヨーロッパ・カナダ産と性質は似ているが、植物が吸水できる有効水が3%とほとんどなく、「湿っているのに植物が萎れる」といった現象が生じる可能性があり、使用に当たって注意を要する」
(ヨーロッパ・カナダ産は植物が吸水できる有効水は20~30%)
岐阜大学の福井博一教授のHP内
園芸培土としてのピートモスの性質より引用

「サハリン産ピートモスは単体では問題点があるから鹿沼土などをブレンドして使ったほうが良さそうだ」ということです。
私はサハリン産ピートモス6:鹿沼土3:パーライト1でブレンドしていますが鉢が少し軽くなってから潅水する方法で1年間特に問題なく育っています。 




エストニア産のホワイトピートモスについては↓こちらです。
ホワイトピートモス




北海道産ピートモス

繊維が短いものと長いものがあり、両者をブレンドしたものもあるようです。
私は使ったことがありませんが使うのだったら
繊維が長いものかブレンドを使いたいと思います。
北海道産はpH4.5程度ということで(他は大体pH3,7程度)ハイブッシュ系品種を育てる際はブレンドにも少し注意した方が良いかもしれません。
鹿沼土とのブレンドが良さそうに思います。

追記
はっぱさんからの情報です。そのまま引用します。
北海道産ピ-トモスの長短ミックスを使っていました。水持ち水捌けは良いように思ったのですが、水遣りをしたら真っ黒な水が出て、ベランダ栽培などには向いてないです。
ベランダで栽培される方はお気をつけください。




なおカナダ産については↓の記事で解説しています。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-09-28 20:27 | 用土 | Comments(4)
Commented by kaizu_3 at 2008-09-28 19:47
北海道産はpH4.5ですか。長繊維を細かいピートモスに混ぜていますが、水はけ抜群です。ほぐしてから混ぜても、なかなか混ざりません。
植物が吸収出来る有効水、興味あります。勉強になりました。
Commented by yuki☆ at 2008-09-29 00:18 x
ピートモスの産地によって、湿っているのに植物がしおれる・・・。
心当たりが有りすぎて、苦笑いでした。
ご近所のスーパーオリジナルの小袋タイプは、一袋¥100でして
鉢栽培している我が家には有り難いのですが。産地を今度は確かめて
購入してみます。有用な情報ありがとうございました。
Commented by はっぱ at 2008-09-29 11:27 x
北海道産ピ-トモスの長短ミックスを使っていました。水持ち水捌けは良いように思ったのですが、水遣りをしたら真っ黒な水が出て、ベランダ栽培などには向いてないです。何度も水洗いをして使いました。
Commented by BlueBerryNote at 2008-09-29 19:16
かいづさん<長繊維とピートモスのブレンドというのは工夫ですね。送っていただいたブルーベリーの用土もやや長めの繊維があったから何だろうと思っていましたがそういうことだったのですね。

yuki☆さん<鉢栽培で数も少ない場合は小袋も良さそうですね。小袋だと稀に酸度調整済みという中性に近いピートモスもあるのでその点はご注意ください。育て方も人それぞれなのでご自身に合うブレンドが見つかるといいですね。

はっぱさん<
>水遣りをしたら真っ黒な水が出て
そういうこともあるのですね。注意書きとして書き添えておこうと思います。
情報ありがとうございました。


<< イチジクの一文字仕立てとイチジ... 産地別ピートモスの特徴について... >>