チャンドラーの間引き摘果

f0018078_17495182.jpg

チャンドラーの幼果


我が家のチャンドラーも無事っ、結実してくれたようで順調に幼果が膨らみ始めています。↑


チャンドラーといえばやはり果実の大きさが「売り」ですよね。
岩手県の二戸では特大サイズのチャンドラーにカシオペアブルーなんて名前をつけて売り出したりしています。

私もチャンドラーにはどれくらいのサイズが出るか毎年楽しみにしています。
というようなわけで一応、今年も実の数を減らしてサイズを狙ってみようと思います。


↑のを摘果してこれくらい↓にしておきました。
f0018078_1756432.jpg



この果房だけでなくこの木の全ての果房を1/3~半分程度まで小さな実を落として減らしておきました。


去年、一つだけですが500円玉サイズまでにはなったので今後の目標はピンポン玉?(直径38mm)は無理そうだから30mmくらいでしょうかね。


因みにチャンドラーには味の方はあまり期待していませんキッパリ(笑。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-16 20:48 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(11)
Commented by BB讃岐 at 2010-05-16 19:38 x
 チャンドラーは今年初めて接ぎ穂を頂いて接木にしていますが・・・、大きさだけの期待では…余り気乗りしなくなりましたね
Commented by くまくまばんばん at 2010-05-16 22:34 x
こんばんは。

チャンドラーは、大きな実がなるとは知っていましたが、味には期待が持てないのですね。覚えておきます(苦笑
イチゴでも、摘果時期を変更するなどすると、ものすごく大きくなることもあると聞いたことがありますので、摘果の効果がてきめんでピンポン玉サイズの実が取れるといいですね!
Commented by very blue at 2010-05-16 22:41 x
うちも数日前にちょうど同じようにチャンドラーの摘果をしました(笑)
今の時点で小さな幼果などは全て落としましたよ。
これで極大粒が狙えるといいのですけどね!
Commented at 2010-05-17 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Reveille at 2010-05-17 04:13 x
私はチャンドラーを育てるのは下手な様で、500円サイズまで大きくなったことがないです。
なるほど~。こうやってビッグサイズにされるのですね。
明日、水やりでもしながらやってみますね。
シャシャンボの実生の記事、掲載方法に問題があって、まだ途中経過しか載せられませんでした。良い方法が見つかると良いのですが・・・。
Commented by 亜果樹 at 2010-05-17 13:25 x
ややっ!
かなり強烈に摘果しましたね^^
それなら3センチクラスが出そうですね。
肥料やって頑張ってください。
私のは実つきが悪くて1房3個なんてのはざらです>。<
 
Commented by ino at 2010-05-17 17:39 x
次々と幼果が大きくなってますね。
家は嬉しいことにチャンドラーも受粉率がいいみたいでほっとくと皆結実してしまい昨年は大きくなりませんでした。
今年は少し休ませるつもりで花の時点で摘花しました。
大きさだけでもいいのをだしてみたいです。
Commented by 青猫 at 2010-05-17 20:15 x
チャンドラーの実を、本当に大粒に育てようと思ったら、このくらいの手間がかかるんですね。
お味が特に良いとの話はあまり聞きませんので、未だ導入に迷っています。。。

黄金柑って、とっても美味しいらしいですね。
その黄金柑と温州蜜柑を掛け合わせて、湘南ゴールドとかいう品種が出来たと、最近の新聞記事にありました。
大きさはピンポン玉くらいで、皮が剥きやすいとか、小田原周辺に行かないと手に入らないようです。
柑橘も、いろいろ品種が出てきているんですね~。

キワーノって、名前があやし気な響きですが、キワモノという訳ではないのでしょうね。(笑)
実は、好みが人によって変わりそうな感じですね~。
是非、試食のレポートお願いいたします。
Commented by blueberrynote at 2010-05-18 18:45
BB讃岐さん<大きさだけでは駄目ですか・・・。
私は大きさもかなり魅力があると思います。味も特別極上とか言うのではないけれど普通程度ではあると思いますよ。

くまくまばんばんさん<味的には並の品種と考えていただければと思います。普通に美味しいと思いますよ。愛好家ですと何でも一番を求めるからそのレベルではないということです。

very blueさんも摘果されていましたか。やはり少数精鋭のほうがサイズは狙えると思います。苺とか果樹でも言えますけど沢山成らせば全体が小さくなるし少なくすればそれぞれが大きくなる傾向がありますからね。どちらのブルーベリーが大きくなるか競争ですね(笑。
Commented by blueberrynote at 2010-05-18 18:50
Reveilleさん<果樹とか野菜では基本的に実の数を少なくした方がそれぞれは大きくなりますからサイズを狙うなら理に適っていると思います。ちょっと勿体無い気もしますけどチャンドラーだけは特別扱いも楽しいと思います♪

亜果樹さん<今年はちょっと思い切って減らしてみました。それでも3cmは無理じゃないかと思います(笑。
亜果樹さんの所は結実率悪かったですか・・・。蜂とか訪花昆虫が少なかったのでしょうね。摘果する必要もないようですからそれこそ超特大が出るかもしれませんね!

inoさん<チャンドラーは確かに結実率良いみたいです。我が家のも去年成らせてその後は今ひとつ元気がなかったような気がします。もう割りと大きな木だから枯れることもありませんがやはり無理はさせない方が無難だと思います。そういう意味でも果実の調整はしておいた方が良いかもしれませんね。私もチャンドラーは量とかよりも1個でも良いから大きいのをと思っています。inoさんのところも大分減らしたようだけれどどれか一つでも大きいのが出ると良いですね。
Commented by blueberrynote at 2010-05-18 18:53
青猫さん<やはりサイズって魅力があると思います。
沢山の品種を育てるならそういう品種もあっても面白いと思いますが味重視だと別の選択肢になるかもしれませんね。
黄金柑も改良品種が出ましたか。枝が手に入ったらそれも接いでみたいです(笑。キワーノについては多分そんなに美味しくはなさそうな気がしています。本当に美味しかったら既にもっと流通してそうな気がするからです(笑。


<< 屋内促成栽培のジョージアジェム... キワーノ栽培開始と苺の害獣被害 >>