晩生玉葱の種蒔き

f0018078_17564114.jpg

プランターでの玉葱苗の育苗



今日も大分暑かったですね。

天気予報によりますと明後日あたりまで30度くらいの日が続くらしくって、全くどうなってるのかと思ってしまう陽気です(笑。


本当に何時になっても涼しくなってくれなくて色々困ったことも起き始めているようです。

テレビでやっていましたけど野菜の生育に影響が出始めて、やはり害虫の被害も発生し始めているらしいですね。

果樹などにも影響が出ているらしくて柿の色づきが悪いだとか果樹の果汁を吸ってしまう害虫の発生とか農家の方も困っていると聞きました。





我が家としてはとりあえず晩生の長期保存用の玉葱の種蒔きを終えました。

今年は結局、中晩生を7プランター、晩生を8プランターだけ蒔きましてそれぞれ560本と640本くらいは苗が出来ると思います。


冒頭の写真でも中晩生のプランターは一通り順調に発芽しているみたいです。
晩生の方は蒔いたばかりなので3日程は蓋を被せて乾燥しないようにしてあります。




玉葱の苗も最近は高くって安い時で5円とか、高い時だと10円くらいすることもよくあります。
例えば1本5円として一プランターで80本、
5円X80=400円
素人がたったの2ヶ月で1プランターのスペースで400円も稼げることとか普段は有り得ないと思うので玉葱の苗作りは経済効率から考えてみるとかなりお得だろうと思います(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-10-10 20:56 | 菜園


<< 最新の半沢直樹@週刊ダイヤモンド 玉葱の苗作り@今年は晩めに >>