今日のためしてガッテンは「今が旬!豆ごはん革命」




もうじきえんどう豆の収穫の季節ですね。
NHKのためしてガッテンでえんどう豆の特集をやるので紹介しておきます。




今が旬!豆ごはん革命(仮)


今が旬!豆ごはん革命(仮)
2010年3月17日(水曜)午後20時00分~20時43分
3月に旬を迎える「グリンピース」。この時期、グリンピースを使った色鮮やかな豆ごはんを楽しみにする人がいる一方で、多くの人が「グリンピースなんてどうでもいい」と思っている。しかし、そんな皆さんに対し「ガッテン」が訴えたいのはただ一つ!
それは「グリンピース本来のおいしさを一度でいいから味わってみてほしい!」ということ。産地・鹿児島を訪ね、試行錯誤を繰り返し、和食の達人に出会ってわかった、グリンピースの「実力」。これさえ知れば、もともと好きな人はもちろん、強硬なアンチグリンピース派の人をもうならせる、「幸せの春の味」の完成!
定番の豆ごはんを超おいしくする方法や、さまざまな新レシピを詳しく紹介!




驚き!グリンピースに隠された「真のうまみ」
グリンピースの最盛期を迎えた産地・鹿児島を訪ねると、そこにはエンドウ豆が。実はグリンピースは、エンドウ豆の未熟な状態。エンドウ豆の主な成分はデンプンやタンパク質だが、未熟な段階では、なんとトマトなみの大量の「うまみ」が含まれている!
ためしにお吸い物のダシとしてグリンピースを使ってみるだけでも、これまでのイメージが一変するほどの上品で奥深い春の味!
知られざるグリンピースの本当の実力を大公開!



おいしく食べる最大のカギとは?!
では、それほどのうまみを持つグリンピースが、なぜ多くの人に嫌われてしまうのか?最大のポイントは、グリンピースを買ってきてから調理するまでの「時間」と「扱い方」。実はグリンピースは、わずかな間でも常温に置くと発芽するほど、生命力の強い植物。いかにして未熟な状態をキープできるかが、おいしく食べるためのカギだったのだ!
グリンピースを超美味にするための方法を、徹底的に紹介する!

逆転の発想!春香る新レシピが続々!
実はグリンピースは、非常に硬い薄皮に覆われている。そのため、それなりの長い時間火を通すことが原則だが、食感ボソボソ、栄養素すっからかんの「だしがら状態」が避けられない。そこで発想の大転換!
和食の達人が編み出した「あっと驚く裏ワザ」で、グリンピースの使い道が一気に無限大に!
春の新レシピを続々お伝えする。
ゲスト堀ちえみ、内山信二、山瀬まみ




我が家も今年はかなり沢山作ったし、実は冷凍のもまだあるので早速、お豆ご飯を作ろうかと思っています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-03-17 20:29 | 菜園


<< 畑ワサビと葉ワサビを育てる 屋内栽培のブルーベリーの搬出 >>