グリンピースの種、色々

f0018078_183660.jpg


今年用意したグリンピースの種の一部です。


4種類あるわけですが豆の大きさとか表面の具合とか様々なのでUPしてみました。



それぞれの品種は↓のようになっています。
f0018078_1851449.jpg




実際に見ると大きさ的に一番大きいのはやはりロングピースだと思うのですが思ったよりも違いが少ないと思いました。


それから同じグリンピースでも国華園さんから来た種(写真最右)とトーホクさんで出してる種では大分違っているのが分かります。重さはあまり変わらないのだけれど見た目的には大分国華園さんの方が小さいと思います。

皺の具合も国華園さんのはツルツルでトーホクさんのは結構皺が寄っていますね。
つまり国華園さんの種は実そのものが縮まなかったということで皮がそのままなんだと思います。
一方、トーホクさんのは中が縮んで仕舞ったから皺が出来たんだろうと思います。
(久留米豊とロングピースも同じく縮んでいるのだろうと思います)



我が家は大粒の豆が好きなので国華園さんのは家族に即座に却下されました(笑。
久留米豊とトーホクさんのグリンピースでどんな豆が取れるか楽しみにしています。


今年は他に種を残す程度ツタンカーメンエンドウも育てる予定で結局4種類、他に砂糖エンドウも2種類作る予定でいます。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-26 20:02 | 菜園


<< 実生品種の挿し木@ブルーベリー BT剤で罹患中の害虫 >>