キャベツ新品種!@4月中旬まで収穫できる越年キャベツ!冬のぼり

f0018078_19435162.jpg



最近の品種改良には驚かされるばかりです。

我が家ではここ数年3月下旬まで収穫できるという「冬つよし」という品種を育てていたわけですが、その冬つよしよりも更に一ヶ月も遅い時期まで収穫できると言う品種が発売されました。

冬つよしの場合は実際は3月中旬位には爆ぜてしまう物が多くって、その頃慌てて収穫するわけですが、その後11月蒔きの越年キャベツの収穫までに暫く間が空いてしまって残念な思いをしておりました。


今度発売された「冬のぼり」という品種なら4月中旬までは収穫出来るようなので、かなりの長い期間に渡って畑に残して置ける嬉しい品種になりそうです。


値段も結構お高いですね。

冬つよしは2ml入りで480円
冬のぼりは1ml入りで540円

まあ、家庭菜園の場合には大体残してしまうので、おそらく量の差はあまり考えなくても大丈夫だと思います。



早速注文してみましたよ。


冬つよしの種もまだ少し残っているので上手に使い分けるつもりです。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-06-29 20:41 | 菜園


<< スイカの防鳥用レジかご 桃の色づきと梨の裂果 >>