極早生はそろそろ植えつけ@玉葱苗作り

f0018078_186285.jpg

8月下旬から始めている玉葱の苗作りですが、最初に蒔いた極早生の分はそろそろ植え付けできるサイズになりました。

極早生は一応3回に分けてずらして蒔きましたが最後の分も一応植え付けできるサイズに育ってくれているようで一安心です。



9月中旬くらいに蒔いたのが1月まで保存できるという大阪丸玉ねぎと言う品種でこれがそろそろ成長期に入っています。
f0018078_187086.jpg



最後のつり玉パーフェクトが時期的なこともあってか一番成長が遅いようで漸く2本目の葉が出てきてくれた感じです。
f0018078_1871744.jpg



今年の種は全て国華園さんで買いまして品種は以下の通りです。

黄陽5mℓで190円、4月下旬まで保存可能 
大阪丸玉葱8mℓで210円、1月まで保存可能
F1つり玉パーフェクト5mℓで630円、3月まで保存可能

量との兼ね合いも合って値段も様々です。
大体、玉葱の苗作りの場合は私の感覚では1mℓで100本弱程度苗が出来るような算段で計算しています。

こんな感じで苗の出来具合にもよるのですが今年は極早生100弱、つり玉パーフェクト400~500(苗が出来た分全て)本大阪丸玉葱が100~200本くらいにしようかと考えています。(つり玉パーフェクトの出来次第で大阪丸玉葱は調整して極早生以外で600本くらい)



玉葱は結構単価が高いから1個30円とすると700個だと21000円になります。
これで市民農園の借り賃が稼げてお釣りも来ると言う算段です(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-15 20:05 | 菜園


<< ブルーベリーの放射能調査データ ブルーベリーのゆるキャラ >>