黒落花生はプランター栽培にも向いている

f0018078_15262934.jpg

市民農園で落花生を全て掘り上げてきました。
今年も黒落花生と普通の落花生を作ったのですが実の付き方が違っていることに気がつきました。


普通の落花生(写真、真ん中から左側)は大分広く実がつくのですが、黒落花生は株元に実が密集しています。
収量的には黒落花生は少ないですがこういう実の付き方なら比較的スペースがとれないプランターなどでもかなり栽培しやすいと思います。
畑で作るときも黒落花生は普通のよりは密に植えないと収量が上がらないからそのあたりも注意が必要だと思います。

黒落花生は早生品種だからそのあたりの特性も上手に利用できそうです。

栄養的には黒落花生の方が皮が黒い分アントシアニンが豊富で機能性に優れていると思います。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-11 20:24 | 菜園


<< ブルーベリーの塩害 ミツバチ用待ち桶追加 >>