キュウリの吊り下げ栽培、何処まで斜めにできるか?&トウモロコシとサトイモの混植

f0018078_1838933.jpg



初めてキュウリの吊り下げ栽培と言うのを始めました。

簡単に説明すると「支柱の変わりに紐を垂らしてそれに絡ませてキュウリが一番上に届いたら紐を足してドンドンずり下げて行けば何時までもキュウリが伸びることが可能である」みたいな感じの栽培です。



今回キュウリを植えた場所は上のスペースが余り取れないので苦肉の策で紐を斜めにしてみました。

1本は45度くらいでもう1本は30度くらいでしょうかね。

どれくらい斜めにすることが可能なのかこれで分かると思います。
ちなみのもう1本殆ど真上というのも作っているのでそちらとも比較できると思います。

f0018078_185294.jpg








家の畑でやっているサトイモとトウモロコシの混植ですが今年は一番上手くいっている感じです。

f0018078_1852446.jpg




とは言ってもやはり真ん中の通り(列)のトウモロコシは大きい実には成らないですね(笑。
それでもなんとか普通の6割くらいの長さのが取れています(写真の左右の実)

f0018078_18533174.jpg


最近はビールのつまみの枝豆がなくなってきたのでトウモロコシをぶつ切りにして肴に飲むことも多くなりました(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-18 18:36 | 菜園


<< 趣味の園芸ブルーベリー特集@7... カキ氷始めました >>