まだ爆ぜない冬越しキャベツ「冬のぼり」@新品種

f0018078_163537.jpg

新品種「冬のぼり」の現状


今回初めて栽培したキャベツの新品種の「ふゆのぼり」
今までの普通の冬キャベツの場合なら3月半ばには爆ぜてしまうのが普通です。

このキャベツの場合には4月中旬まで爆ぜずに収穫できると言うことで値段も大分高かったけれど取り説どおりの特徴だったらその価値はありそうだと育ててみた品種です。
(1mm入りで540円だから大分お高いですね)

種を買った時の記事は↓こちらです。
キャベツ新品種!@4月中旬まで収穫できる越年キャベツ!冬のぼり
(国華園で購入)

f0018078_164623.jpg


そうは言ってもなかなかその通りにはならないのが普通ですが、この品種の場合には説明どおり現在でも爆ぜずに収穫できていますね。↑写真。

残圃(ざいほ=畑に置ける)性が極めて良いから本当に使い易いですね!
冬からこの時期まで収穫し続けることが出来るから家庭栽培には持ってこいの品種だと思います。
まだまだ大丈夫そうなのでゴールデンウィーク当たりまで収穫できるかもしれません。











一方11月植えのいわゆる春キャベツの方ですが今年は生育が早過ぎて4月初旬には爆ぜる物が出て殆んど食べずに残念なことになりました。
品種は富士早生で4月くらいから取れ始め5月くらいまでは収穫出来るつもりでいたのにこちらは当てが外れてしまった・・・。
春キャベツは柔らかくて美味しいんですけどね・・・

f0018078_1642246.jpg






まあ、それでもいい品種を見つけられたので総合的には嬉しいかな♪
我が家の定番品種に決定ですね!




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2016-04-23 20:01 | 菜園


<< 茄子とキュウリ等の苗と「冬のぼ... スイカのビニール袋キャップ栽培 >>