サトイモのトウモロコシの株間栽培と「未来」の収穫

f0018078_191604.jpg


トウモロコシの「未来」という品種が収穫に至りました。
糖度が18度にもなるという品種です。
ただ、サイズは小さくて食べきりサイズということで「ピクニックコーン」などとも呼ばれているようです。


実はこの未来を育てている場所では株間を利用してサトイモも植えています。
順番はトウモロコシが先でちょっと遅れてサトイモを植える感じが良いみたいです。
そうしないとサトイモにトウモロコシが負けるので良い実がつきません!(キッパリ
実は去年それで失敗してます(笑。

手前は今日収穫したのでサトイモばかりですが奥はサトイモとトウモロコシが混植状態になっています。
f0018078_19202883.jpg




春から植えたトウモロコシはまだまだ暫く取れ続けます。
一旦蒔くのをとめていましたが先週またちょっと秋用トウモロコシの種を蒔きまして昨日の夕方に植えつけました。夏蒔きも出来るピーター610という品種です。
f0018078_19223370.jpg





そうそう、トウモロコシの未来の味ですが確かに甘いです。
でも並べて食べ比べているわけではないので甘さについては今の所、ゴールドラッシュもピュアホワイトも今日の未来についてもどれも「十分に甘い」という感じです。

どれもとっても甘いから「これ以上甘くなることに意味があるのか?」と首を傾げるくらいです(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-13 20:09 | 菜園


<< 両面接ぎの遅い動き出し@ブルー... 実生のブルーベリーの実 >>