キャベツの発芽@越年、初夏取り

f0018078_192881.jpg



今朝は当地も大分寒くて薄いながらも初氷が張っていました。
この間からひいていた風邪が結構辛くて、なかなか良くならないので今日も大人しくしておりました。




さて、今年はちょっと蒔くのが遅れてしまった越年のキャベツの種ですが、とりあえず無事発芽してくれていました。

冬越しのキャベツは春先にトウ立ちしないよう、なるべく小さめに冬越しさせるのがコツと言えばコツですね。
一応、本葉10枚程度以下で冬越しさせると良いという話です。
まあ、10枚と言うけれど、実ははかなり大雑把な目安でして、品種によっては大分違っているんですが大まかな目安だとこれくらいということですね。


毎年、20株以上作ってたのですけれど、このキャベツの収穫時期は思っていたより大分短くて巻いて食べられるようになったかと思っていると、直ぐに爆ぜてきてしまいます。
そんな訳で毎年爆ぜる物が多くって、人にあげたりしてなんとか始末はしておりますが、自分で食べるのは精々5~6個。

今年は作る量を半減させて10株ちょっとも作れば良いかと思うようになりました。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-12-06 20:26 | 菜園


<< 今日は焼き餅 津の輝が色づき始めました。 >>