微量要素肥料「ハイグリーン」

f0018078_1712349.jpg




先日紹介した微量要素8という肥料が高かったからネットでもっと安い微量要素肥料を探したところありました。

微量要素肥料「ハイグリーン」とい肥料です。
20kgで2011円(税込み)でした。
微量要素8が1kg800円だったからかなり割安です。
(成分は微量要素8とほぼ同じ内容です)
これくらいだと心置きなく使えそうです。





私の場合は静岡県袋井市の豊田肥料という会社で扱ってることが分かったので直接出向いて買ってきました。

肥料工房で受付で申し出れば一袋でも売ってくれます。

こちらではメロン農家が買うことが多いようでした。


県外の方は製造元のダイヤケミカルの方に問い合わせた方が良いとのことでした。






成分や効能は↓こちらです。
ハイグリーン
苦土14.00 マンガン 0.40 ホウ素 0.30 鉄 2.00 銅0.02 亜鉛 モリブデン 0.03 コバルト0.004 コロイド 0.004 珪酸 16.00



f0018078_172112.jpg





そういえば微量要素8の効能書きを改めて見たら涎が出そうな良い事ばかり書いてありました。実際どれくらいの効果があるか分かりませんけどね。
f0018078_17413645.jpg






施肥量については袋には1平米あたり50g~150gとなっています。
この肥料がなくても普通に育つわけだから私としては1平米あたり20~30g程度、コンテナだったら5gとかやろうと思っています。

そういえばこういった化成肥料の重さなんですが所謂一つまみ(親指と人差し指と中指でつまめる量は概ね2gで一握りだと軽めに握ると20gで多めに握ると30gだということが分かりました。地植えのものには軽く一握りくらい、コンテナだったら二つまみか三つまみくらい、10号鉢だったら一つまみくらいにしようと考えています。
ブルーベリーだけだと中々終わらなそうですが、果樹にも野菜にも使えるようなので存外使用量も多くなりそうです。


f0018078_17131336.jpg






今日はイチゴにマルチもしました。
(詳しくは下の記事です)








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-02-02 20:09 | 施肥 | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-02 22:25
説明書きの使用量にかなりの開きがあります。条件による違いが大きいのでしょうね。
こちらで、1袋有ったら一生でも使い切れません(笑)
Commented by テル at 2008-02-03 09:26 x
一般果樹では微量要素不足での障害も結構有るようで。。興味有りますね~。
もっと、少量なら迷わず購入するのですが20Kgは多すぎます(笑
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-03 15:58
かいづさん<ベランダなどだと確かに20kgは多すぎでしょうね。とりあえず今年使ってみて成長の具合とかご報告しますね。何か良い変化があったら嬉しいのですが多分、際立った違いのかもしれません。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-03 16:01
テルさん<障害も結構あるのですか。障害の発生を抑えられるだけでも良さそうに思います。pH5.5~6.5あたりでの効き目が良いようです。その範囲で水溶性マンガンが増えるとなればクロロシスの発生も抑えられるかもしれません。ともかく今年1年様子を見てみます。
Commented by かみゅ at 2008-02-03 23:43 x
1握りで20~30gというのは意外と貴重な情報だと思います。私なんかはついつい目分量で施肥するので助かります。
うちの葉が黄色くなった蜜柑にも聞くかなぁ。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-04 08:27
かみゅさん<私も一握りってもう少し多いのかと思っていたのですが思っていたより少なくて驚きました。大体の目安と考えてください。女性はやや少なめかもしれません。果樹、全般にも効くみたいですよ。記事中にも書きましたがメロン農家さんが使っているということで果実の品質向上の究極を目指すときにはこういうのも利用すると良さそうです。
Commented by 山堀 at 2008-02-04 12:38 x
微量要素買われたんですね、この肥料もマルチサポートと同じ硫酸苦土で硫酸苦土速く効いてくるのでイチゴの追肥良いですね、ブルーベリの場合水酸化苦土だとphがいつの間にかアルカリ性になるから使えないから困ります。水酸化苦土は他の野菜とかの時はゆっくりと効いて来るので元肥に使って、硫酸苦土は速くきくので通肥に使います。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-04 18:50
山堀さん<ありがとうございました。苦土の成分については考えが及びませんでした。私が買ったものが硫酸性でホッとしています。このことについては知らない方もいるだろうと思い今日の記事に引用させていただきました。今後もお気づきの点がありましたら教えていただければ幸いです。


<< ブルーベリーの接ぎ木予定の1年生台木 イチゴのマルチかけ >>