竹の子芋の試し掘りと枝豆の収穫

f0018078_14474987.jpg


サトイモが食べたくなったので今年初めて栽培しているサトイモの竹の子芋(京芋)を1本試し掘りしてみました。今年は当地は雨が少なくてサトイモ栽培は苦戦している畑が多くて我が家も大分苦戦しましたが、このところ適度に雨があるので漸く持ち直して来た感じです。


株元の様子
f0018078_14515464.jpg



親芋が長くて茎の部分も芋の場合もあるらしいので高めの位置で茎を落とすのが良いそうです。
f0018078_14524896.jpg



茎を剥き取ると確かに本体(親芋)がそこそこ長くて少人数家族の1回分の芋煮や味噌汁とかなら十分のサイズです。
小芋も食べられると思いますが来年の種芋に良さそうなのが沢山付いていました。
f0018078_14544248.jpg



昨晩の味噌汁で食べましたがホクホクしておいしかったですよ。
サトイモの皮剥きは痒くなるし面倒と言って嫌われますがこの芋なら皮剥き器で簡単に剥けるからその点も楽で喜ばれています。






秋取り枝豆の収穫


6月に入って種蒔きした枝豆(鞍掛け豆)がこのところの雨で一気に太り始めて収穫に至りました。
今回の枝豆は茎も太く莢も沢山ついて大豊作です♪
f0018078_1514725.jpg



1箇所、2株だけで460gの収穫でこれまた昨晩の晩酌の肴で頂きました。
f0018078_1542547.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-10-04 20:46 | 菜園


<< 全自動洗濯機に詰まっていたものは? シャシャンボの緑枝挿しの経過 >>