上手な夕顔の種蒔きのタイミング&カンピョウ剥き

f0018078_18424236.jpg


今年も無事カンピョウ剥きが出来ました。

ブログ友達の方の記事で実に「爪が立たなくなったら遅い」と言うことを聞いたので今年は若干早めの収穫。

天候にも恵まれて上々の出来上がりとなりました♪




実を言うと去年の収穫は丁度梅雨時と重なって干すのにとても苦労しまして、出来上がりも上出来とはとても言えない代物でした(笑。






と言うことで今年は一工夫入れました。

夕顔はカボチャなどと同様で春先の4月くらいには発芽するわけで例年はそのタイミングで種蒔きをしておりました。
でもそれだと梅雨時に収穫が重なる可能性があるわけです。

ではどうしたら重ならないか。
種蒔きを若干遅くして収穫が梅雨明けになるように調整すれば良いのです。


我が家の場合だと普通に蒔いても収穫が梅雨明けギリギリ位のことが多いので半月から1ヶ月程度遅めに蒔けば大丈夫だと思います。





夕顔は勿論カンピョウにもなりますが実を煮れば冬瓜みたいに食べられるのでその点も良いですよ。
写真の鍋の中の実は豚肉と甘辛く煮て食べました♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-10 20:42 | 菜園


<< スイカの収穫と秋の作業あれこれ ブルーベリーの上手な摘み方 >>