ジャンボ落花生2品種の比較(おおまさりと宮大将

f0018078_1647559.jpg


今日はジャンボ落花生の宮大将の方の収穫でした。


良い機会なのでもう一つのジャンボ落花生の「おおまさり」と比較しておきます。


外形的特徴としては

サイズ
サイズ的には写真だと分かりにくいかと思いますが宮大将のほうが一回りくらい大きいですね。


こちらの↓HPに
落花生をつくろう
おおまさりは従来のジャンボ落花生に比べ収量が多く莢の色が白いのが特徴です。
と書かれていますが確かにその通りで宮大将に比べると白いですね。


これは私が気が付いたことですが果柄(実と植物を繋いでいる紐的なもの)の付いていた部分を右上にした場合に「おおまさり」には左下に左側出っ張りがあるんですが宮大将にはそれが殆ど見られないようです。
だから例えば真ん中に一つ置いた落花生がどちらの品種か分からなくなったとしても概ね宮大将と判定が出来るだろうと思います。


収量について
今年は多肥に過ぎたようで落花生全般で収量は少な目でやや不本意だったので比べにくいと思いますが、宮大将一株とおおまさり1箇所2株で比べた場合で宮大将の方が勝っているようでした。


味について
味に鈍感な私のことだから参考にならないかもしれませんが際立った違いは無かったように思いました。
先ほどのHPでは
落花生をつくろう
宮大将は糖度も非常に高く、独特の風味は一度食べたらやみつきになりそう?
と書かれていますが、まぁまぁ普通じゃないかと思います。



と言うことで宮大将がかなりジャンボと分かったので来年は宮大将とおおまさりの2品種を両方ともしだ照ることに決めました。

というわけで写真に写っている出来の良い宮大将の実は来年の種にするべく早速天日に干しておきました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-10 20:43 | 菜園


<< 今年食べられそうな柑橘 ブラックベリー実生栽培からの撤退 >>