1月収穫の超々極早生玉葱「新春玉葱」

f0018078_19194384.jpg



暑い日が続いていますね。
今日は曇って幾分過ごしやすかったですが、それでも十分暑かったです。

皆さんも熱中症などくれぐれも気をつけて健やかにお過ごしください。



さて、タイトルの「新春玉葱」ついてです。
国華園さんで出してる品種ですね。↓販売ページ

新春玉葱

※カタログで買うと550円(その他送料など)

名前の通り1月中旬に収穫可能と言うことですが私としたら2月初旬くらいまでに収穫出来ればと思っています。

私は毎年なるべく一つは珍しい野菜や品種を育てるようにしておりますが今秋はこいつでいこうと思います(笑。


イメージとしては玉葱のセット玉栽培が、なかなか年内収穫できなくてこれくらいに時期にずれ込むことが多いので「大体それと同じくらいの収穫のイメージなのかな」と考えたりしています。
一袋に5ml(大体500粒)入っているので、これを2等分して2年で使い切る予定です。
(玉葱の種は短命と言われていますが冷蔵庫の野菜室に保存していけば2年位は大丈夫だと思います)


玉葱も1月2月は高いので経済的にも助かりそうです♪

※心配なのは極早生品種にありがちなトウ立ち分球が比較的多そうなこと。
まあ、これがある程度出てしまうので仕方ないだろうとは思いますが。



これから注文しても十分間に合うと思うので「私も育ててみたい」という方は試されても良いかと思います。




国華園さんで秋用に注文したのは↑の他には

長期保存用と極早生玉葱
極早生ミニキャベツ
ニンジン
サヤエンドウと実取りエンドウでした。

f0018078_1920950.jpg





ゴーヤのグリーンカーテンは半分くらいまで育っています。

f0018078_19203089.jpg





今まで最大の夕顔が出来ました♪

f0018078_19204717.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-07-23 20:16 | 菜園


<< アーチ型に凍らせた作業用の保冷... 玉虫を見つけたよ! >>