トウモロコシの防鳥ネット

f0018078_20394440.jpg


そろそろトウモロコシにも雄穂が出るようになりました。
トウモロコシは害虫被害が多い作物でもありますが鳥害、特にカラスの被害が深刻な作物で、何かしらの対策をしておかないと突付かれて収穫出来なくなってしまうので防鳥対策はキッチリやらないといけません。


今年も我が家は防鳥ネット。
骨組みは今年は二畝なので6本の支柱で十分大丈夫だと思います。

40cmくらいの穴を掘りまして、その中に1m程度の鉄パイプを20~30cm打ち込みます。次は同じ穴の中に2m程度の竹を差し込んで打ち込んだ鉄パイプに縛りつけ穴を埋め戻せば支柱1本が完成です。
ネット自体がかなり軽い物なのでこの程度でも大抵のことでは倒れません。




支柱の上端にビニール紐を適当に渡して骨組みは完成です。


仕上げは骨組みの上にネットを被せて出来上がり。

道具さえ揃っていれば1~2時間程度で出来ますね。

f0018078_2040620.jpg





今年は初めて去年の赤いネットを再使用。上手に仕舞えば2~3年は使えるようです。
私の場合は精々2シーズンがやっとかな。
やはり上手に畳むのが難しいですね(笑。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-06-10 20:40 | 菜園 | Comments(0)


<< グリーンカーテンの下地作り @ゴーヤ 桃の袋掛け >>