タマネギ栽培の教科書を読む

f0018078_1853409.jpg


このところ晴れの日が少なくてタマネギの苗が育たないことに頭を悩ませる毎日です(笑。




さて、図書館に行ったついでにタマネギの教科書を借りてきました。
割とお馴染みの農文協の便利帳です。


タマネギにつきましては私も色々分からないことが多くって疑問も沢山ありました。
流石に一冊、全部、タマネギのことだけ書かれている本なので細かいことも分かりますね。


タマネギの早生や晩生の違いについては肥大し始める条件の気温と日照が影響することが分かりました。
この違いがありますから、いわゆるセット玉栽培も何でも小さいタマネギを植えれば良いと言う物でもないんですね。

他には細目の苗で植えつけて、ちゃんと冬越しした苗なのに何故かトウが立ってしまったりする訳は、冬場の窒素不足に寄る物だとかも分かりました。



他にも色々載っているのでタマネギ栽培をされるかたは一通り目を通しておくと参考になりそうに思います。

多分、どちらの図書館にもおいてあるとおもうので図書館で借りれば良いですよ。
憶えておく必要があるような部分があったらデジカメで撮っておけば簡単にコピーも出来ます♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-10-31 20:52 | 菜園


<< 極早生蜜柑を11月に収穫して食... インゲンの収穫&ソラマメ種蒔き >>