台木の違いで収量もかなり違う(接ぎ木)

先日、ラビットアイ系品種の生産性について格付けしました。

そのときに予告したラビットアイ系品種を台木とした接ぎ木で
「台木の品種の違いによって接ぎ木の生産性がどれくらい違うか」
という調査について軽くお知らせします。


調査についてはネットで公開されているものではなく、書籍でのみ閲覧できるので
詳細に掲載すると著作権とかにも触れそうなのでかなり大雑把に
大体の傾向だけここで取り上げますので
詳しくは誠文堂新光社の「ブルーベリーの栽培」または
「ブルーベリー全書」に載っているのでそちらでご覧ください。



ノーザンハイブッシュ系3品種を穂木として
3品種それぞれにラビットアイ系3品種を台木として接ぎ木をして
ラビットアイ系品種の違いによって収穫量がどれくらい差があるか調査したところ
最も収量が少ない品種の台木の収量に比べて他の2品種の台木は
1,5倍~4倍の収量があったと報告されていました。

4倍っていうのは凄いでしょ。


4倍採れた品種はラビットアイ系で最も生産性が高いとされている品種です。



以前、台木からのサッカーやシュートを取り除くのに手間がかかるから
そういうものが発生しない台木の方があるいは良いかもしれないと
記事にしましたが特に家庭での栽培ならそういった手間は然程でもないから
やはり生産性が高い品種の方が台木としての軍配は上がりそうです。



ここ↓にランクされているラビットアイ系なら生産性についての台木適正は合格だと思います。
沢山取れる品種



今春はこういった情報もなかったのでラビットアイ系なら何でも良いと思って
ラビットアイ系品種を手当たり次第に台木にしましたが
来年からはこのあたりも気をつけないといけないようです。
あまり収穫できない品種もしっかり台木で成功しちゃってます(笑





ブルーベリーの写真もなくて殺風景な記事なので
ブルーベリー関連以外の写真を少し。




台風に落とされる前に収穫した桃
f0018078_1781965.jpg






長雨の影響からか庭をヨタヨタ歩いていたクマゼミ
f0018078_1791335.jpg











宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-07-14 20:38 | 接ぎ木 | Comments(8)
Commented by ぴん at 2007-07-14 17:40 x
こんばんは。
実はあの品種にスパルタンかレカを芽接ぎしてやろうと考えていました、いずれは地植えにしますからシュート・サッカー出ないほうが良いです。
ベランダに置くのは・・・ 何に接ごうか思案中です。

白鳳、病気にならないと口には入りません(笑
Commented by BlueBerryNote at 2007-07-14 18:20
ぴんさん<まあ、最も生産性が高いのはホームベルって誰でもわかると思うから記事に書いても良かったんですけどね。
確かに常に管理できない場所の地植えだとやはりサッカーもないほうがいいですよね。となるとサッカーも少なくて生産性も高い品種を探すという課題はまだ続きそうです。
もう少ししたらノーザンハイブッシュ系とかの風味の格付けもUPする予定なのでそのあたりも参考にしながら考えても良いと思います。
ぴんさんもあの畑に桃も植えてみては?
台風そちらにも向かいそうですが何事もないこと祈ります。


Commented by かみゅ at 2007-07-14 22:40 x
うちの台木主力はティフブルーです。ただ、私の腕が100%影響して、今年の接木全滅ですが(ティフブルー、君のせいじゃない);;
クマゼミって、田舎にいた時にもあまり見かけなかったので、クワガタでいうとミヤマクワガタ的存在でした(私は死骸でしか見たことがない)。
Commented by inokorisan at 2007-07-14 23:57
ホームベルの台木を作るべくせっせと接木していますが、親木見ていても
サッカーが多いので、根が強くても将来は大変だな~って思っています。
REあんまりそだてていませんが、その中でもバルドウィンは強そうな気が
しています。
Commented by ブルーマチス at 2007-07-15 10:48 x
私も来年は挿し木に挑戦しようと思います。
ホームベルをたくさん挿し木してありますが、ホームベル自身が本物か怪しいです。
親木はサッカーは勿論、株元からのシュートも全く出ません。
新梢はたくさん出ていますが。

ティフブルーの挿し木の方が元気です。
Commented by BlueBerryNote at 2007-07-15 17:08
かみゅさん<ティフブルーも悪くはないのですがやはりホームベルと比べてしまうと生産性においてはやや劣ってしまうようです。育てやすさもホームベルは最強だから行く行くはホームベルが良いと思いますよ。
Commented by BlueBerryNote at 2007-07-15 17:12
居残りさんは作業便利帳をお持ちだからおそらくこの調査についてはお分かりですね。身近で栽培するなら台木から出た芽をひたすら取り除くこともなんとか可能じゃないかと思います。バルドウィンも強そうで私も結構台木にしています。同じ品種でホームベルとバルドウィンを台木で成功したものが出来たからいずれは生産量調査もしてみたいと思っています。
Commented by BlueBerryNote at 2007-07-15 17:15
ブルーマチスさん<来年は沢山接ぎ木もできそうですね。ホームベルの成長も個体によって様々です。樹勢は強いようですから根が大きくなったらサッカーなども活発に出てくるかもしれませんよ。


<< 品種比較一覧表 ブルージェイ >>