乾燥落花生を水で戻して茹でて食べる

f0018078_18264236.jpg

左は落花生(おおまさり)右は早生の小粒赤ソラマメ

我が家は取れた落花生は殆ど茹でて食べています。

炒る落花生は買った方が安くて美味しいと思うので自家製のは茹でて食べているわけです。

けれども茹でて食べるには保存の問題がありまして精々、茹でて冷凍するくらいなのであまり沢山は保存することが出来ませんでした。


春先に種用のエンドウを水で戻して茹でて食べたら結構、普通に美味しかったので
「落花生ではどうだろう?」と考えてちょっと試してみましたよ。


種用の落花生を一昼夜、水で戻して圧力鍋で5分くらい加圧して塩茹でして食べたところ
これも結構、普通に美味しく茹で落花生として食べることが出来るんですね。

ちょっと感動してしまいました(笑。


これで落花生の保存の問題は解消です。
食べ切れない分は乾燥させて保存して水に戻して茹でれば良いと言うことです。


と言うようなわけで今年は例年よりも乾燥の分を沢山残そうと思います♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-07-08 20:25 | 菜園


<< 庭に住むカニ スイカの初収穫など >>