遠近の畑での夏の野菜の住み分け

f0018078_21174325.jpg



エンドウの収穫が始まりました。

砂糖エンドウ(さやえんどう)は毎日沢山食べています。

実採りエンドウは漸く幾つか取れるようになったくらいなのでお豆ご飯を食べるのは、あと4~5日は待つ必要がありそうです。





庭の菜園の様子

f0018078_2118591.jpg

手前がキュウリのキャップ。
真ん中付近の土が濡れているところがオクラを蒔いた場所。
オクラの左のキャップがピーマン。
右のマルチは茄子4本。
ネットの中はブロッコリー。
ブロッコリーの向こう側にはソラマメです。
写真では分かりませんがソラマメの向こう側にはトマトがあります。




市民農園は家から5キロ離れているので、なかなか毎日は行けません。
毎日どころか、夏場になると週に1回が精々ですね。

そんな状況を考えて植える野菜も変えています。


家の菜園ではキュウリ、ナス、トマト。
オクラやサトイモも家の菜園で育てます。

実物の方は特にキュウリと茄子、オクラなんかは毎日見ないと肥大しすぎて全然駄目になりますからね。
トマトについては環境が合わないせいか何故か市民農園じゃ皆さん苦戦しています。
私も上手に作れませんから家で作るようになりました。

うちの市民農園は海辺で砂地の畑です。やはりどうしても保水性が悪いので湿気の好きなサトイモは夏場は苦戦してしまいます。家なら毎日水遣り出来るので家で作るようになりました。




マルチでのトマト

f0018078_21182377.jpg


2本は種から、1本は苗からです。





一方、畑で育てているのはカンピョウ、サツマイモ、カボチャ、落花生、インゲン、スイカにトウモロコシ。

比較的乾燥に強い野菜です。
更には割りとグラウンドカバーにもなりそうな簡単なものが多いです。
(インゲンとトウモロコシは割りと早めに終わるので盛夏の頃は撤収済みになっています)



大体これだと週に1回行くだけでも何とか収穫出来ています。




先週蒔いたオクラが幾つか芽が出ていますが落花生はまだですね。

大分暖かくなったので野菜も育ってくれそうです♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-04-30 20:15 | 菜園


<< 春取りブロッコリー好調 春野菜の植え付け色々 >>