ブルーベリーにBT剤散布@シャシャンボツバメスガ対策

f0018078_7213083.jpg

ゼンターリ水和剤


ブルーベリーへの農薬の使用は控えていましたがスガ(シャシャンボツバメスガ)の被害が酷いのでとうとう諦めて登録農薬のBT剤を散布しました。
放置しておくと秋の地上部の成長はほぼ全部諦めることになるので止むを得ません。



ゼンターリ水和剤というBT剤を買ってきました。
100gで1380円。

果樹類には1000倍で使用するようです。
1リットルの水に1gの割合で溶かすわけですがあいにく我が家には1gとかを計れる秤はありません・・・。

仕方がないのでとりあえず100gの容積を計ってみたところほぼ180ccだったから1g=1,8ccです。
写真の軽量スプーンの大きい方が5ccなんで、そのスプーンに擦り切り一杯で3g弱になります。
この分量を2,8リットルに水に溶かして大体1000倍の水溶液ができました。
結局この分量の2倍を散布したので5,6リットルくらいを散布しました。

これで被害が収まってくれればと思います。



我が家の一回分の費用としては今回は6g弱だったから90円弱くらいだと思います。
年間4回まで使用できるから4回使用でも450円。
コスト的にはそんなには負担にならずに済みそうです。


Moreにハスモンヨトウの幼齢幼虫の写真をUPしておきましたが虫嫌いな方は見ないほうがいいと思います。



BT(Bacillus thuringiensis・バチルス チューリンゲンシス)剤とは、天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種で、チョウ目(鱗翅目・りんしもく・ガ目)、ハエ目、コウチュウ目の幼虫に有効であり、BT剤は有機農産物の生産に利用可能。

以下、関連リンク

家庭菜園の農薬と散布器具

BT剤の特性

新規BT剤ゼンターリ顆粒水和剤について




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園



サトイモについていたハスモンヨトウですがこうしたチョウ目(鱗翅目・りんしもく・ガ目)の害虫に有効らしいです。
f0018078_7433460.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-07 20:18 | 害虫 | Comments(8)
Commented by 亜果樹 at 2009-09-07 20:23 x
被害が大きいと別な病気なども出ますし、薬剤散布もやむを得ないですね
今時分畑には蜘蛛が巣を作っていませんか。私のところは蜘蛛が多すぎて、殺虫剤撒かなくても良いようですが、蟻撒きとスス病の発生とかカイガラムシの発生など、蜘蛛の害もあるかもしれません。
Commented by very blue at 2009-09-07 21:14 x
遂に薬剤使われるのですねぇ。
うちも今年はラビットアイ系を中心にシャシャンボツバメスガの被害が多いです。
取りあえずは見つけ次第取り除くようにしてましたが、9月に入ってからくらいから急に増えてきたように感じます。
幼虫をこれだけ見かける割には、親を全く見ないのですけど(苦笑)
Commented by kaizu_3 at 2009-09-07 21:50
BT剤、勉強させていただきました、ありがとうございます。
我家でも、葉がぱりぱりに固くなったものなど、それらしい症状が出て、成長イマイチです。
散布が奏功して、無事成長しますように!
Commented by BlueBerryNote at 2009-09-08 08:01
亜果樹さん<我が家でも蜘蛛の巣も結構ありますよ。仰るとおり蜘蛛については肯定的に考えている方とやや否定的に考えている方の両方がいるようです。両方いると言うことはどちらも決定的な裏づけがあるというわけでもないのだろうと考えています。
シャシャンボツバメスガについては出る新芽出る新芽ことごとく遣られるのでそれだけでも滅入ってきます(笑。これで新芽が元気良くバンバン出るなら楽しい気分になれそうだからそういう意味でも期待しています。

very blueさん<年々被害が酷くなってくるようです。去年はかなり酷かったし今年は夏前から被害が出たからたまりません。BBRさんでも利用しているようだから止むを得ないのだろうと考えました。
Commented by BlueBerryNote at 2009-09-08 08:04
かいづさん<我が家の場合は4シーズン目から酷くなりました。かいづさんも来年当たりからは特に注意されるといいと思います。使うまではかなり抵抗がありましたが実際使ってみると割と手軽で低コストだったからその点は助かりました。かいづさんも酷くなったら試されてはいかがでしょう。
Commented by はっぱ at 2009-09-08 10:44 x
Berryさんも使われたのですね。
我が家でもBT剤使って見ました。原因不明の葉の食害が酷く、このままでは光合成が出来なくなると危機感持って試してみました。
その後、少し食害痕が減ったようなので効果あったのかなと思っています。農薬という表現にかなり抵抗有ったのですが、思いの外手軽でした。
私のは1袋ずつ分包で1リットルの水に溶かす計量いらずの簡単なものでした。小さなパッケ-ジだからコストは少し割高でしたけど。
Commented by BlueBerryNote at 2009-09-09 19:47
はっぱさん<私も実際使ってみてかなり簡単で拍子抜けしたくらいです。
少し食害が減ったくらいですか・・・。ということはそれ程決定的な効果ではなさそうですね。それだと年に4回の散布は最低必要になりそうです・・・。
Commented by a.i at 2013-11-28 09:48 x
天然の除虫剤ですと、「除虫菊」パウダー等がおすすめです。天然の菊の一種なのですが、家庭菜園にも効果が高いので試してみて下さい。
天然の除虫剤なので、果実にも安心です。


<< 植え付け用、葱類の球根色々 菜園の近況 >>