キュウリの吊り下げ栽培@市民農園

f0018078_19342595.jpg



今日は本当に暑かったですね。

私も朝から畑に出かけたのですが暑くて暑くて少し動いては休んで又少し動いて休んでを繰り返しておりました。


今日作ってきたのはキュウリの吊り下げようの鉄棒みたいな支柱です。(写真

仕組みは簡単で
横棒にビニール紐を括りつけて垂らして下で重石に縛ってピンと張ります。
そのビニール紐にキュウリを絡ませて上に伸ばし、上端に達したら紐を解いて地面近くに下げて蔓の古い部分は地面付近でとぐろを巻くようにしておきます。
キュウリの蔓と共に下に下がったビニール紐に更にビニール紐を足して、また上の横棒に縛り付けて下端で重石に縛ってキュウリを上に伸ばすことを繰り返していく育て方です。


体が暑さに慣れていないものだからこれだけ作るのに2時間近くかかりました(笑。
(途中、菜園の方と長話もありましたが)


汗びっしょりで家に帰って急いで水風呂に飛び込むと本当に気持ちよかったです~♪

これからは暑い日の作業には保冷剤なども持っていこうと思います。





おまけ

スイカの収穫の目安の一つ

スイカは大玉で受粉から40日くらいとか言われているようですがなかなか正確には分からなかったりすることも多いみたいです。

スイカと本蔓を繋いでいるへその緒みたいな蔓の付け根から5cmくらいの巻きヒゲみたいな物が必ず出ています。
f0018078_19354694.jpg

それが枯れ切ったらそろそろ収穫の目安らしいです。
ただ、そのヒゲが枯れているから必ず適期かと言われると難しいのですが少なくとも枯れる前には収穫はしない方が良いみたいです。


沢山あるときはヒゲが枯れて何日目が良かったとかもチェックするのもいいかもしれません。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-07-16 20:33 | 菜園


<< 秋からの野菜の種が届きました でっかいスイカが採れたドー >>