トマトの二本仕立てとインゲンの卵とじ

f0018078_15133561.jpg



我が家のトマトは前作の残肥のためか樹勢が強くて困ります。
なので今年も二本仕立てで育てるようにしています。
(トマトは普通は一本仕立てで育てます)
こうしてある程度樹勢を抑えておくことで実止まりも良くなると言うことです。


因みにこの株は知り合いから脇芽を貰って挿し木で増やしたミニトマトです。




この週末の作業としては
市民農園の方では色々な野菜の収穫とサツマイモの畝の欠株になった部分に他の部分で育った蔓で補充をしておきました。



春に植えた色々な実物野菜の収穫が一斉に始まりました。
キュウリ、茄子、インゲンあたりは食べ切れないほど取れています。
(ここの市民農園の環境ではインゲンは夏場になるとコガネムシが大量発生してしまうので早めに始めて夏前に終わらせるのが良いみたいです。今日もバケツ一杯とれました)
他にも玉葱や人参も取れていて今日は野菜尽くしのお昼ご飯。


キュウリの酢の物。
人参と鶏の炊き込みご飯。
インゲンと玉葱の卵とじ(豚肉入りなので柳川風とでも言うのかな)

f0018078_15135082.jpg


工夫して色々作って消費しないとね!



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-06-19 20:07 | 菜園


<< スイカのカラス除けカバーや黒マ... ゴーヤのグリーンカーテンの下準備 >>