鞍掛豆(くらかけまめ)とパンダ豆

f0018078_17374352.jpg


今年取り寄せた豆の種にパンダ豆と呼ばれる二つの品種の豆があります。

一つはパンダ霜降り菜豆と鞍掛け浸し豆でどちらもパンダ豆と呼ばれたりするようです。



パンダ霜降り豆はインゲンの一種のようで豆の模様が独特です。

もう一つの鞍掛け浸し豆は鞍掛豆と略して呼ばれることも多くて枝豆や煮豆としても勿論美味しくいただけるそうですが、他に乾燥させた豆を水で戻して浸し豆とか塩茹でしても美味しく食べられる大豆のようです。
鞍掛豆

ちょっと面白いのは鞍掛豆は浸し豆で食べると海苔の風味が楽しめるということでどんな風味かそのあたりも楽しみだったりします。参照↓
香りを楽しむ大豆品種



名前の由来ですが豆の模様が馬に鞍をかけたような形に見えることから、鞍掛豆という名前になったということのようです。


どちらも6月上旬くらいから蒔き始めるらしいのでこれから取り寄せても十分間に合いそうに思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-04-29 17:36 | 菜園


<< 我が家のヌイの花が咢片が多い件... フクベリーの花の特徴について@... >>