秋ジャガの種芋あれこれ

f0018078_1820837.jpg



左上レッドムーン 右上紅アカリ
左の下アンデスレッド 右下キタアカリ


当地では、あと一月もすれば秋ジャガの植え付けです。

秋ジャガは春よりかなり収穫量は落ちますが、それでも冬から来年の春ジャガが取れるまでの自家消費分位には十分間に合う量なので毎年必ずやっています。


このところ春も秋もキタアカリとアンデスレッドで固定していたのですが、アンデスレッドは全然煮崩れしないから美味しくないと家族から不評が出まして、品種を変更することになりました。
普通は煮物用は煮崩れないのが良い」とされているわけですが、其処は我が家独特の好みだから何と言っても仕方ありません(笑。


そんな訳でキタアカリの様に秋ジャガにも適さないまでもなんとか収穫出来そうな品種をあれこれ考えてあちこち探していたのですが、春先に紅アカリの種芋の見切り品を1kg100円で売っているのを見つけて即ゲット。
それを4月位に植えて置いて取れたのが写真の右上あたりの若干赤味がかったジャガイモです。


レッドムーンはサカタのタネが出している品種だと思われますが、これは近所の産直ショップでこの袋で100円で買いました。




今年の秋ジャガは

レッドムーン、キタアカリ、紅アカリの3種類に決めました。


因みにレッドムーンですが袋に入れたまま箱にも入れずに家の中で出しっぱなしにして置いたところ早くも芽が出始めていましたよ。

薄明るいところだと発芽が促進されるのかも知れませんね。
他の品種も家の中の無闇に明るくないところにでも置いてこうと思っています。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2014-07-24 20:19 | 菜園


<< 取れすぎたキュウリは浅漬け2種... ササゲのグリーンカーテン >>